Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2022.03.04

本日公開! 映画『ブルーサーマル』に出演、声優・榎木淳弥さんスペシャルインタビュー

3月4日公開のアニメ映画『ブルーサーマル』より、声優・榎木淳弥さんが登場! 発売中のOggi4月号と連動して、役柄や作品の魅力などをお届けします♡

Tags:

映画『ブルーサーマル』に出演、声優・榎木淳弥さんをピックアップ!

仕事に家事に育児に、毎日頑張っている女性のみなさんに、日々の疲れを忘れるようなご褒美を…! そんな想いでスタートした、WEB Domaniによる大人の男性声優へのインタビュー連載『女は耳から恋をする』。姉妹媒体『Oggi』と連動してパワーアップした『耳恋』は、両媒体でしか見られない写真やインタビュー内容をたっぷり掲載しています。

今回のゲストは、独特の空気感と飾り気のないリアルな演技で今、数々の作品に引っ張りだこである、声優・榎木淳弥さん。全国公開中のアニメ映画『ブルーサーマル』でヒロインとぶつかりながらも次第に中を深めていく、空知大介役を演じています。本作は小沢かなの漫画『ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-』を原作とした青春アニメ映画。大学進学を機に上京し、グライダーと出会って、空に恋をして、仲閒と共に成長していくヒロイン“つるたま”こと都留たまきの姿を爽やかに描き出した作品です。

ヒロイン“つるたま”の1学年上の先輩で、彼女たち一年生の養成担当となるも何かに付けてはケンカばかりの空知。自分の気持ちに素直になれない不器用な一面も抱えています。「自分にもあるダメなところを持っているキャラクターだから、親近感がわきます」という榎木さん。本連載には初登場となる榎木さんに、自身が演じるキャラクターのこと、映画『ブルーサーマル』のこと、ご自身のことなど伺いました!

映画ブルーサーマル,声優・榎木淳弥

写真をすべて見る

映画『ブルーサーマル』はどんな作品ですか?

「空の表現や景色がとにかく綺麗な作品です。グライダーで飛ぶシーンは臨場感がありましたし、空から見た地上の風景はすごく美しくて。そんな映像美が一番印象に残りました」

演じる空知大介はどんなキャラクターですか?

「つるたま(都留たまき)の養成担当を任される航空部の先輩です。性格的には、直情的といいますか、子どもっぽいといいますか。大学生ではありますがまだ幼い部分もあって、たまきに対して威嚇したり、本当は嫌ってないけど嫌いみたいな態度をとってしまったりするところがあるキャラクターです。ご覧になった方にとっては、感情移入しやすいキャラクターなのかなと思いました」

映画ブルーサーマル,声優・榎木淳弥

そんな空知と、主人公つるたまとの関係性に対する印象は?

「空知的には倉持(潤)も含めての三角関係だったりするんですが、正直、一方通行かな(笑)。たまき的には空知を『よき先輩』としか見ていなさそうで、あんまり相手にされていないのかな、と。ちょっと不憫なキャラクターではありますが、物語が進むにつれて、つるたまに対してちょっとずつ素直に、やさしくなっていく感じは彼の魅力だと思います。挿入歌がかかるシーンが切ないので注目してください!」

つるたま役の堀田真由さんのお芝居の感想を教えてください。

「堀田さんは、元気はつらつとしたたまきとは少し印象が違って、すごくおっとりした方でした。でも、飾らないナチュラルなお芝居がすごくたまきとマッチしていたと思います。今回が声優初挑戦ということでしたが、初挑戦だからこそのよさもあったのかな、と。実写の芝居の雰囲気を感じられて、僕もなるべくその空気感に乗っていけたらと思って演じていました」

映画ブルーサーマル,声優・榎木淳弥

青春と聞いて思い出すことはありますか?

「そうですね。剣道をやっていたので、その時のことが思い出されます。とても大変な部活だったので、みんなで遊んだというよりは、辛いことをみんなで乗り越えたり、頑張ったりした想い出です。青凪大学航空部と同じように部員同士みんな仲が良かったですし、映画を観ながらなんとなくそのときのことを思い出しました。大人になると部活みたいなチーム感が生まれる環境ってなくなっていきますし、特に僕は会社員ではないので、みんなでワイワイ何かに取り組むという感じに、どこか懐かしさもありましたね。」

映画ブルーサーマル,声優・榎木淳弥

最後に、映画の見どころを教えてください!

「3月という節目の時期でもあり、これから新生活が始まるという方も多いと思います。学生時代、何部に入ろうか、新しい環境に慣れることができるだろうか…なんて緊張した想い出も詰まっている季節ですよね。この作品にはまさにそんな胸が締め付けられるような青春が描かれています。きっと共感できる部分もあるのではないでしょうか。大人の女性が観ても『自分は昔こうだったな』とか『こんな青春を過ごしたかったな』とか、いろんな視点で楽しんでいただけると思います。ぜひ劇場でご覧ください!」

アニメ映画『ブルーサーマル』3月4日全国公開!


あらすじ:“ブルーサーマル”とは、青空の下で発生する上昇気流のこと。うまく乗ることができればグライダーをより高く押し上げてくれる。まさに、“つかまえたら幸せになれる風”。そんな奇跡のような上昇気流を求めて空を旅する大学生の、青春アニメ映画が誕生!
映画館の巨大なスクリーンが、美しい青空へと姿を変える!

出演:堀田真由、島﨑信長、榎木淳弥 ほか 原作:小沢かな『ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-』(新潮社バンチコミックス)

監督:橘正紀 脚本:橘正紀、高橋ナツコ アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム 
製作:「ブルーサーマル」製作委員会 配給:東映
(C)2022「ブルーサーマル」製作委員会

公式サイト / 公式Twitter / 公式Instagram

声優

榎木淳弥

 

えのき・じゅんや/10月19日生まれ。主な出演作に、『呪術廻戦』虎杖悠仁役、『東京24区』蒼生シュウタ役など。その他、MCUシリーズをはじめとした、トム・ホランドの吹き替えもつとめる。

 

撮影/田形千紘 スタイリスト/久芳俊夫 へア&メーク/Hair&Make-up fringe   構成/旧井菜月、福本絵里香

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事