Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION今日のほめられ!アガり言葉

2017.08.28

デニムで”女っぽい”と言われるコーデ4選【シャツ・ブラウス×デニム編】

休日こそデニムの出番だけれど、気づけば同じような無難なコーディネートに陥りがち。カジュアルな場での定番的な組み合わせを、今季らしくおしゃれにアップデートする工夫をご紹介します!

Tags:

今っぽさを楽しむならやっぱり今季はシャツやブラウス合わせが気分!表情豊かだから、さらりと着るだけで着こなし力がぐっと上がりますよ。

プリントやロングシャツで休日らしく自由にアレンジ

シャツ・ ブラウス デニムパンツ

休日だからこそ気負いなくできるロングシャツやエスニックブラウス×デニムの着こなし。シャツと一緒ならラフなデザインデニムにも冒険できちゃいます。

切りっぱなし細身ストレート

ぺザント風と、切りっぱなしのデニムが カジュアルかつイノセントなムード。ひざのクラッシュとすその切りっぱなしが、ちょうどいいカジュアル感を演出します。そでのデザインが効いたぺザント風ブラウスをふわっと合わせ、カゴバッグで休日感を高めて。

ヴィンテージ風ストレート

着流したロングシャツからのぞく ダメージデニムが抜群のかっこよさ。ロングシャツを、ダメージデニムやコンチョベルトでくずしてこなれ感を増して。

太めストレート

さらっと巻いた柄ベルトが、ロングシャツ×デニムをより高感度にアップデート。ロングシャツと太めデニムの休日らしいゆるっと感が心地いい装いがたまりません。

ハイライズフレア

休日オンリーのアイテムとはいえ、はきこなせるとおしゃれに映える人気復活のフレアデニム。ボヘミアンテイストのブラウスを合わせればおしゃれ度が急上昇。

オフの日ならではのデニムコーデ、小ワザを効かせて着こなし力を盛り上げていきましょう!

Domani6月号「本当にカジュアルな日」のデニムコーデ」より
撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/絵美里 撮影協力/EASE  構成/松崎のぞみ

 


Read Moreおすすめの関連記事