【スリコ】の便利すぎると噂のゴミ袋、何がそんなにすごいの? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.23

【スリコ】の便利すぎると噂のゴミ袋、何がそんなにすごいの?

キャンプ好きの間で話題の3COINSの「どこでもペタっとゴミ袋」。一体どこがそんなに便利なのか、実際に使ってみました!

Text:
古瀬紅音
Tags:

一見ふつうのゴミ袋だけど…

キャンプ好きの間で「便利すぎる!」と話題になっている、3COINSのゴミ袋。一見普通の袋のようですが、実は便利な仕掛けがいくつもある商品なんです。アウトドアはもちろん、自宅でも使えること間違いなしの袋を実際に使用してみました!

どこでもペタッとゴミ袋/36枚入り

パッケージから出してみると、230mm×横230mmの小ぶりな袋が出てきました。英字がプリントされていておしゃれなデザインもうれしいポイントです。一見普通の袋の様ですが、よく見ると持ち手がありません!使い方を見てみると、袋の裏側に秘密があるよう…。

裏側にはなんとシールが!

袋を裏返してみると、なんと一直線にシールがついていました。フィルムを剥がすと接着力のあるシール面。この面を貼りつけることで、商品名の通り「どこでもペタッと」ゴミ袋をつけられます。

机の小スペースにもペタッと!

実際に貼ってみるとこのようなイメージ。接着力が強いので、しっかりと机に貼りついています。マチがしっかりついているので、少量のゴミなら十分使えそう。なにより接着面が細長く、小スペースにも貼れたのが好印象でした。これならレジャーのときにゴミ袋を探す手間や、わざわざボックスを用意する必要がないので楽チン!

後片付けもカンタンなんです

ペタっと貼るだけでOKなだけでなく、後片づけもカンタンにできる便利なアイテム。ひとつの袋にもう一つ仕掛けがあったのです。それがこちら…

ミシン目をめくると持ち手が出現!

表と裏の両方に丸型のミシン目があり、それをめくると持ち手の穴が出てきます。柔らかい素材で、強く引くと裂けてしまうので要注意。この穴は持ち手としてだけではなく、後片付けがカンタンになるポイントです。

シールが付いていない方の穴に、反対側を通すと…

袋の口を閉じられます!

これだけで、袋の口を閉じることができるんです!小ぶりな袋は特に、結んで廃棄しようとするとゴミを多くは捨てられないですよね。このように口を閉じるだけなら入れた分がそのまま捨てられるので、後片付けがグッと楽ちんになります。生ゴミが出た場合にも手を触れずに捨てることができますね。

大活躍間違いなしのアイテムでした!

買う前は「330円でごみ袋かあ…」と思っていたのですが、使ってみたらその価値ありの便利アイテムでした!どこにでも貼れるのはもちろん、後片付けも簡単にできるのが特にうれしいポイント。キャンプだけではなく、様々なレジャーや掃除のときにも使えるおすすめアイテムです。

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事