Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2022.01.03

世界中から約120ブランド集結!【サロン・デュ・ショコラ2022】開催決定

フランス・パリで誕生したチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。フランス・パリではコロナ禍で2020年は開催されなかったサロン・デュ・ショコラですが、2021年は規模が縮小されながらも開催されました。そして2022年日本での開催も決定しています。

Tags:

パリ発、国内最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2022」 開催情報

三越伊勢丹が主催して、日本での開催は今回で20回目となり、東京会場は2022年1月20日(木)~25日(火)/1月28日(金)〜2月3日(木)まで会期を2回に分けてショコラの祭典が開催されます。開催前にどのようなショコラが登場するのか、ピックアップしてご紹介します。

■今回は「未来と、笑おう。」がテーマに

サロン・デュ・ショコラ2022

今回は「未来と、笑おう。」をテーマに、世界29カ国、新登場20ブランドを含む約120ブランドが集まります。

昨年に引き続き、Part1として2022年1月20日(木)~25日(火)の期間は、「カカオ」をキーワードにBean To Barにとどまらない新しいカカオの世界『Taste of Cacao』を、1月28日(金)~2月3日(木)の期間は、サロン・デュ・ショコラ限定のセレクションボックスや国内外のショコラティエ・パティシエブランドが集う『The Artisans』と、会期を2回に分けて開催されます。

Part1:「Taste of Cacao」/1月20日(木)~25日(火)

まずは、Part1 「Taste of Cacao」に集まるショコラからピックアップしてご紹介します。

・Bean toチョコレートの世界を楽しんで

1月20日(木)~25日(火)にかけて開催されるPart1の「Taste of Cacao」では、タブレットやボンボンショコラ、ガトーなどBean toチョコレートの世界がいろいろな形で楽しめるラインナップが揃います。

 

砂糖以外、ウガンダ産の素材を使って地域・社会的な問題解決を目指す、2016年ウガンダ創業のFarm to Barブランド「ラティテュードクラフトチョコレート」、1884年創業当時よりカカオ豆からチョコレート作りを手掛け、産地ごとの個性を楽しめるシングルオリジンタブレットが充実の「BONNAT(ボナ)」からは、コロンビア産やフィリピン産のカカオ豆を使ったタブレットが新登場。

シンプルに“おいしい感動を伝えたい!”をモットーにカカオ豆の焙煎からのショコラやお菓子づくりにも取り組む、目黒の「パティスリー ジュン・ウジタ」、京都「RAU」のシェフショコラティエールを務める高木 幸世さんの新ブランド「Sachi Takagi」など、国内外のBean toチョコレートが多数揃います。

・イートインメニューも豊富!

サロン・デュ・ショコラ2022

会場でのお楽しみ、イートインコーナーでもカカオの可能性を体感できるメニューが楽しめます。今回は日本酒の個性とカカオ・チョコレートの個性が生み出す調和や、チョコレートやカカオを使用したアシェットデセールとクラフトビールのペアリング、米澤文雄さんによるカカオを使ったヴィーガンメニューなど、カカオといろいろな素材のコラボが楽しめるイートインメニューが予定されているそうなので、お楽しみに!

Part2:「The Artisans」/1月28日(金)~2月3日(木)

続いて1月28日(金)~2月3日(木)に開催されるPart2の「The Artisans」のショコラをピックアップして紹介します。

サロン・デュ・ショコラ限定セレクションボックス

サロン・デュ・ショコラ2022

毎年テーマに沿ってトップショコラティエがつくり出すボンボンショコラを詰め込んだ「セレクションボックス」

このセレクションボックスは、毎年楽しみにしているファンも多い、この時にしか出会えない味わいがギュっと詰まっていると共に、いろいろなショコラティエの味わいが集まっているので、サロン・デュ・ショコラ初めての方にとってもオススメな一箱でもあります。

・画像上「Pour l’avenir /未来へ」(16個入:16ブランドから各1個)8,424円(税込)
ショコラティエが未来につないでいきたいモノ、コト、ヒト、価値観などがショコラ1粒に込められた1箱
・画像左下「Le sourire /笑顔」(12個入:12ブランドから各1個)6,480円(税込)
すべての人に笑顔があふれる未来であってほしいという想いを込めた1箱
・画像右下「Éternel /普遍」(9個入:9ブランドから各1個)5,400円(税込)
シェフがショコラと向き合い長年培ってきた揺るがない想いが込められた1箱

「nico et les chocolats(ニコ エ レ ショコラ)」

サロン・デュ・ショコラ2022

今年も新しいブランドが登場しますよ!まずご紹介するのは、フランスの「ニコ エ レ ショコラ」。シェフのポール・オッキパンティ氏は、南仏のリゾートホテル、オテル・デュ・キャップ エデン=ロックなどを経て2019年にMOF取得(MOF=フランス国家最優秀職人章)。選び抜いた素材を使用したシンプルなタブレットに特化しており、遊び心満載なキャラクターが描かれたパッケージにも注目です。サロン・デュ・ショコラ限定で2種のイチジクとフランボワーズ、クランベリーがたっぷりトッピングされた「タブレットスペシャル SDC2022」が登場します。

「Alexia Santini (アレクシア・サンティニ)」

サロン・デュ・ショコラ2022

美しい島と言われるフランスのコルシカ島で育つクレモンティーヌやオレンジ、オリーブや栗など豊富な島の素材を活かしたショコラづくりをしているアレクシア・サンティニ氏は、世界的なコンクール「クープ・デュ・モンド」で2021年にフランスチームショコラ部門の選手に選出。コルシカ島固有種の花であるネピタのガナッシュや栗のムースなどコルシカ島の素材や食文化のエッセンスが詰まったボンボンアソートや、果実のコンフィが登場予定です。

オンラインショップで先行販売もあるので要チェック!

サロン・デュ・ショコラ2022

また、毎年行列が絶えない人気ショコラティエの新作も続々登場しますよ♡

会場より一足先に三越伊勢丹オンラインストアでは2022年1月3日(月)10時から、サロン・デュ・ショコラで販売されるショコラをオンラインで購入することが可能です。会場に出掛けずとも世界のショコラがお家に届きますよ。オンラインショップでも会場でも楽しめる「サロン・デュ・ショコラ 2022」、ぜひ多彩なラインナップをチェックしてみて下さいね。

【サロン・デュ・ショコラ 2022 東京会場 詳細】
期間:
<Part1>2022年1月20日(木)~25日(火)
<Part2>2022年1月28日(金)~2月3日(木)
開催時間:10:00~20:00
※1月25日(火)、2月3日(木)は共に18時終了。

会場:伊勢丹新宿店 本館6階 催物場
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
入場方法:詳細や最新情報は三越伊勢丹オンラインストア サロン・デュ・ショコラ2022情報ページにて要確認。

こちらもおすすめ

4つの食感、どれで楽しむ?【カカオロジー】の新感覚スイーツ「カカオクリュ」
【今食べるべきスイーツ】焼き立てが味わえる!新感覚のミルフィーユ専門店「GARIGUETTE」

 

画像ALT

チョコレートアドバイザー

西村 裕子

幼少期の頃から大好きなお菓子は“チョコレート”。学生時代から海外のチョコレートを取り寄せるなど、本格的なチョコレート愛好家歴は約30年。2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザーの資格を取得。現在はチョコレートアドバイザーとして、Web・雑誌・ラジオなどのメディアにてオススメや注目のチョコレートの紹介や記事を執筆中。インスタグラム:@365chocolats

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事