「アンダーヘアの処理をお風呂で」は正解?不正解?理想のアンダーヘアの形は?【医師に聞いた最新VIOケア】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.04.28

「アンダーヘアの処理をお風呂で」は正解?不正解?理想のアンダーヘアの形は?【医師に聞いた最新VIOケア】

「VIOケアに関する正しい知識」を医療脱毛専門院『リゼクリニック』新宿院院長の大地まさ代医師に解説していただきました。

VIOケアのギモンに医師が答えます!

Q:アンダーヘアを剃毛する際は肌が柔らかくなるのでお風呂で剃毛した方がいい?

A:お風呂での剃毛はNG!
『お風呂やシャワー時にムダ毛処理を行なう方は多いようですが、実はシャワーを浴びながら剃るのはNGです。お湯で柔らかくなったふやけた肌にカミソリをあてると、表皮を傷つけてしまう可能性があるので要注意。カミソリや電気シェーバーなどで剃毛するなら、お風呂から出て少し体が冷えた状態で行いましょう。

最近のカミソリはプロテクト機能が進化しているとはいえ、毎日剃毛するとお肌に負担がかかってしまいます。カミソリで肌を傷めてしまう人は、長いストロークで剃っている方がほとんどです。一気に剃ろうとすると無意識に力がかかってしまうので、1cm程度に小刻みに剃ると良いでしょう。肌に負担をかけないように、毛流れにそって上から下へと剃るのも大切なポイントです。また、剃毛前後はワセリンやクリームでの保湿を忘れずにするようにしましょう。』(大地医師)

Q:理想のアンダーヘアの形として人気なのは?

A:逆三角形(49.0%) 、ナチュラル[何もしない](24.5%)、無毛型[ハイジニーナ](20.6%)

デリケートゾーン 悩み アンダーヘア脱毛

デリケートゾーン 悩み アンダーヘア脱毛

ハイジニーナって?

『​​ハイジニーナとは、アンダーヘアをすべて処理してツルツルの状態にしているスタイル、いわゆる無毛(アンダーヘアがない状態)を指します。元々は「衛生・清潔」などを意味する英単語【hygiene(ハイジーン)】に由来しています。

無毛とデザイン脱毛についての好みは人それぞれです。リゼクリニック新宿院に限った場合、無毛とデザインの割合については、ほぼ半々くらいだと感じます。年齢が高い方は、温泉などの公共施設利用の際に人目が気になることや、白髪だけが残ると目立つことなどを気にされ、デザイン脱毛を選択される方が多いようです。』(大地医師)

注目を集め、ケアすることがスタンダードになりつつあるVIO脱毛。デリケートゾーンのケアがしやすくなり清潔を保ちやすくなるのはとても魅力的。妊活脱毛や介護脱毛をする人も増えている今、改めてケアを見直してみるいい機会かもしれません。

【調査概要】
医療脱毛専門院『リゼクリニック』による「デリケートゾーンの悩みやアンダーヘアの手入れ」についての調査
調査対象: 20代から40代の女性 494名
集計期間: 2021年1月4日~1月5日
調査方法: インターネット

医療脱毛院 リゼクリニック 公式ホームページ

あわせて読みたい
みんなどうしてる?Domani世代の【デリケートゾーンケア事情】をこっそり聞いてみた
ワキ毛の処理どうしてる?自己処理方法と自分で行うときの注意点まとめ

メイン・アイキャッチ画像(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事