森三中・大島美幸さんが「今年始めたこと」「2021年に向けて思うこと」 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMEN美しい女性には美しい物語がある。

2020.12.22

森三中・大島美幸さんが「今年始めたこと」「2021年に向けて思うこと」

森三中の大島美幸さんにインタビューを実施!今年仕事に生じた変化やそれによって感じたこと、2021年に向けて思うことなどを語ってくださいました。

笑いの形が変わってきた今、好きなこと・楽しいことにエネルギーを使いたい

襟付きカットソー¥10,000・ジャケット¥24,000(BASCO) パンツ¥18,900(HARUMI HIYAMA) その他/スタイリスト私物

 

「仕事も生活も、いろいろな変化があった2020年。自粛期間があって、海外ロケに行くことはなくなったし、仲間たちとも会えなくなってしまいました。その後ソーシャルディスタンスが定着して、かつての組んず解れつといいますか、取っ組み合いをしたり、体をぶつけ合って喧嘩したりすることは、なくなりました。今まで、そうやって笑いを取っていたのかと、改めて気づいたのと同時に、やりたいことが自由にできないもどかしさ、違う方法で笑いをもらうことの難しさを、痛感しています。家からバラエティ番組にリモート出演となれば、現場の感覚やタイミングがつかみにくいし、家にある何かが映ってしまわないか気になったり。夫(放送作家・鈴木おさむさん)も家で仕事をする時間が増え、リビングでの撮影が今では私の定位置です。

そんな中での新しい動きが、2月から始めたYouTubeチャンネル『森三中ube』です。森三中のメンバーと放送作家のクニさん(高橋邦彦さん)の4人で企画して、撮影して、配信して。初めは何をやろうか手探りでしたが、とにかく自分たちが楽しいことをやろう!と。料理、掃除にお片付け、お茶会、100円ショップ…。掃除や片付けは好きでいつもやっていることですが、片付けの苦手な友達の家を借りて配信してみたら、なんと100万回再生超え。これには私たちも驚きました。テレビ番組でイヤがりながらバンジージャンプを跳ばなくても、自分たちが好きで面白いと思うもので多くの人が楽しんでくれるんだ、とわかったのです。そしてこんな気軽さが、これからの視聴者に合っているのかもしれません。 

それに、お掃除で汗をかいたら体重は1キロ減ったし、体が楽になりました。歩くのも運動するのも嫌いなので、やっぱり好きなこと・楽しいことにエネルギーを使うのがいちばん。ステイホーム期間で体重が増えたぶん、もう少し減らさないと、と思っているところです。料理の頻度も増えて、これまでのレシピでは足りなくなったのも、今年ならでは。あわててレシピ本を買い足して、気になったものはノートにはさんでいます。

こんなふうに、2021年も地道にマイペースに、好きな家事と仕事を続けながらも、世界の状況が少しでもよくなってほしいと思います。かつてはドラマや映画、歌う仕事もやってきましたが、これからどうするかと聞かれれば…。お話がいただけたら、ありがたくやらせていただきます。基本、受け身なんです。海外に出られるようになったら、『世界の果てまでイッテQ!』のロケなどで家を空けることも増えるかもしれないけれど、以前は私がいないと寂しがっていた息子も、父親といることが楽しくなってきたみたいで、これからはきっと大丈夫。息子の用事で私が仕事に行けない日は、できるだけ早くにマネージャーに伝えておき、スケジュールを確保します。そして私自身は、自我が芽生えてきた息子とどうつきあっていくか、課題になってくる でしょう。

ただ…。今年で大好きな嵐さんが活動を休止するので、私自身は2021年以降何を楽しみにしたらいいんだろうって。今年はできなかったファン仲間の集まり“嵐会”をやって、ライブ映像を見返しましょうか。そして、大好きな松本 潤さんのドラマ『ごくせん』や『きみはペット』もまた最初から観て。すでに何度も観ているけれど、 40代になった自分がもう一度観たら何か違うのか、楽しみな気もしているんです」

お笑い芸人

大島美幸

おおしま・みゆき(40歳)/1980年生まれ、栃木県出身。1998年、黒沢かずこさん・村上知子さんとお笑いトリオ・森三中を結成。2002年、放送作家の鈴木おさむさんと交際0日で結婚。2014年より妊活休業し、2015年に男児を出産。現在のレギュラー番組は『世界の果てまでイッテQ!』『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。公式YouTubeチャンネル「森三中ube」も要チェック。鈴木おさむさん脚本のドラマ『先生を消す方程式。』は、10月31日より放送開始(田中圭主演・テレビ朝日系)。

Domani12/1月号「2020年→2021年〝じぶんのじかん〟、〝かぞくのじかん〟。」より
撮影/三浦憲治 ヘア&メーク/吉田みわ スタイリスト/マルコマキ 協力/プロップス ナウ、EASE 構成/南 ゆかり、上阪泰幸(本誌) 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事