ブルゾンコーデ18選【2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.04.01

ブルゾンコーデ18選【2018】| 30代40代女性ファッション

コーディネート次第でオールシーズン着回しの効くブルゾンを大特集!春夏向け、秋冬向けのコーディネートや、ブルゾンの色別(カーキ・ベージュ・黒)コーディネートをご紹介します。スニーカーとブルゾンの着こなしもまとめました。

Tags:

【目次】
ブルゾンの秋冬コーデ
カーキブルゾンの着こなし
ベージュブルゾンの着こなし
黒ブルゾンの着こなし
スニーカーとブルゾンの着こなし
ブルゾンの春夏コーデ

ブルゾンの秋冬コーデ

【1】黒ニット×白タイトスカート×黒ブルゾン

【1】黒ニット×白タイトスカート×黒ブルゾン

セレクトショップの常連BEGG&COが気になる!上質な天然素材だけを使用する、スコットランドのブランド。レッドベースにイエローやグレーを織り交ぜたカラーリングが、秋冬のシックな装いに華やかさをプラス。ラムウールにアンゴラをブレンドしているため、手触りも抜群。

[Domani2018年11月号 111ページ] ストール[65×180]¥29,000(エストネーション〈ベグ アンド コー〉) ブルゾン¥59,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥13,000(ガリャルダ ガランテ 表参道店〈ガリャルダ ガランテ〉) スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 眼鏡¥34,000(プロポデザイン〈プロポ〉)

【2】黒ブラウス×ボルドーパンツ×ベージュブルゾン

【2】黒ブラウス×ボルドーパンツ×ベージュブルゾン

アクティブな休日スタイルをボルドーで秋冬らしく味つけて。センタープレス入りのシンプルなクロップドパンツは、通勤シーンだけでなく、カジュアルスタイルを洗練させるのにも有効。ドット柄のブラウスで、ちょっぴりチャーミングさを盛って。

[Domani2018年11月号 121ページ] パンツ¥3,990(オペーク ドットクリップ) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ブラウス¥16,000(TIARA) 時計¥25,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグ¥4,500(アダストリア〈グローバルワーク〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥24,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【3】ブラウス×バギーデニムパンツ×ベージュのブルゾン

【1】ブラウス×バギーデニムパンツ×ベージュのブルゾン

そでコンブラウス&バギーデニムで全身バランスも今どきに。ボリュームのあるバギーデニムだって通勤に有効。ほっこりした印象にならないよう、ベルスリーブのブラウスで、モードに仕上げて。

[Domani1月号 78ページ] デニム¥41,000(マディソンブルー) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) ブルゾン¥59,000(ノーブル コレド日本橋〈ノーブル〉) サングラス¥35,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) イヤリング¥6,500(デミルクス ビームス 新宿〈ジュール クチュール×デミルクス ビームス〉) リング¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥33,000(Theory luxe〈GIANNI CHIARINI〉) 靴¥78,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ルパート サンダーソン〉)

【4】コーデュロイのワイドパンツ×カーキのブルゾン

【2】コーデュロイのワイドパンツ×カーキのブルゾン

ボーイッシュな着こなしに白ストールでやわらかさを加えて。小物は白でまとめてクリーンに。重くなりがちな秋の装いを軽やかに見せて。

[Domani12月号 128ページ] 右のコーデ/パンツ¥28,000(ロンハーマン) ストール¥32,000(ティッカ) ブルゾン¥64,000(ビームスハウス 丸の内〈タトラス×デミルクス ビームス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 帽子¥6,800(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバーストウキョウ〉) ピアス¥2,980・バングル¥2,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥17,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥55,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ヘリュー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

カーキブルゾンの着こなし

【1】ブラウス×ピンクのスカート×カーキのブルゾン

【1】ブラウス×ピンクのスカート×カーキのブルゾン

親友たちとガールズトーク。ピンクは甘く着るだけ? いえいえ、そんなのもったいない。カーキのブルゾンを重ねれば、カジュアルさが加味され、大人ならではのヘルシーフェミニンに。

[Domani1月号 165ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) ブルゾン¥19,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【2】スエット×コーデュロイパンツ×カーキのブルゾン

【2】スエット×コーデュロイパンツ×カーキのブルゾン

コーデュロイパンツはゆる太シルエットで楽ちんに今っぽく。辛口なアースカラー配色もコーデュロイでリラックス。〝おじさん化〟の危険が高いダークブラウンも、ワイドシルエットを選べば、ちゃんと今っぽくアップデートできる。

[Domani12月号 129ページ] パンツ¥30,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ストール¥28,000(Theory) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スエット¥20,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ピアス¥3,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージラゾーナ川崎店〈ペルティニ〉)

【3】ブラウンのワンピース×カーキのブルゾン

【3】ブラウンのワンピース×カーキのブルゾン

大人の成熟した女性が着てこそ映える、コクのある赤茶のリブ編みワンピース。コットンジャージー素材なので、真夏でも心地よく着こなせる。ピンクのかごクラッチやモダンなパールジュエリーを添え、ラフなだけでない上級なおしゃれに。

[Domani7月号 114ページ] 竹内友梨 ワンピース¥24,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉) ブルゾン¥52,000(マディソンブルー ヘッドストア〈マディソンブルー〉) ピアス¥300,000・ネックレス[パール]¥53,000・[チェーン]¥150,000・ブレスレット[太]¥250,000・[細]¥125,000・リング[右手/人さし指]¥208,000・[右手/中指]¥136,000・[左手]¥200,000(hum JINGUMAE atelier&shop〈hum〉) バッグ¥28,000(エストネーション〈セルプイ マリー〉) 靴¥26,000(ステディ スタディ〈エンシェント・グリーク・サンダルズ〉)

ベージュブルゾンの着こなし

【1】シャツ×タイトスカート×ベージュのブルゾン

【1】シャツ×タイトスカート×ベージュのブルゾン

上級見えするベージュグラデーションは、ブルゾンのドライな素材感が活きることで、同化せずにリズムよくまとまる。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥33,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) スカート¥18,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス ドゥヴィネット〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) イヤリング¥5,500(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】赤ニット×ロングフレアスカート×ベージュのブルゾン

【2】赤ニット×ロングフレアスカート×ベージュのブルゾン

余計な装飾を加えず、シンプルにシルエットを楽しむための一枚。カジュアルなコットンリネン素材なので、このボリューム感でもフェミニンになりすぎず着られる。カラーニットやかごバッグで、軽やかにコーディネートして。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥36,000・ニット¥21,000・手に持ったブルゾン¥39,000(ebure) イヤリング¥4,862(アビステ) バングル¥35,000(フレーク) リング¥20,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(MACKINTOSH PHILOSOPHY 新丸ビル店〈カパフ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】ピンクのストール×ベージュのブルゾン

【3】ピンクのストール×ベージュのブルゾン

柔和な印象のベージュ×グレーに、肌を明るく元気に見せるビビッドなピンクのストールをプラス。

[Domani3月号 30ページ] ブルゾン¥80,000(エストネーション) 〝アンスクリア〟のニット¥46,000・〝アルテア〟のストール¥20,000(アマン) パンツ¥40,000(ボウルズ〈HYKE〉) イヤリング¥130,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

黒ブルゾンの着こなし

【1】イエローカーディガン×タイトスカート×黒のブルゾン

【2】イエローカーディガン×タイトスカート×黒のブルゾン

ともするとハードな印象の黒ブルゾンも、スエード素材とほんのり丸みを帯びたシルエットで、女前に着られる。ピリリと効かせた鮮やかなイエローのカーディガンが、モノトーンベースのコーディネートを春らしくブラッシュアップしてくれる。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥34,000(Luftrobe) カーディガン¥42,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) カットソー¥5,463(バナナ・リパブリック) スカート¥26,000(エッセン.ロートレアモン) ピアス¥4,084(アビステ) バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥16,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【2】プルオーバー×グリーンのロングスカート×レザーブルゾン

【3】プルオーバー×グリーンのロングスカート×レザーブルゾン

ハリ感のある素材が描くモダンなシルエットが新しい!人気上昇中のラップベルテッドスカートは、流行色のダークグリーンで、より今春っぽさを加速して。透け感のあるプルオーバーとレザーブルゾンでとことん辛口に着こなすのが気分! 

[Domani3月号 115ページ] スカート¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ブルゾン¥120,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉) プルオーバー¥18,000・インに着たカットソー¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) ブレスレット¥15,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥58,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ラドロー〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

スニーカーとブルゾンの着こなし

【1】ワンピース×ユニクロの白ブルゾン×グレーのスニーカー

【1】ワンピース×ユニクロの白ブルゾン×グレーのスニーカー

休日お出かけの楽ちんスタイルとの相性も文句なしの、〝ユニクロ〟のブルゾン。上半身に程よいボリュームが生まれるので、長め丈ボトムを合わせることでバランスが取りやすく。カジュアルアイテム同士の組み合わせこそ、白×ネイビーの落ち着いた配色で大人っぽさをキープして。フードを折りたたんで襟にしまえるデザイン性にも注目。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥3,990(UNIQLO) ワンピース¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥4,500(アルアバイル) バングル¥23,000(アガット) バッグ¥36,000(アクアガール丸の内〈マニプリ〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】チェックのスカート×ネイビーのブルゾン×白のスニーカー

【2】チェックのスカート×ネイビーのブルゾン×白のスニーカー

大人になるとついベーシックな色やパターンを選びがちだけど、今年の春は、存在感のある柄に挑戦したい。赤と黒のコントラストが強いオーバーチェックは、子供っぽく転ばない程度の茶目っ気が。ブルゾンやスニーカーといった、スポーティな着こなしが、ぐっと映える、アイキャッチーなパワーに満ちて。

[Domani4月号 34ページ] 小泉里子 スカート¥27,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ブルゾン¥32,000(ティッカ) カットソー¥12,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) バッグ[ショルダー]¥48,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ[トート]¥169,000(TOMORROWLAND〈 スマイソン〉) 靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【3】ボーダープルオーバー×黒ブルゾン×ブルーのスニーカー

【3】ボーダープルオーバー×黒ブルゾン×ブルーのスニーカー

メッシュのアッパーがキャッチーなランニングシューズ。シックにまとめた大人のモノトーンアスレジャースタイルに斬新なリズムを加えて。

[Domani3月号 139ページ] 靴¥13,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ブルゾン¥49,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) プルオーバー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥15,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥45,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈OAD〉)

ブルゾンの春夏コーデ

【1】白スカート×ユニクロのイエローブルゾン

【1】白スカート×ユニクロのイエローブルゾン

高密度に織られたコットン素材とコンパクトなフォルムが、大人の女性向きのブルゾン。×フレアスカートなど、意外性のある着こなしに落とし込むのが成功ルール。

[Domani4月号 114ページ] ブルゾン『クロップドブルゾン』[一部店舗とオンラインストアで販売・3月上旬発売予定]¥5,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ニット¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥26,000(BIMYTY) ピアス¥23,000(アガット) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【2】ロングタイトスカート×カーキのTシャツ×ユニクロの黒ブルゾン

【2】ロングタイトスカート×カーキのTシャツ×ユニクロの黒ブルゾン

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】ピンクベージュのワイドパンツ×カーキブルゾン

【3】ピンクベージュのワイドパンツ×カーキブルゾン

そでのチュールかぶせや背面のレースアップディテールなど、女性らしさが宿るMA-1風ブルゾン。カーキ×ピンクベージュの優しい配色が好印象への近道に。スポーティなアイテムが主役の日は、小物も淡色でまとめることできれいめを保って。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥26,000(ベガ) カットソー¥8,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) パンツ¥29,000(エッセン.ロートレアモン) ピアス¥14,500(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈パオロ マジ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事