Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.04.08

週3マッサージに通うお疲れアラフォーライターがやっとスッキリできたサロンって?

多いときには週に3度。国内外のホテルスパをはじめ、骨格矯正や痩身エステ、美顔鍼や近所の整体まで。マッサージが大好きだから、というよりなんとなくいつも不調だからこんなに通ってしまうのか、謎ですが。 そんなマッサージオタクのエディターが初めて体験した“気”を整えるセラピーをリポート。

Text:
阿部有希

海外出張で疲れ果てた体を癒したマッサージ

マッサージやスパが大好きすぎて、というよりも、なんだかいつも体調がすっきりしないんです。仕事柄不規則な事もあるし、出張やバケーションで月に一度はロングフライトをしているせいか、頭から背中にかけてのコリがハンパではなく、「あーいっぱい寝てスッキリ!」なんて日もマッサージに行くと「かなりお疲れですね」と言われたり、「疲れてるの? 寝不足なの?」と言われてしまうくらい目のクマがくっきり出ていたり。そんな疲れだか不調だか分からないようなモノを、日々のマッサージでごまかしています。 そんな毎日を送る私を知ったとある知人に先日『ネクストステージ』を紹介いただきました。クリニックに併設されたこちらのサロンで施術するのは医師が認定した「気の専門家」たち。量子物理学の世界観に基づき「意識」の働きに着眼した、ココでしか体験できない新しいメソッドらしい。早速予約を入れて、出かけてみました!


レセプションで受付をすませたあと、トリートメントルームに案内され、簡単なカウンセリングが行われます。本日選んだメニューは「骨盤バランシング&内臓トリートメント」(70分/スタンダードクラス¥15,000)。長期の海外出張で骨盤は歪み、内臓も疲れまくっていたので、こちらにしました。


施術着(パジャマのように気取らない雰囲気に好感!全裸やペーパーショーツが苦手な人にもうれしい施術着ですね)に着替えたのち、早速トリートメントが始まりました。


本日のセラピストは臨床気療法士(R)の水月 愛さん。お話しただけで癒される雰囲気の方です。スパ歴が長いと、最初の会話、最初のアプローチで施術内容が見えてくるんです(第六感はありませんが、スパに関しては不思議と直感あり)。水月さんに全てを委ねる事に決めました。

骨盤へのアプローチで血が巡っていく感じを実感

強めのプッシュで背面をほぐしたのち、このトリートメントの特長である骨盤にアプローチをします。脚の付け根、いわゆる鼠蹊部。今まで色んなマッサージを体験しましたが、ここを集中的にアプローチする施術ははじめて。比較的強めのプッシュが好きな私でも、ギリギリ耐えられるかなという感じの強さです。もちろんプッシュの強弱はリクエストできるので、弱め希望の方はあらかじめセラピストにお伝えするのがベターです。鼠蹊部がだんだんとほぐれていくと全身にサーッと血が巡ってゆく感覚がありました。その後デトックス効果の高いメディカルオイルを使って内臓もトリートメント。内臓機能が低下していると触った感じも冷たく、マッサージしても内臓の動きがにぶいのだそう。私はそんな状態でしたが、だんだんと内臓がグルグルと音を立てて動きだしました。 トリートメントの途中途中で、水月さんが“気”へアプローチしてくれているのが分かります。一生懸命寝ないように頑張っていたのですが、気づいたらうたた寝状態。でも究極にリラックスしていたのか、ふわっと“気”が入ってくる瞬間が分かりました。水月さんに全てを委ねたので、呼吸や手の動きにシンクロできていたのかな、と思いました。

オプションでアイデトックスも

続けて、同じ姿勢で、オプションでお願いした「アイデトックス」(15分/スタンダードクラス¥3,000)の施術もやっていただきました。目に蓄積されたストレスなど不要なエネルギーをすっきりとデトックスしてくれます。特に目を触るのでなく、こちらも滞った不要な気を抜き取っていく感じです。施術後、視界がクリアになりうす暗い施術ルームでもまぶしいほどに。施術前には2〜3匹いた憎き目元のクマが薄くなったのには感動しました。


施術が終わったら多目的スペース「虹と光のラウンジ」でリラックス。この部屋は床に1500本以上の人工水晶の塊が埋め込まれていて、臨床気療法士(R)によって“気”をコンディショニングされ、気血の流れを活性化するのに最適な状態に整えられているそう。ここで寝転がったり瞑想したり白湯をいただいていたら、力が抜けてここ数年で1番リラックスできたような気がしました。


現代医学では病名を明確にして投薬治療を行います。そのため病名がつかない不調や薬を処方されない事に不安を感じてしまいます。でも気持ちがなんとなくモヤモヤする事もあるし、それにともなって頭痛がしたり倦怠感が漂ったりする事もありますよね。そんな症状も、気を整える事で改善するケースも多いそう。不要な“気”をデトックスして、必要な新しい“気”を取り入れる。マッサージと併用した“気”のセラピーは、身体の軽さはもちろん、気持ちの晴れやかさも驚く程でした。

併設の『ネクストクリニック』では、投薬に頼らず、自然治癒力を取り戻す診察を行っているそう。花粉症に効果的な施術もあるそうです。

知らぬ間に疲れがたまりがちな現代社会。ちょっとした不調も見逃さずに、気軽に対処してもらえる、些細な事にも相談に乗ってもらえる“かかりつけ医”的存在のサロンやクリニックを知っているのはとても心強いですよね。次は『ネクストクリニック』で疲労回復やアンチエイジングにも効果的な“高濃度ビタミンC点滴療法”にトライしてみたいと思っています!

トリートメントサロン ネクストステージ 

撮影・取材・文/阿部有希


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事