【ママの水着事情】普段着の延長線上で使える!〝Chaos(カオス)〟のラッシュはやっぱり優秀 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION体型カバー

2021.06.20

【ママの水着事情】普段着の延長線上で使える!〝Chaos(カオス)〟のラッシュはやっぱり優秀

体型カバーはもちろおんのこと、タウンユースできるのもママにとってマストな水着事情。前回、展示会ルポでも紹介した普段の延長線上で水際のおしゃれを叶える〝Chaos〟のラッシュガードをお届けします!

Text:
川口ゆかり
Tags:

大人だからこそ似合う、ブラックのラッシュガード

少し前の話になりますが、春先に展示会でオーダーした〝Chaos(カオス)〟のラッシュガードが届きました。さらりとした着心地の良い生地にボディラインを拾わないゆるめのシルエット。実用的かつ、しゃれ見えも叶えた、まさに大人のためのスペシャルな水際アイテム。

▲コーラルスイムウェア ラッシュガード¥15,800/ボトム¥17,600

洋服感覚で着られる〝Chaos(カオス)〟のラッシュガードなら、このままカフェでお茶することもOK。これならママ友とご近所のプールでばったり遭遇、なんてまさかのシーンも気恥ずかしくない!まさに普段着の延長で着れるラッシュガードですよね。ベーシックなブラックはハードルもうんと低めで、気負いなくトライできるはず。

優秀なワケ:すっきり見えるデザイン

ボトムはショーツが内蔵されているので下半身がもたつくことなく、スッキリ見えするのもうれしいところ。両サイドに深めのスリットを入れることで、立ち姿にも自信がもてる仕様に。

全身をモノトーンで整えて、若い子とは一線を画す、シックな水際スタイリングを心がけています。「大人のために」がコンセプトになった〝Chaos(カオス)〟のラッシュガード。欲しいと思った頃には売り切れてしまうので、買うなら? いまですよ!

関連記事

【大人の水着の選び方】背景となじむサファリカラーでヘルシーに仕上げるのが今っぽい!
【大人の水着の選び方】着慣れたモードブラックで簡単おしゃれな水着スタイル

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事