店舗の秘密を知ったら、買い物がもっと楽しくなる!?【成城石井】 買い物のコツ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.04

店舗の秘密を知ったら、買い物がもっと楽しくなる!?【成城石井】 買い物のコツ

成城石井によく行く人もそうでない人も、行ったらちょっぴり注目してもらいたい、店舗の秘密やお買い物が楽しめるような情報をお届けします。商品はもちろんのこと、売り場や店舗展開にもたくさんのヒミツが隠されている成城石井。普通のお店とはひと味違う、成城石井ならではのお店作りをクローズアップします。

Text:
Mio Tsuchiya
Tags:

一般的なスーパーとは違う、独自の品揃え

成城石井の売り場、実は一般的なスーパーなどとは品揃えがちょっと違います。

成城石井では圧倒的な品揃えの商品を展開するために、基本的に1つの商品あたり1〜2列で陳列しています。そのラインアップの豊富さは、最大級店舗では醤油ひとつ取っても100種類も!自分好みのものや、食材に合わせて選びたい、なんて人でも満足できる品揃えになっています。

また、健康意識の高まりでニーズが高まっている食料油コーナーも、スーパーでは珍しい『ギー』や『ココナッツオイル』、『えごま油』、『アマニ油』など様々な種類を豊富に取り揃えています。特に、珍しい商品だと1つの商品が一択しかないというのもよくある話ですが、選べる幅が広いというのは、消費者的にはうれしいポイントですよね!

成城石井

成城石井の中にはエキナカ店舗など、スペースが限られた店舗もありますが、売場面積が小さな店舗でも高さのあるゴンドラを使い、多くの商品を陳列するなどバラエティ豊かな商品の中から、商品が選べるような売り場づくりを徹底しているそう。

でも、そもそもなぜそんなに豊富な品揃えが実現できるかというと…。4つのカテゴリーで商品調達+開発を行っているからなんです! 売り場を見てみると、成城石井ならではの商品が多く並んでいると思いませんか?その4通りの商品調達・開発の仕組みというのがコチラ!

1. 自社輸入商品
2. オリジナル商品
3. 自家製商品
4. 仕入れ商品

自ら現地に赴き、バイヤーさんの目と舌で探し出した商品を直接取引することで輸入した『自社輸入商品』から、バイヤーさんがその道のプロであるメーカーにアイデアを提案して作り上げた『オリジナル商品』。成城石井セントラルキッチンで、手間を惜しまず極力手作りにこだわりながら、開発・製造する『自家製商品』。さらには、バイヤーさんが世界各国から日本各地までを飛び回り、個性的な商品を発掘・調達している『仕入れ商品』の4つ。

他のスーパーではお目にかかれない、圧倒的な品ぞろえにはこんな裏があったんですね〜。

エキナカの元祖は成城石井だった⁉

■成城石井 アトレ恵比寿店

スーパーなどのお店では、面積の大きさが売上を左右すると言われていた時代がありました。そんな当時、業界では初といわれる“エキナカ”に小型店舗をオープンさせ、成功をおさめたのが成城石井のアトレ恵比寿店でした。

成城石井

路面店と同じ品揃えを用意して迎えたオープン当初は、商品ラインアップがお客様のニーズに合わずに売上不振に陥ったそう。しかし、そこから、駅を利用するお客様が求める商品を見極め、品揃えを改良していくことなどでお客様のニーズに対応していきました。試行錯誤の末に新しい出店の形を確立したことは、成城石井の成長の源泉となっているそうです。

■成城石井SELECT(JR豊橋駅構内)

その後も、2015年にはJR豊橋駅構内に『成城石井SELECT』という狭小店舗をオープン。10坪程度の売り場面積に成城石井が自信を持ってセレクトしたアイテムが揃う業態だそう。

成城石井

成城石井の“今”を代表する商品と高感度かつスピード感を重視するお客様の“今ほしい物”がリンクする店舗を目指し続けています。

高速道路のサービスエリアにも成城石井がある!

■成城石井 海老名SA上り店

成城石井

多様な店舗形態への出店のノウハウを活かし、東名高速の海老名サービスエリアの上り方面にも『海老名SA上り店』を出店しています。SAの中で都心に最も近く位置する海老名の上り方面は、東京方面にお住まいの人たちが旅行帰りなどに寄られる場所。

この“上り方面”に出店することで「その日の夕飯や翌日の朝食まで買って帰りたい」というお客様のニーズに応えているそう。また、高速道路のサービスエリアは、観光バスや利用者の動きを読むことが難しく、需要予測も難しい立地。同店では店内製造のスペースを設けることで、その日のお客様の動きを見ながら、需要に合わせて随時商品を用意することができるそう。

さらに注目なのは、ここでしか買えない海老名限定商品があること!“海老名”という地名にちなんだ『海老の天むす風海苔巻(1パック646円)』がおすすめとのこと。旅行を楽しんだあとに、さらにサービスエリアで成城石井の限定商品を買えると思うと、寂しい帰路も楽しくなりますね。

成城石井にも実は掘り出し物や限定商品に出会える店舗がある!

2019年11月にオープンした南町田グランベリーパーク店と、2020年4月にオープンしたアウトレットモール初出店となる三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店。それぞれ、違う魅力を持った店舗が展開されているんです。

■成城石井 南町田グランベリーパーク店

南町田は操業以来四半世紀にわたり、成城石井の職人さんたちが開発する自家製惣菜・デザート・パン・食肉加工品を製造するセントラルキッチンがある、成城石井の拠点ともなる場所。創業の地・成城と同様に、成城石井を育ててくれた南町田に地域のお客様への恩返しとなるような、街に根ざした店舗を目指して『南町田グランベリーパーク店』はオープンしたそうです。

成城石井

セントラルキッチンが近くにある利点が活かされた店舗になっていて『Minmi-Machida PREMIUM(南町田プレミアム)』をコンセプトに、“FRESH(出来たて)”、“BARGAIN(掘り出し物)”、“LIMITED(限定商品)”をキーワードに、同店限定商品が販売されています。

「FRESH(出来たて)」… セントラルキッチン直送の出来たての商品。その日にできた自家製惣菜を好きな分だけ購入できる量り売りや、成城石井人気No.1食パンの『パン職人のこだわり湯種食パン』を1.5斤で販売。

「BARGAIN(掘り出し物)」… 出会えたらラッキーな、南町田限定のレアな掘り出し物。セントラルキッチンで製造する過程で出てしまう、不揃いのパンやポークウィンナー、焼きプリンなどをお値打ち価格で不定期販売。

「LIMITED(限定)」… 他では滅多に出会えない、店舗限定商品。『湯種食パン』の耳を使用した『成城石井自家製 パン職人のこだわり湯種食パンラスク』を販売。このほか、『成城石井自家製 大人気スコーン詰め合わせ』や『成城石井自家製 大人気ロールパン詰め合わせ』といったお得なセットも、お求めになりやすい価格で購入できます。

■成城石井 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店

『三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店』は“毎日嬉しい場所=Pleasure(喜び)溢れる場所”がコンセプト

広々とした店内には、通常商品以外にも出会えたらラッキーな“BARGAIN”、まとめ買いでお得になる“HAPPY”、人気商品を店舗限定で用意した“LIMITED”といった、アウトレットモールならではの商品が特別価格で提供されています。

成城石井

▲成城石井 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店

「BARGAIN」… 味や中身のクオリティはそのままに、ラベルの不良や箱つぶれなどがあるワケあり品。賞味期限が迫っている商品なども、このジャンルで特別価格にて提供されることも。

「HAPPY」… 例えばワインは6本で10%OFFや、12本なら15%OFFなど、まとめ買いがお得になります。そのほか、人気のお菓子や商品を詰め合わせたアウトレットバッグもあって、まさにハッピーな気分に!

「LIMITED」… 大容量規格のパスタやオリーブオイル、また成城石井のお菓子の中でも大人気のチョコレートの大袋を店舗限定で販売。お求めになりやすい価格で購入できます。

いつもの成城石井はもちろん、限定商品に多く出会える上記の2店舗も、お近くに行った際にはぜひチェックして欲しいお得がいっぱいです!

まとめ

今回は成城石井の店舗の秘密をいろいろ紹介させていただきましたが、いかがでしたか? 筆者も成城石井には長年お世話になっていますが、南町田グランベリーパーク店や三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店では限定商品があることなど、知らないこともたくさんありました。

店舗によっても色があり、その土地によって違ったお買い物を楽しめるのが成城石井の良いところ、ということも分かりました。みなさんも店舗を訪れた際には、この記事を思い出して「なるほど〜」と思っていただければうれしいです。

取材協力:成城石井

こちらもオススメ

【成城石井】の買い物袋に描かれている〝メロン箱〟の意味とは?
〝罪なほど美味しいと話題になった〟あの商品もランクイン!【成城石井】2021年上半期に売れたものは!?

 

画像ALT

ライター

土屋美緒

個性派のファッション誌からライターのキャリアをスタートしたためか、少しニッチな商品や情報が多め。ナチュラル、オーガニックが好きな都内在住、令和元年生まれの女児の母。最近の関心ごとは菌活、フェムテックなど。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事