"女の数秘術占い"YURIが特別鑑定! Domaniエディター旧井の運気はいかに…?vol.1 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.04.07

“女の数秘術占い”YURIが特別鑑定! Domaniエディター旧井の運気はいかに…?vol.1

驚きの的中率を誇る女の数秘術占いYURIが、Domaniスタッフ&Domaniメイツを特別に個人鑑定。冴え渡るインスピレーションで、運気をズバリ診断!

Tags:

女の数秘術占い、特別版を大公開!

“女の数秘術占い”でおなじみ、人気の開運タロットアドバーザーYURIさんに、Domaniエディターの中でも若手ホープとして活躍中の旧井の運気を数秘術×インスピレーションタロットで読み解いてもらいました!

まずは数秘術でエディター旧井の基本性格を診断

旧井「こんにちは。今日はよろしくお願いします」
YURI「こちらこそー。じゃあ、こちらにお名前と生年月日を書いてもらえますか?……なるほど。まず、旧井さんがどういう人かっていうと、5のエネルギーをもってて、基本的には直感の人。でも、アクセルを踏んだあとに、ちょっとブレーキを踏む感じ。大胆なようで繊細。あと、本物志向やね」
旧井「なるほど…。私、本物志向ですか…?」
YURI「ちゃんとしたものを見極める力があって、偽物を嫌う。たとえば、ピンときたものがあっても衝動買いするんやなくて、ちゃんと『この商品に本当にその価値があるんかな?』って買う前に考えて、見合わないなら買うのをやめる冷静さをもってるから、突っ走って失敗することはないんやないかな。でも、迷いすぎるとちょっとしんどくなるかも…」

旧井「わー、すごくわかります。自分でも直感的な人間だという自覚はあるのに、優柔不断な面もあって、不思議だなって…」
YURI「もってるエネルギーが、基本的には直感・自由・思ったら即行動やのに、心の奥底のエネルギーは慎重派なんですよ。だから優柔不断というより、最初に認識する回路と、心でこうしようと思う方向が逆なんです」
旧井「大変なことを回避しようとしてるってことですか?」
YURI「回避してるっていうよりは、本来のエネルギーと、判断する部分のエネルギーが違うってだけの話ですよ。それが自分には優柔不断に見えるんでしょうね。いいと思いますよ。直感だけで突っ走る人なら、あとでやめときゃよかった…ってなることもあるやろうし。自分のアンテナでキャッチしたものを、一回慎重に考えて決められるんやから。でも、仕事なんかは、もうちょっとひらめきを活かしたほうがいいみたいですよ。人のサポートや、形になってないものを形にしていくのが向いてますね」
旧井「なるほど…。たしかに今までの仕事も、なにかを形にするのが好きで選んでいたと思います」
YURI「旧井さんは、根っこの部分が現実的だから、自分が感じたことや、ひらめいたことを現実の世界に文字にしたり、見えないエネルギーを形にしていくことが向いてはる。自分の感性で表現していくクリエイターではなくて、みんなが分かりやすいようにまとめる仕事。だから編集やライターの仕事はピッタリですよ」
旧井「ですよね、感性で表現するカメラマンのような仕事は、自分とは違うなと思ってます。ゼロだったものが形になっていく過程が好きなんです」

若手ホープが抱える仕事の悩みとは…?

YURI「さて、今日はなにを見ましょうか?」
旧井「今までの話とリンクする部分もあるんですが、ライターに転職して早3年半。私はこのままでいいのかな?と思うことがあります。編集やライターの仕事がどういうものか、ひと通り見えてきた中で、今いただいている仕事を大切にしたい気持ちはもちろんありますが、これからなにをしていくべきなのか…が、ちょっと見えずに今立ち止まっている状態。ちょっとモヤモヤしています…」


YURI「なるほど。…えっとね、ちょうど今年の9月の誕生日からの一年間が、旧井さんにとっては、ひとつの岐路になるんです。旧井さんが、生まれてからの31年間、テーマとして生きてきたのが7のエネルギーなんですよ。7っていうのは、一般常識とかじゃなくて、自分にとってなにが真実なのか、自分にとってなにがいいのかを、追求したり探求したりする数字です。要は、“自分とはなんぞや”っていうのを知ることなんですけど。その答えに目星をつけていくのが、今年の9月からの一年間になるんです。生まれてからの31年間、ずっと続いていた7の数字の総決算です。総決算の一年はちょっとしんどいかもしれません」
旧井「そうなんですね。今年の9月からがちょっと不安です…」
YURI「脅しみたいに聞こえてたらごめんなさいね。要は7の数字をやり切って完成させるってことやから。とにかく今年の9月からの一年で、自分がしたいことや選びたいこと…など、自分の中の真実を見つけておくことがポイント。そうすれば、来年の9月からの新しいステージへの移行がスムーズなんです。来年の9月からは、旧井さんは5のステージに入ります。つまり、旧井さん自身がもともともってるエネルギーだから、ありのままの自分を生きていくことになるんです。だから、“自分とはなんぞや”を知っておく必要がある。知っておかないと、ありのままの自分で過ごせないでしょ?」
旧井「わからないまま、次のステージに突入するとどうなっちゃうのでしょう?」
YURI「すごく迷ったり、悩んだりして、自分自身がしんどくなります。5のエネルギーってすごく強いからネガティブな方向に進むと、とても厄介」
旧井「それは怖い…」
YURI「5って数字は、自由とかパワフル以外に、変化していくエネルギーでもあります。自分が好きなところで、形にこだわらず自由に飛び回るっていうのが、5の人特徴なので、32歳からの9年間は、旧井さんもいろんなことをやりそうよ。ふつうの人から見たら『そんなにやって大丈夫?』と心配されても、5の人はパワフルやから、いっぱいやっていいんです。だれかの言うことを聞かんとあかん…みたいに自分を制限してると、しんどくなるのが5の人です」
旧井「今まで自分がどんな人間かなんて考えてことなかったです。この一年でやらなきゃいけないことや、やっておいた方がいいことってありますか?」

今後のためにやっておくべきことは?

YURI「旧井さんの性格や才能の部分は、インスピレーションを司る11の2っていう数字のエネルギーをもってるから、自分の思いどおりに物事を進めていくためには、直感を磨いておいたほうがいいと思います。あとはひとつのことにこだわりすぎないってことも大事」
旧井「今、いろいろな分野の企画を担当させてもらっているんですが、もっとじっくりひとつの企画に取り組んだほうがいいのかな?とか、専門分野を作らないと今後生き残っていけないんじゃないのかな?とか、不安に思うこともあるんです。でも、ひとつのことにこだわりすぎない…というのを聞いたら、今のスタンスで間違ってなかったのかな、と思ったりも…。このままでいいんでしょうか?」
YURI「たぶん、あちこち動き回ってるわりに、どこかで安定したいっていう真逆のエネルギーが出てくるから、そういう思われるんでしょうね。ちょっとカードで見てみますね。カードの山を左手で3つに分けて、ひとつにまとめてもらえますか?」
旧井「はい…」

現在の仕事のスタンスに迷いを感じるDomaniエディター旧井。次回、インスピレーションタロットから導き出されるその答えは一体…?

あわせて読みたい
当たると話題!女の数秘術占い
働く女性を数秘術で占ってみたところ…

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事