「漏れ」に強い。吸水量がアップした最新の「超吸収型サニタリーショーツ」はもうチェックした? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEヘルス

2021.07.02

「漏れ」に強い。吸水量がアップした最新の「超吸収型サニタリーショーツ」はもうチェックした?

量が多い日でも安心して過ごしたい。美容ライターの有田千幸がベアの新モデル、「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」を試してみました。

Text:
有田 千幸
Tags:

量が多い日も寝るときもとにかく安心して過ごしたい

生理って何度経験しても慣れないものです。

イライラや痛みもあるけれど、私のいちばんの心配はやはり何とっても「漏れ」。歩いているとき、席を立つとき、座り直すとき、何度もひやっとしたことがあります。特に量が多いときには常にどこか緊張しながら過ごしているし、そんなときには眠りだって浅くなりがち。

このストレスを少しでも軽減することはできないものかとさまざまなフェムテックアイテムを見ていたときに知ったのが、超吸収型サニタリーショーツ Bé-A〈ベア〉の新モデル、「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」でした。

業界最高クラスの吸水量
横漏れ、後ろ漏れ、伝い漏れにもさらに強い設計に

▲ ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ ¥8,690 ※特許取得済 5サイズ展開(S/M/L/XL/3L)

超吸収型サニタリーショーツ「ベア シグネチャー ショーツ」の発売から約1年、今年の5月末に発売されたのが、こちらの「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」。その名の通り、新モデルのポイントはなんといっても吸水量の多さで、その量なんと約150mL (一般的に多いといわれる2日目の量は30〜50mL)。

「ベア シグネチャー ショーツ」と「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」のサイズ感を比べてみました!

▲ 2枚重なっている下のショーツは、[S-Mサイズ] の「ベア シグネチャー ショーツ」。私も普段これを使っています。そして重ねている上のショーツが新モデル。サイズ展開が増えた今回は、いちばん小さい [Sサイズ] を選びました。

穿いてみると、腰まわりや股のあたりがよりぴたりと肌に密着。吸収体も前方と左右に大幅に拡大されたことで、移動が多い日や急に体勢を変えたとき、また夜間も安心して過ごせました。

▲ パッケージとスリーブに使われているのは、再生紙100%。

お手入れ方法は手洗いをしたあと洗濯機に入れて干すだけ。何度も繰り返し使えるショーツを選ぶことで廃棄するプラスチックの量を減らすこともできます。

環境にも優しく、自分たちの安心にも繋がるもの。今、購入という選択をするときに私たちがいちばん求めたいことのひとつなのかもしれません。

ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ – ベア ジャパン

▼ あわせて読みたい記事



画像ALT

美容ライター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て美容ライターに。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガル。環境を意識したシンプルな暮らしを心がけている。プライベートでは一児の母。ワインエキスパート。薬膳コーディネーター。@chiyuki_arita_official

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事