ささやか?わずか?読めそうで読めない【些か】←この漢字なんと読む? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.07.02

ささやか?わずか?読めそうで読めない【些か】←この漢字なんと読む?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【些か】。

Tags:

「少し」や「ちょっと」という意味

「些細なこと」で使われる「些」、この漢字には訓読みもあり、【些か】と書きます。

比較的目にする漢字なので読めそうな気もしますが、【些か】と書いてなんと読むか分かりますか?

「少し」や「ちょっと」という意味で使われる言葉です。

たとえば、「この問題は些か難しい」など。

最初の文字は「い」から始まります。

分かりましたでしょうか?

 

正解は…

 

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と読めない読めそうで読めない意外と知らない間違えがち正しい読み方正しく読める些かいささか

 

いささか

でした!

【些か:いささか】
[1]
1.数量・程度の少ないさま。ほんの少し。わずか。
「―な蓄えはある」「―なりともお役に立ちたい」
2.かりそめであるさま。ついちょっと。
3.(多く「いささかに」の形で、打消しに呼応して用いる)
少しも。
[2]
1.少し。わずかばかり。
「この問題は―難しい」「―所見を述べる」「気勢に押されて―たじろいだ」
2.(あとに打消しの語を伴って)
少しも。ちっとも。

~【些か】の類語紹介~

その1:細やか

【細やか:ささやか】
1.形や規模があまり大げさでなく、控えめなさま。
「―な商売をはじめる」「―に暮らす」
2.形ばかりで粗末なさま。わずかなさま。多く、謙遜して用いる。
「―な送別会」「―な贈り物」

その2:心許り

【心許り:こころばかり】
わずかに心の一部を表したものであること。贈り物をするときなどに謙遜していう語。副詞的にも用いる。「―の品」「お礼のしるしに、―粗餐を差し上げたいと存じます」

その3:微微

【微微:びび】
分量などがごくわずかであるさま。小さくて取るに足りないさま。
「―たる存在」「―とした勢力」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

▼こちらのクイズも!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事