【動画つきアレンジ紹介】超初級! フォーマルシーンに使える片サイドツイスト | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.03.31

【動画つきアレンジ紹介】超初級! フォーマルシーンに使える片サイドツイスト

卒入園、卒入学などのフォーマルシーンにも使えるセルフアレンジを紹介。「誰でもできるって書いてあるけど、難しくてできない」ということはありません。これはどんな不器用な人でもできる! 動画も参考にしてみてくださいね。

Tags:

誰でも絶対にできる! 超簡単だけどイメージが変わるアシメトリーアレンジ

「誰でもできるって書いてあるのに、初心者だとできないものばっかりだよ」とある日の編集部内の会話。確かに自分でやってみるとうまくいかない、“自称”簡単アレンジが多い気がしませんか?そこで! これなら誰でも簡単にできるというアレンジを提案。実は、手軽にイメージを変えるには前髪の分け目変えが超効果的。そのテクニックを使い、片サイドを耳にかけてアシメトリーなシルエットにするだけで、いつもと違った印象できちんと見えもするスタイルに。だけど、簡単でも素敵に見せるために、“アレンジ前に必ず巻いておく”ことを忘れずに!

Before


ランダムに巻いてベースを作っておく。巻き方はこちらを参照に。

前髪を7:3のジグザグ分けにする

コームの柄など先端が尖っているものを使い、前髪を7:3でジグザグに横分けにする。

少ない方のサイドをねじってピン留め

7:3で分けた3の方のサイドを、後ろ向きにねじって耳の上でピン留めに。ピンは下から挿し、Uターンさせるように押し込むとしっかり留まり、しかも見えなくなる。

多い方はアイロンで外巻きに


26mm程度のヘアアイロンで、髪の中間から外巻きに。巻いたら時間を置かずアイロンを斜め下に向けて引き抜くようにする。あくまでもニュアンス程度のクセづけに。

After

 

フォーマルシーンに使える片サイドツイストアレンジ

さりげないアレンジだけど、普段とは違う雰囲気に! これならどんな人でもできること間違いなし。片サイドがスッキリするので、忙しいお仕事シーンにもおすすめです。

撮影/田中麻以 ヘアメイク/本木亜美(GARDEN) モデル/浅野里絵(Domarnist) 構成・動画作成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事