Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.03.28

N.Y.で1日5食×5日。結果、本当は教えたくないHOTなFOODベスト3

年間100日以上は旅するデジタルノマドが独G(自)目線でフォトジェニックな場所、お料理、たまにイケメンをご紹介!今回はみんな大好きS.A.T.Cの街、N.Y.から最新グルメをお届けよ♡

Tags:

何度訪れても新鮮な驚きがある街ニューヨーク。地下鉄の独特なにおいに、道も狭くてゴミも多くて、家賃も高いし夜中もうるさいニューヨーク。なのに、なぜか気になっちゃう街。これって、定職につかないダメンズだけど、めっちゃイケメンで気になっちゃう、的な感じ? もちろんそんなオトコはオススメしないんだけど、たまにトリップするくらいはいいわよねぇ?人生刺激も大事よ♡

本当は教えたくないけど教えちゃいます

そんなニューヨークで1日5食を勝手なノルマに掲げ、食べまくった5日間。訪れた中でこれぞ!というHOT(激アツで旬)なEat Spotをダダダダーっと紹介するわ(なんだかルー◯柴さんみたいになってきたけど気にしないで)!

ミシュランシェフがお届けする、まさかのラーメン!

最初に訪れたのは、まさかのラーメン!今やラーメンカルチャーはニューヨークでもめちゃくちゃHOTなカテゴリー。日本の有名店も出店していて、結構なお値段だってのにエグゼクティブが行列をつくっていたりするのよ。そんな中、今回選んだのは、アメリカでも大人気なミシュランシェフ「David Chang」によるMomofuku Noodle Bar

私がオーダーしたのは、隠れHot(旬)メニューの「Chilled Spicy Noodle」。

山盛りカシューナッツとソーセージの下に隠れたこの緑色の麺。もうめっちゃサプライズ。めちゃスパイシーなソースを絡めたこちらの麺は、本当にHOT HOT HOTなわけよ。食後はダーリンにチューができないくらいにスパイシー。でも、やめられないとまらない!恋心より食欲が勝るほどのお味ってわけ♡

話題のブルックリンからHipsterなピザ屋の「Off The Menu」をご紹介

もはやファッション誌の常連となったブルックリン。ちょっと前まではニューヨークといえばマンハッタンだったし、粋なヤングマンがシェアハウスしてチェケラしてるイメージだったんだけど、近頃また更に超絶オシャーなタウンに。そんな街に住むブルックリンっこちゃん達にこぞってオススメされたRoberta’s Pizza

2013年にはUSA Todayではアメリカのトップ15ピッツェリアにも選ばれ、超大人気のHOT SPOT。でも、平日の昼ならスムーズに入れると聞きつけ、行ってみたら待ち時間ゼロで入れたの!!!ブルックリンのはずれに位置するのに、店内はほぼ満席。ワーォ。午後3時とは思えない活気。せっかくだから大親友のケビンお気に入りの、メニューにないこちらをオーダーしてみたわ。

本当はオススメしたくない。。。私だけに秘めておきたい裏メニューの1枚。トマトソースベースに、モッツアレラチーズ、ドライサラミ、チリ、そしてほんのーり垂らしたハチミツ!!!!!酢豚のパインも、ターキーに添えるジャムも苦手な私が、悶絶!!!こんなにセクシーなピザは初めてです!これ以上は言わないから、このセクシーピザを試してちょーだい!食べたらあなたも少しはセクシーになれるはずよ!

予約が取れないレストランの味を気軽に

スウィーツだって忘れてないわよ!3店舗目はマンハッタンのホテルに泊まっていたら、アクセスも良好のDaily Provision。「日々の食糧」を意味する店名にふさわしく、毎朝でも通いたいカジュアルで日常使いに適したメニューが豊富なのよ。「ニューヨークで最も予約が取れないレストラン」としても知られるUnion Square Cafeの創業者 ダニー・マイヤーがオープン。アメリカではホスピタリティーの神様としても有名なこのダニーさんの他のお店はちょっぴりプライシー。でもここはカフェだから、気張らず気軽に行けちゃうのが嬉しいわよね。ぼっち飯(私にはあんまり関係ないけど流行ってるらしいじゃない?ひとりぼっちのご・は・ん)にもピッタリよ。

ここで頼むべきは、このCruller。んっま。んーーーっま。シナモン、メープル、シュガーコーティングの3種類のどれもこれもんっま!ダニーについてのウンチク(ぼっち飯ならお店に来てスマホ片手にググるといいわ)と一緒に噛み締めてみてね。美味しさ100万倍くらいになる(はず)よ!

と、ダダダダーっと駆け抜けましたが、書ききれないほどオススメレストランやスポットがニューヨークにはたっくさんございます。

ホテルの近くのレストランにPop inするのもいいけれど、せっかくの旅行よ!ちょっといいとこ行きたいじゃない?お店のバックグランドや歴史を知れば、味にも深みが出るってもの。もし彼と一緒なら、アラフォードマラーに相応しいウンチクは二人の恋のトッピングになるはずよ!でも、ウンチクTOO MUCHは厳禁。オトナの女って時々もの知り訳知りになりすぎるわ。そんな女こそ価値があるって、本当は男どもにも知って欲しいけどね。

Keisui Suzuki

38歳独身GAY。飲食業界歴はもはやうん十年。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事