食洗機は定期的に掃除しよう!部分別の頻度や汚れを防ぐ方法を解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.09.10

食洗機は定期的に掃除しよう!部分別の頻度や汚れを防ぐ方法を解説

ボタン一つで洗浄から乾燥までこなしてくれる食洗機は、家事の負担を軽くしてくれるとても便利な家電です。長く使うためにも定期的に、正しい方法で掃除をすることが大切です。食洗機の掃除についての正しい知識を得て、きれいな状態に保ちましょう。

Tags:

食洗機の掃除方法と頻度

食洗機は、定期的に掃除する必要があります。特に汚れがたまりやすい『残菜フィルター』の掃除は、毎日行うようにしましょう。

それ以外の部分は月1回の頻度のお手入れで清潔な状態を保つことで、食洗機を長く使うことができます。

食洗機 食器洗浄機 掃除 簡単  パーツ 黒カビ 庫内 塩素系漂白剤 頻度

(C)Shutterstock.com

残菜フィルターは毎日掃除

『残菜フィルター』は必ず毎日掃除しましょう。残菜フィルターには、食器に付いていた食べ物の残りかすがたまっています。

こまめに掃除をして取り除かなければ、次に食洗器を使ったときに、残菜フィルターにたまった残りかすが食器に付いてしまうことがあるためです。また、残菜フィルターを掃除せずに放っておくと、カビや雑菌が繁殖してピンク汚れとなり、臭いの原因になってしまうこともあります。

そのような不潔な環境で食器を洗ってしまうことのないよう、毎日掃除して清潔に保つ必要があるのです。

庫内は月1回掃除

食洗機の庫内は、月に1回は掃除するようにしましょう。洗浄機能が付いている場合は、取り扱い説明書に記載されているとおりの手順でお手入れすれば問題ありません。

一方、洗浄機能が付いていない場合は、かごなどのパーツを取り外してから食洗器専用の洗剤を入れ、空運転をして洗浄します。使用する洗剤の量や運転コースなど、必ず取扱説明書を確認しながら行いましょう。

空運転をして洗浄した後にまだ汚れが残っているようなら、食洗器専用の庫内クリーナーを使って洗浄し、最後にしっかり絞った布巾で水分を拭き取ります。

庫内を清潔な状態にキープするためにも、お手入れを欠かさないことが大切です。

食洗機用の洗剤はどれがいい?タイプ別のおすすめ6選|Domani

パーツは月1回掃除

庫内とあわせて、パーツ類も月に1回は掃除しましょう。

かごや小物入れは固く絞った布巾で全体を拭くか、お湯や水に浸しながら、スポンジで洗います。細かい部分の汚れを落とすには、歯ブラシを使うとよいでしょう。

また、回転ノズルも取り外し、水で流しながら歯ブラシなどでこすって汚れを落とします。特に、穴の開いた部分に残菜や油汚れが残ると、食器の汚れがきれいに落とせないため、しっかりと洗っておく必要があります。

さらに、パッキンやドアのふちも忘れずに掃除しましょう。薄めた漂白剤に浸した布巾で拭き、5~30分ほど置いてから水拭きすれば効果的です。

黒カビには「塩素系漂白剤」が有効

黒カビが生えてしまったときには「塩素系漂白剤」を使って掃除すると効果的です。以下の手順で掃除しましょう。

1. 黒カビ部分に漂白剤を直接塗布する
2.そのまま5分ほど置いておく
3.スピードコースで洗剤を入れずに洗う
4.最後に、庫内の水分を拭き取り、しっかり乾燥させる

カビは、少量でも発生してしまうと胞子を飛ばすので、黒カビを見つけたらすぐに塩素系漂白剤を使って掃除をするのがおすすめです。

また、漂白剤は臭いがきつく、手に付くと荒れる人もいます。掃除を始める前に必ず換気扇を回し、ゴム手袋をしてから取り掛かりましょう。 

「クエン酸」や「重曹」は使用できる?

環境に配慮した生活を心掛けている人の中には、食洗機もクエン酸や重曹を使ってナチュラルクリーニングしたいと考える人もいるかもしれません。

しかし、クエン酸を食洗機に使用する際には注意が必要。重曹については基本的に使えません。

食洗器を長く、清潔に使い続けるためにも、メーカーの取扱説明書どおりに掃除するようにしましょう。

食洗機 食器洗浄機 掃除 簡単 クエン酸 重曹

(C)Shutterstock.com

「クエン酸」は金属部分のサビに注意

アルカリ性汚れに強いクエン酸を使えば水垢汚れがきれいに落とせますが、一方で金属部分にサビが付くこともあるため注意が必要です。メーカーによっては、使用を避けた方がよいとするところもあるので、使用前に取扱説明書をよく確認するようにしましょう。

クエン酸の使用が可能な場合は、洗剤投入口に大さじ3~4杯ほどのクエン酸を入れて、お手入れコースがある場合は、お手入れコースで洗います。ない場合は、標準コースを選びましょう。

また、クエン酸を使用する際は、絶対に塩素系の洗浄剤とは一緒に使ってはいけません。混ぜてしまうと有毒ガスが発生する危険があります。

「重曹」を使った掃除はNG

ほとんどのメーカーは、食洗機の庫内の掃除に重曹は使ってはいけないとしています。重曹を使うと、内部で溶け残った成分によって動作不良を起こす可能性があるためです。

また、洗浄した食器に重曹の粉が白く残ったり、汚れを落とし切ることができず、かえって不衛生な状態になったりすることもあります。

ただし、食洗器用の洗剤の成分に重曹が含まれている場合は問題ありません。 

食洗機の汚れを防ぐ使い方

食洗機が汚れないようにするには、ちょっとした手間が大切です。食器は庫内に入れる前に、軽く下洗いをしてから入れ、使用後はしっかり乾燥させましょう。

少しの手間で、掃除はずいぶん楽になるのです。

食洗機 食器洗浄機 掃除 簡単 予防 防止 対策 手入れ

(C)Shutterstock.com

下洗いをしてから入れる

食洗機の汚れを最小限にするためには、カレーやソースなど油分の多いものが付いた食器は、キッチンペーパーなどで汚れを軽く拭いたり、下洗いをしたりしてから食洗機の中に入れることが大切です。

食べ残しも食洗機に入れる前に取り除いておけば、残菜フィルターにたまるごみの量も減ります。

お茶碗はしばらく水に浸けてご飯粒などを取ってから、他の食器も軽く水で流してから入れると、食洗機に付く汚れを減らすことができるでしょう。

しっかり乾燥させる

カビや臭いを発生させないためにも、食洗器を使用した後は、毎回しっかり乾燥させましょう。乾燥機能付きの場合は、途中で使用を止めずに最後までしっかり運転する必要があります。

乾燥機能がない場合や使わない場合は、洗い終わった食器を片付けた後に布巾などで中の水分を拭き取ったら、しばらく扉を開けたままにして庫内をしっかり乾燥させましょう。

できればパッキン部分も拭いて、水分や汚れを残さないようにしておくと、さらに清潔に保てます。

トップ画像/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

シンク掃除のカギは毎日のお手入れ!洗剤を使い分けてピカピカをキープする方法
【汚れや悩みのタイプ別】電子レンジの掃除方法|油汚れ・水垢・臭いもきれいに

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事