【驚きの復活劇ルポ】家にあるものだけでシルバー製品がピッカピカに!用意するのはたった2つ! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.03.13

【驚きの復活劇ルポ】家にあるものだけでシルバー製品がピッカピカに!用意するのはたった2つ!

2児のママであり、女性誌エディター川口ゆかりさんの人気連載。今回はシルバー製品のケア方法を紹介します!

Text:
川口ゆかり
Tags:

眠っているシルバー製品の輝きを蘇らせてみませんか?

断捨離で久しぶりに再会した銀食器。随分見ないうちになんだか黒ずんだような気が……!? さっそく、柔らかいスポンジで水洗いしてみたものの、ご覧のとおり、落ちる気配すらない。そこで、時間のある休日にアルミホイルと重曹でできる簡単ケア方法を試してみることにしました。

用意するものはたった2つ!

用意するのはアルミホイル、重曹の2つ。
※重曹はドラッグストアや100均で売っている安いもので十分。

1:鍋にアルミホイルを敷く。丸めたりするのではなく、大きめに広げるのがポイント。

2:銀食器(またはシルバーアクセサリー)を置き、熱湯を注ぎます。

3:重曹を入れる

重曹を(お湯1カップに対して大さじ1程度)入れるとジュワジュワと泡が! これは重曹に含まれている成分とアルミニウムが交わることで酸化した銀が通常の銀に変化するそう。この水泡が消えるまで約10分ほど漬けおきし、柔らかいスポンジで軽く洗います。

驚きの結果に!

すると、どうでしょう。黒ずんでいた銀食器がピカピカ。白っぽい輝きが眩しいほどに!ナチュラル素材の重曹なら口に入れたり、肌に触れるアクセのケアも安心ですよね。ご無沙汰の銀食器やシルバーアクセが眠っていたら、この自粛期間中にぜひお試しを。

こちらの記事もたくさん読まれています

プチギフトにもぴったり!紀ノ国屋で買うべきオリジナルアイテム3選
カルディで買った1袋60円の「サリ麺」を使った〝簡単美味しい〟とっておきレシピ

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事