Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.04.29

36歳崖っぷち転職。「好きなことを仕事にする」って甘くない

現在、ライター兼カフェでのダブルワークをしている高橋聖子です。私は去年の暮れにめでたく!?36歳を迎えましたが、実はアラフォー突入を目の前にして転職。ある意味崖っぷちライフ真っ只中なんです。

Text:
高橋聖子

36歳の新生活はライターとショップ店員のダブルワーク

アラフォー突入を目の前にして、自分の生活の新境地を開こうと今まで働いていた会社を辞めました。しかも、どこかの会社に入るわけでもなく、フリーランスでスタート。

前職の経験を生かした仕事ではなく、まったく未経験のライターに挑戦しようとなぜか思い立ってしまったのです。当然、ライターだけですぐに食べていけるわけでもありません。かといって、家で1人黙々と仕事をし、ひたすらそのことばかり考えていたら、気持ちが滅入って挫折してしまうのではないかという不安も。
そこで、私が選択したのは、気分転換にもなりそうな、ショップ店員との二足の草鞋生活でした。

 

新境地で変わってきた価値観

私が働くお店“CAMERA”は、東京の下町・蔵前にあります。オリジナルベイクの‟MIWAKO BAKE”を中心としたカフェスペースに、オリジナルレザーグッズ‟numeri”のバッグや小物などが置かれていて、ゆっくりくつろぎながらお買い物も楽しめるカフェです。蔵前という土地柄、下町の職人さんを始め、いろんな人に出会うきっかけになれば、ライターとしての人脈になるなとも思い、週の半分をCAMERAで働くことに決めました。
仕事内容はカフェ業務。接客だけではなく、バリスタ、ランチメニューやお菓子作りに仕込みと幅広くこなしていきます。

実は私が入ってから1ヶ月後には、カフェを担当していたオーナーの奥様が産休&育休に入られることになっていました。一刻も早く仕事を覚えなくては!という気持ちもあり、最初の2ヶ月間くらいは、正直ライターの仕事を考えてる余裕は、ほとんどありませんでした。まずはカフェの仕事に慣れることが先決!です。

初心を蘇らせてくれたキャロットケーキ

CAMERAでの業務をひと通り覚えた後、初めて作ったケーキがキャロットケーキでした。このキャロットケーキのクリームチーズぬりが難しく、何度も失敗を重ねました。

つまずくとは予想していなかったところで壁にぶちあたった時の落ち込みは、相当なものでした。新しいことに挑戦するという事は、こういう覚悟もないといけないんだと実感し、「出来るようになるのは年齢ではなく回数!」と自分に言い聞かせました。徐々にカフェで出来なかったことも出来るようになり、その自分の成長を励みに、ライターで企画が通らなかったり、うまく書けなくても「よし、自分のペースで頑張っていこう。」と、ポジティブに変換できるようになったのも、このキャロットケーキのおかげかもしれません。

 

転職は、もっと先の自分のため

転職のきっかけは、35歳という年齢の時に、もしかしたら結婚しない人生になるのかも?とよぎり、果たしてこのままの生活でいいのかと自分に自問自答したことでした。その時、10年後もその仕事をしながら暮らしている自分の未来が想像出来なかったんです。もちろん、結婚をあきらめたわけでもなく、いつか結婚する相手が現れどんな人であっても、どこで暮らすことになっても、または独身でも、自分の好きな仕事をしている私でいたいと考えました。そしてどんな未来につながってもいいように、“私なりのてしごと”を身につけていたくなったんです。そう思ったら、新しい環境をスタートさせる不安よりも、今の場所に居続ける方が、不安だと感じました。

少しずつダブルワークに慣れてきた今、以前と比べて最も変わったのは、時間の使い方かなと思います。会社にいたころは休みが決まっていたので、予定がない日はダラダラしていることが多く、時間の貴重さに気付けていませんでした。今は、ネタ探しをしたいので、暇な時間を見つけては、あれもこれもとスケジュールを組み立てるようになったのが、大きな変化です。

ちょっとしたきっかけが、違う悩みまで解決してくれたってことありませんか?
新しい流れを自分の生活に取り込むと、いいことが循環されていくんだなって、新生活では感じています。
もし悩んでる同世代の女性がいたら、今までやり続けてこれた自分の力をもっと信じてほしい。そして10年後もそこにいる未来が描けないなら、10年後に動く方がもっと難しいし、もっと先の自分のために、今一歩の勇気を使ってほしいですね。

取材協力
CAMERA公式サイト
住所:東京都台東区蔵前4-21-8 岡松ビル1F
TEL:03-5825-4170
営業時間:11:00〜18:00(月曜定休)

 

 

 

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事