「図々しい」の正しい意味は? 図々しい人の特徴や対処法・類語もご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.07.03

「図々しい」の正しい意味は? 図々しい人の特徴や対処法・類語もご紹介

「図々しい」と聞くと、あまり良い印象の言葉ではないですよね。人から言われてしまったら自分の行動を見直す必要があることも。今回は「図々しい」の正しい意味とともに、図々しい人の特徴や対処法、類語をご紹介します。

Tags:

目次
「図々しい」の読み方と意味は?
「図々しい」の使い方を例文でチェック
「図々しい」人の特徴とは?
「図々しい」人への対処法は?
「図々しい」人への対処法は?
最後に

「図々しい」の読み方と意味は?

まずは、「図々しい」の読み方と意味を確認しておきましょう。

■読み方と意味

「図々しい」は、「ずうずうしい」と読みます。漢字からはその意味を推し量ることは難しい言葉ですが、当て字ともいわれています。意味は、厚かましい、ずぶとい、恥を恥とも思わないなど。

あまり良い印象の言葉ではありませんので、陰で「図々しい」などと言われていたら、自分の行動を見直すべき評価ですね。

■「図々しい」と「厚かましい」の違いは?

「図々しい」と同じような言葉として「厚かましい」という言葉がありますが、微妙にニュアンスが異なります。

「図々しい」を辞書などで調べると、厚かましい、ずぶとい、という言葉が説明で使われています。一方「厚かましい」は、恥知らずで遠慮がない、図々しい、という言葉が表示されます。「図々しい」と「厚かましい」は、お互いがお互いを解説する言葉として登場するほど、似通った意味を持つ言葉なのです。

では、「図々しい」と「厚かましい」の違いはどこにあるのでしょうか。ニュアンスとしては、「厚かましい」よりも「図々しい」のほうが、若干カジュアルな印象を与えます。

例えば、ビジネスの場を想像してみるとわかりやすいでしょう。「厚かましいお願いですが」というフレーズは耳にすることがありますが、「図々しいお願いですが」というのはあまり耳にすることはありません。

また、この場合は、「厚かましい」は「失礼」と似通った意味で使われていますので「失礼なお願いですが」と置き換えても違和感がありません。また、「図々しい」よりも「厚かましい」のほうが、へりくだった印象となります。

どちらにしても「図々しい」も「厚かましい」も、人から言われたくはない言葉なので、そのような評価を下されないように、注意したいものです。

「図々しい」の使い方を例文でチェック

図々しい
具体的に、「図々しい」を使った例文をご紹介します。

1:「彼がそんなに図々しい人だとは知らなかった」

普段は普通なのに、ふとしたことがきっかけで図々しさに気づくこともあります。

2:「支払わずに先に帰るなんて、なんて図々しい人だろう」

散々飲食した後で、支払いちょっと前になると先に帰ってしまう人もいますよね。また、自分の分と言って、明らかに不足額を置いて帰るような人は、支払わずに帰る人よりも悪質です。

3:「彼女の態度には日頃から図々しさを感じる」

日頃の態度から「図々しい」と思われている人もいるでしょう。人の振り見て我が振り直せ。自分自身の行動も見直しておきましょう。

「図々しい」人の特徴とは?

図々しい
「図々しい」人に見られる特徴はどのようなものか、ご紹介します。

1:ケチ

友人同士でよくある「この前はごちそうになったから、今日は私がごちそうするね」という会話が、「図々しい」人とは成り立ちません。「図々しい」人は、進んで財布を出すことがなく、この前ごちそうになったら今日もごちそうになろうとします。

2:他人に任せて、楽しようとする

例えばグループで旅行の計画を立てるとしましょう。ある人はプランを作り、ある人は予約をし、ある人はレンタカーの運転をします。それぞれが、自分のできることを分担しようとするのですが、「図々しい」人は何もしようとはしません。そして、部屋に到着したら、一番落ち着けるベッドを占領します。

3:人からの評価は気にしない

「図々しい」人は、人からの評価は気にしません。そもそも「こんなことをしたら、人からどう思われるだろう」なんて思考がないから、「図々しい」のです。

「図々しい」人への対処法は?

図々しい
「図々しい」人にイライラさせられないためにも、対処法を身につけておきましょう。

1:何かを頼まれても断る

「図々しい」人は、自分が楽をするために、あなたを利用しようとしているのでは? 過去の出来事と照らし合わせて判断しましょう。あとで「図々しい奴!」と怒りを覚えるくらいなら、はっきりと断るのがおすすめです。

2:「図々しい」人には「図々しい」態度で挑む

あなたの周りには「図々しい」ママ友はいませんか? 「ちょっと出かけるから、子どもの面倒みておいて」と言って、子守りを押し付けられたりしていませんか? 挙句の果て「一人も二人も同じでしょ?」なんて捨て台詞も。そういうママ友には、同じことを同じセリフでそのまま返してみましょう。「図々しい」人は自分の「図々しい」行為を忘れるのも早いので、できるだけ早いタイミングでやり返してみましょう。

3:お金や大切な物は貸さない

貸した物を返さない、「図々しい」友達に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。「図々しい」友達の「貸してくれ」は「くれ」に脳内で変換しましょう。「図々しい」人にどのように思われても気にする必要はありません。「貸さない(あげない)」という対応を貫きましょう。

「図々しい」の類語とは

図々しい
「図々しい」の類語もご紹介しておきます。

1:「厚かましい」

前で説明したとおり、「図々しい」とかなり近い意味を持つ言葉です。ポイントは、へりくだった印象であり、「厚かましいお願いですが」などとビジネスで使われることがあるという点です。

2:「面の皮が厚い」

恥を恥とも思わない、厚かましいという意味です。「厚顔」という単語だけでも同じ意味を持ちます。

3:「無遠慮」

「無遠慮」は「ぶえんりょ」と読みます。遠慮せず、思いのまま振る舞うことです。

最後に

「図々しい」人の対処法などをご紹介してきましたが、実は自分が「図々しい」、「厚かましい」と思われている可能性も。「図々しい」人の特徴を把握して、改めて自分に当てはまるところがないか、確認しておきたいものですね。

こちらの記事もたくさん読まれています
「お世話になりました」の正しい意味とは?言い換え表現や英語表現もチェック
「差し支えなければ」の正しい意味は? 使い方や類語を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事