「推し色」が選べる! 色の組み合わせが楽しめるシールデコの配色レシピ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.05.22

「推し色」が選べる! 色の組み合わせが楽しめるシールデコの配色レシピ

シール大臣さんによるシール連載、今回は色別にデザインされたシールを使ってつくる、デコの組み合わせ例をご紹介します。

Tags:

シール売り場には「○○色だけ」のシールがたくさん!

かわいいシールやユニークなシールなど様々なシールが売られている昨今ですが、ここ数年のうちに発売されているシールの傾向として「青だけ」「ピンクだけ」など色別のデザインで構成されているシリーズのシールが多く出ています。

▲例えばこんな感じ!「推し色」を選ぶ楽しさがある色別のシールは並べるだけでもきれいです。

これらの色別のシールは1色でまとめると統一感のあるデコを作ることができるので初心者の方も扱いやすいのですが、今回は2色を使ったおすすめの配色デコを3パターンご紹介したいと思います。

1. グリーン+ブラウン

フレッシュさを感じさせるグリーンに落ち着きのあるブラウンを合わせると、それぞれの良さを引き立て合いながら表現することができます。チョコミントのような大人かわいい配色です。

▲使用したシールはこちら!
(左)シアーフォトシリーズ カラーシール(マインドウェイブ)/(右)シアーフォトシリーズ モチーフシール(マインドウェイブ)

2. ブルー+イエロー

ブルーとイエローは青空や海、ひまわりやレモンを連想できる組み合わせで、これからの季節にぴったりの明るくさわやかな配色です。

▲使用したシールはこちら!
(左)チョイスデイズステッカー(クラックス)/(右)カラフィルムシール(クーリア)

3. ピンク+パープル

ピンクとパープルは一見派手になりがちな組み合わせですが、トレンドのくすみカラーで取り入れれば、落ち着きもありつつかわいらしい印象を狙うことができます。

▲使用したシールはこちら!
(左)シアーフォトステッカー(マインドウェイブ)/(右)ポシェブーケ(クーリア)

気になる配色はありましたか? 同系色でまとめるデコももちろん素敵ですが、2色を組み合わせると表現のバリエーションが増えて楽しさが広がります。ぜひお試しください!

▶︎シール大臣の大人かわいいシールライフバックナンバー

画像ALT
シール大臣

シールが好きな会社員。シールの所有数は9,000種類を越える。ほぼ毎日SNS上で新作シール情報やお気に入りのシールの紹介、レビュー、使い方などを投稿中。SNSのフォロワーはインスタグラム3.5万人、ツイッターは3000人以上。オリジナルキャラクターも制作しており、SNSでも度々登場しシールや使い方等を紹介しています。LINEスタンプも発売中。
〈シール大臣(左)〉シール集めが大好きなシールの樹海の住人。「欲しーる」「嬉しーる」など語尾にシールをつけることが口グセ。〈ハリコロくん(右)〉シールを貼ることが大好きな貼りねずみの男の子。いたずらっ子でシール大臣が集めたシールを勝手に使ってしまうことがある。シール大臣とハリコロくんはシールを愛する仲間を増やすための活動をしている仲よしコンビ。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事