Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.12.01

【便利100均】残量がわかる!乾電池の〝パワーチェック〟はママの必需品

目には見えない乾電池の残量を把握して、無駄なく使い切れるアイテムをご紹介。

Tags:

捨てるか迷う乾電池の残量がわかる

リモコンの反応が悪くなったり、子どものおもちゃが動かなくなったり、乾電池を取り替えるタイミングは結構日常に溢れています。しかし、元の乾電池は本当に使えないのか、目には見えないので捨てるのに躊躇することも。そんな乾電池の残量をチェックしてくれるグッズをセリアで発見。

セリア|パワーチェック  ¥110


単1〜単5までの乾電池の残量をチェックできるアイテム。実際に使ってみると…。


調べたい乾電池をアーム部分に挟みます。残量は3つのランプでお知らせ。左から残量10%〜30%、30%〜60%、60%〜100%となります。つまりこの電池は60%〜100%となりまだまだ使えます。ちなみに全く残量がなかった乾電池を調べたら、ひとつもランプがつきませんでした。

実はこのパワーチェックは2代目なんです。息子が小さい頃、電車にハマり、おもちゃの走行が遅くなると電池交換をせがまれました。しかし、絶対まだ使えると思い、残量チェックをして乾電池を捨てずに再利用をしていました。ちなみに、乾電池の廃棄量は年間何万トンにもなるそう。今の時代、安価で手にできてしまう乾電池ですが、パワーチェックを使って、できるだけ無駄なく使い切れるようにしたいですね。

構成・文/福島孝代

あわせて読みたい
▶︎片付けを習慣化させる【子ども部屋の収納】のコツは?成長に合わせた部屋作りのポイント
▶︎「レゴ収納」は何を基準に選ぶ?「レゴ」の魅力とともに、タイプ別収納アイテムを紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事