カルディで買った1袋60円の「サリ麺」を使った〝簡単美味しい〟とっておきレシピ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.02.28

カルディで買った1袋60円の「サリ麺」を使った〝簡単美味しい〟とっておきレシピ

2児のママであり、女性誌エディター川口ゆかりさんの人気連載。今回も私たちが大好きな〝カルディ コーヒーファーム〟の名品を紹介します。

Text:
川口ゆかり
Tags:

黄色いど派手なパッケージがひときわ目立つ存在!

韓国のインスタント麺といえば、「辛ラーメン」がお馴染みですが、実はそれだけじゃないんです。隠れた名品と言われているのがこの「サリ麺」。

韓国では写真上のように煮込み用のインスタント麺として愛されており、日本で例えるならチキンラーメンのようなポジションかなと(自分調べ)。

「サリ麺」の何がいいって、伸びにくく、もっちりした食感。食べごたえが抜群。そして一番の魅力は1袋60円ほどと、ほかの袋麺に比べて安いこと! 圧倒的にお得感あります。揚げ麺なのに油っぽくないのもコロナ太りが気になる女性にうれしい限り。

仕事から帰って作る気がしない。時間もない。そんな時は「サリ麺」の出番です!

作る気力さえない時は、お味噌汁に野菜をたっぷり入れて、サリ麺を投入! 手軽にボリューム満点の味噌ラーメンが出来上がり。頑張って作ったおしゃれな料理よりも、こういうごはんって意外と子どもウケよかったりしますよね? もちろん、キムチ鍋や水炊き、すき焼きなど、ありとあらゆるお鍋のシメに最高です。しかも、ひと袋60円(大切なことなので二回言います)。ぜひお試し下さい。

こちらの記事もたくさん読まれています

ニットの毛玉悩みはダイソーのブラシで解消!【川口ゆかりの丁寧な暮らし】
三脚じゃありません!ダイソーのコレ、買ってみたら超便利すぎた【優秀100均】
キャンドゥのおすすめ商品10選!愛用者多数の便利アイテム

写真・文/川口ゆかり

川口ゆかり

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事