「料理に自信がない人」意外に多い、根本NG習慣1つ |「レシピ通りなのに…」と言う人の重大盲点は? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.10.24

「料理に自信がない人」意外に多い、根本NG習慣1つ |「レシピ通りなのに…」と言う人の重大盲点は?

食品添加物の現状や食生活の危機を訴え、新聞、雑誌、テレビにも取り上げられるなど大きな反響を呼んだ『食品の裏側』を2005年に上梓した安部司氏。70万部を突破する大ベストセラーとなり、中国、台湾、韓国でも翻訳出版され、いまもなおロングセラーになっている。その安部氏が、『食品の裏側』を発売後、全国の読者から受けた「何を食べればいいのか?」という質問に対する答えとして、この度『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ』を上梓した。15年の間に書きためた膨大なレシピノートの中から、たった5つの「魔法の調味料」さえ作れば、簡単に時短に作れるレシピを厳選した1冊だ。同書は発売後、たちまち4刷を突破し、各メディアで取り上げられるなど、話題となっている。今回は安部氏が全国各地で長年、料理教室を開いてきた経験から、「『料理に自信がもてない人、苦手な人』のたった1つの悪習慣」について語る。

Tags:

「安部ごはん」が日本の食卓を変えつつある⁉

先日発売した『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ』がおかげさまで売れ行き好調で、大変ありがたいことだと思っています。

実際にあのレシピで料理を作ってくださった方からの声も、たくさん寄せられています。

「普段、台所に立たないお父さんが『安部ごはん』を見て『生姜焼き』を作りはじめたら、それを見た子どもが『自分もやってみたい』といって、すり鉢でゴマをすって『ごまドレッシング』を作りました。親子の会話が弾んで、野菜嫌いの子どもが『フルーツサラダ』を山盛り食べたのには、びっくりしました」

「レシピを見て、作ってみたら、信じられないほど時短でおいしい料理ができました。仕事で疲れて帰ってきた日も、魔法の調味料があれば『何か作ろう』という気になります

などなど。これぞ私が期待していたことでうれしい限りですが、その一方で、実は「こんな声」もありました。

世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ: 「食品のプロ」が15年かけて考案!「魔法の調味料」で本気の時短!しかも無添加102品!

安部氏が開発した「魔法の調味料」の1つ「たまねぎ酢」さえ用意すれば、5分で簡単に作れる「彩りサイコロフルーツサラダ」(撮影:佳川奈央)

1 2 3 4
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事