キッチンスポンジをやめてみたら…食器も気持ちもすっきりピカピカ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.10.11

キッチンスポンジをやめてみたら…食器も気持ちもすっきりピカピカ

毎日使う「食器用スポンジ」。その衛生面に疑問を持ち、やめてみた結果…代替え品が驚くほど快適でした!

Tags:

ずーっと衛生面が気になっていた、キッチンスポンジをやめてみた!

多くの方が食器を洗う際、キッチンスポンジを使用していると思います。私も類に漏れずそのひとりでしたが、ずっとモヤモヤしていたことが。それは衛生面!

もちろん消毒などはこまめにやっていたのですが、さすがに毎日はできないし、スポンジ自体を毎日使い捨てにすることもできません。特に、フライをするときに必要な小麦粉はスポンジの目に詰まるし、魚や肉などの油はしつこく臭いも気になります。そこで潔く、スポンジをやめました。代わりに導入したものをご紹介します。

3COINS|スクラブシート ¥330


まずは3COINSで大人気のため売り切れが続いていた、使い捨てのロールスポンジを運よく購入できました。


「スクラブ」というだけあって、目が粗く、触るとザラザラしています。これはお鍋など、強く擦っても傷が付きにくいorついてもOKな調理器具に使います。ちなみに、水垢なども落とせるため、シンクやお風呂場、洗面所などでも活躍してくれます。丈夫な作りなので、洗って干せば2〜3日は繰り返し使えます。

ダイソー|洗える!キッチンタオル ¥220


こちらは傷がついては困る食器用に購入。


一見、キッチンペーパーのようですが、洗って2〜3回使えるので、1日分の食器を洗うのにピッタリでした。1日の終わりに、キッチン周りを拭き掃除してゴミ箱へ。

洗剤をつけてもスポンジほど泡立ちはせず、正直スポンジに戻ろうかな…とよぎった時もありました。しかし、ペーパーは自分の手や指にフィットするため、スポンジの時より細かい部分までしっかり洗えるということに気付きました! 今までちゃんと洗えていたのかな!?と感じてしまうほどの洗い心地で、シートタイプを使った食器洗いを継続中。コスト的にもスポンジと変わりなく、心配していた衛生面もクリアできたので今は満足しています。

また、近年スポンジのマイクロプラスチックが、気づかない間に海へ流れ出ているという話も耳にします。サステナブルやエシカルを突き詰めるなら、使い捨てのペーパーではなく、天然素材のふきんで洗うのがベストだと思いつつも、お手入れに自信がなく今は手が出せずにいます。もし衛生面や脱プラスチックに興味のある方は、ぜひ一度試してみてください。

構成・文/福島孝代

あわせて読みたい
▶︎【ダイソー】フードロス対策にもつながる!? 鮮度が長持ちする「野菜フレッシュキーパー」
▶︎食洗機は定期的に掃除しよう!部分別の頻度や汚れを防ぐ方法を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事