ファンデーションブラシの使い方って?知っておきたい選び方や使うメリット | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.07.20

ファンデーションブラシの使い方。知っておきたい選び方やおすすめアイテムをご紹介

普段のベースメイクは、パフやスポンジ、指などを使ってファンデーションを塗る方が多いと思いますが、ブラシを使う方法もナチュラルな仕上がりになっておすすめ!今回は、ファンデーションをブラシでつけるメリットや使い方、おすすめのブラシをご紹介します。

Tags:

【目次】
ファンデーションをブラシでつけるメリット
ファンデーションブラシの選び方
ファンデーションブラシの効果的な塗り方
ブラシを使用するルースファンデでナチュラル肌に
ファンデーションブラシのお手入れ方法
おすすめのファンデーション用ブラシ

ファンデーションをブラシでつけるメリット

メイクブラシは、パフなどを使うよりもファンデーションなどのパウダーを顔全体にムラなく均一に付け、肌をきれいに見せることができるメイクアイテムです。ファンデーションや仕上げの粉を使うとき、付属のパフなどで済ませてしまうことも多いのではないでしょうか。しかし、メイクブラシを使えばブラシの細かな毛先が肌の小さな凸凹に入り込み、しっかりパウダーを肌にのせることができます。

また、付属のチップで済ませがちなアイシャドウも、メイクブラシを使えば必要な分だけ付けられるので、付けすぎも予防できます。

ファンデーションブラシの選び方

理想の仕上がりに合わせて選ぶ

理想の仕上がりに合わせて、フェイスブラシの形状にも注目してみましょう。

・均一にパウダーをのせたい→丸型のブラシ
・広範囲にパウダーをのせたい→丸平型のブラシ
・ナチュラルな薄づきに仕上げたい→斜め型のブラシ

丸型はパウダーをしっかりと密着させるのが得意だと言われているので、均一にパウダーをのせたいときや、よりハイカバーを目指すときにおすすめされているようです。

丸平型はフェイスパウダーをつけるときにおすすめされているようですが、小さめのブラシならチークをつけるときにも重宝するそうです。

斜め型はできるだけナチュラルに粉っぽさなく仕上げたい人向けなのだとか。小さめの斜め型ブラシなら、ハイライトを使用するときにもおすすめだと言われています。

外出先で使うなら持ち運び用を選ぶ

外出先のメイク直しなどで使用したい、という人にはコンパクトな携帯用のフェイスブラシが推奨されています。

キャップがついたスライドするタイプのものは、粉を含んだ後でもポーチにそのまま入れることができるため、持ち運びにとても便利だと言われています。

ファンデーションブラシの効果的な塗り方

 

パウダーファンデーションの場合、ブラシを使うとふんわりと軽めの仕上がりになります。ナチュラル感がほしいならブラシ、カバー力がほしいならスポンジと使い分けましょう。

また、リキッドファンデーションにブラシを使う場合は、頬の高いところやカバーしたいところをブラシでトントンと叩きましょう。ファンデーションがよくなじみ、肌が一層きれいに見えます。さらに小鼻や毛穴が気になる部位はブラシをくるくると回すと毛穴が隠れ、毛穴レスな肌に近付けます。

ブラシを使用するルースファンデでナチュラル肌に

 

ルースファンデーションはブラシなどで使用するファンデーションのことで、パウダーファンデーションよりもナチュラルに仕上がります。

ファンデーションブラシのお手入れ方法

 

お手入れの手順

1:ぬるま湯を用意したら、中性洗剤または専用のクリーナーを加える
2:毛先を軽く押さえるイメージでぬるま湯につけて洗う
3:しっかりとすすぎ、毛先を軽めに絞って水気を切る
4:さらにタオルで水分を取る
4風通しのいい日陰でしっかりと乾かす

お手入れの頻度

ブラシは消耗品なので、長持ちさせるには定期的にお手入れするというよりも「汚れが目立ってきた」「メイクのノリがよくない」と感じたときにお手入れをしてあげるのが○。

ただし頻繁にお手入れをする必要はなくても、使用後は毎回必ずティッシュなどで汚れを拭き取りましょう。

おすすめのファンデーション用ブラシ

カブキブラシ

カブキブラシ

リキッド、パウダー用ブラシ。メイクを正確かつ快適に仕上げてくれる。

ニールズヤード レメディーズ タッチアップフェイスブラシ

ニールズヤード レメディーズ タッチアップフェイスブラシ

手のひらサイズの「タッチアップフェイスブラシ」。特に小鼻など細かい部分は、これを使うのと使わないのでは歴然の差が。メークポーチに入れて持ち歩けるし (専用のケースつき)、お直しのときにはこれで気になるところをサッとはらうだけで、肌表面を均一にならしてくれたりもします。

メイクブラシセット3選

SIXPLUS 貴族のゴールドメイクブラシ11本セット

メイクブラシセット3選

パウダーブラシやチークブラシ、アイライナーブラシなど計11本のメイクブラシのセットです。こちらのブラシは高級ナイロン毛を用い、全て手作業で作られています。

パウダーをブラシにしっかり取り込み、メイクの仕上がりアップも期待できます。リーズナブルなメイクブラシセットながら、全てのブラシを収納できる高級感あふれるデザインの化粧ポーチが付属しており、ブラシの保管や持ち運びに便利です。

DUcare「メイクアップブラシ 10本セット D1001」

メイクブラシセット3選

高級ナイロンの「タクロン」を100%使用した、まるで天然毛のようにふわふわした肌なじみの良い毛質のブラシが10本セットになっています。ナイロン毛なので、動物アレルギーの人でも安心して使用できます。

1本ずつ丁寧に職人が仕上げ洗練されたデザインのブラシは、全ての柄の先端は細く加工されており、使いやすい工夫がなされています。工場直販のブランドならではのお手頃価格で、ブラシ10本を収納可能な専用のブラックのレザー調収納ケースも付属されています。毎日のメイクに使うのに便利な仕様になっています。

匠の化粧筆コスメ堂「熊野筆 メイクブラシ トゥルーセレクション」

メイクブラシセット3選

世界的にも知られる広島県産の「熊野筆」は獣毛を使用し、毛先を切りそろえないという伝統の技で、職人が1本1本丁寧に手作りする高級メイクブラシです。

こちらのメイクブラシセットは、そんな熊野筆のチークブラシやフェイスブラシ、リップブラシなど計8本のブラシがセットになっています。毛先をカットしていない熊野筆独特の製法により、チクチクせず優しい肌触りで使用できます。全てのブラシを収納できる専用ケースも付属しています。初めて熊野筆のメイクブラシを使う人にも、最適なメイクブラシセットです。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事