Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.05.12

40代になってストレートだった髪がうねり出したのはなぜ⁉︎【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】

40代になり、「髪のうねりがひどくなった」という悩みを抱える人が増えています。今までストレートだった髪がなぜクセ毛のようにうねってしまうのか、ラ・カスタ オフィシャルヘッドセラピストの細川ひろ子さんに教えていただきました。

Text:
keiko kido
Tags:

A.髪内部の水分量が減少することで「うねり」が生じやすくなります

大人になってからの髪のうねりは、先天的な「くせ毛」とは異なります。その原因は、髪の水分量が減ってしまったから。本来、髪の水分は髪内部にあるコルテックスに溜め込まれています。しかし、加齢やストレス、ホルモンバランスの乱れなどによってコルテックスの細胞構造に偏りが生じると、均一に行き渡るべき水分にも偏りが発生。水分の少ない部分は収縮し、水分を吸った部分は膨らむため、髪がうねってしまうのです。

【毛幹の3層構造】

髪の毛は3層構造になっており、その85〜90%を占めるのがコルテックス。コルテックスの主成分はタンパク質で、パーマやカラー、紫外線などでキューティクルが破損すると、コルテックスの水分やタンパク質が流出し内部がスカスカになってしまう。

 

失われた水分とタンパク質を補うケアが必要

髪のうねりを改善するには、まずコルテックスの状態を整え、水分を均一に蓄えられる状態に戻してあげる必要があります。そこでぜひ取り入れていただきたいのが、水分とタンパク質をしっかり補えるダメージヘア用のインバストリートメント。キューティクルは根元から毛先に向かってウロコのように重なっています。まず、ダメージの進みやすい毛先から揉みこみ、その後は、髪を少しずつとって中間から毛先へ軽くすべらせます。こうすることで、キューティクルが閉じてトリートメント成分を髪内部にしっかり留めることができますよ。

うねりやくせ毛をシャンプーでまとまりやすく!

うねりやくせ毛を、うるおいとまとまりのある美しいツヤ髪に仕上げてくれる弱酸性シャンプー。心安らぐフローラルシトラスの香り。ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ11 300ml ¥2,200

細川ひろ子

ラ・カスタ オフィシャルヘッドセラピスト

細川ひろ子

美容師、管理美容師、毛髪診断士、認定講師。ラ・カスタ銀座本店でメインセラピストを努めながら、イベントやテレビ出演、NHKセミナーなど幅広く活動。専属技術インストラクターとしての技術指導、専門知識の提供も行う。著書に『解決! 大人の髪のSOS』(講談社)。
ラ・カスタ

こちらの記事もたくさん読まれています

自宅での白髪染めは髪を傷める?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
とうとう生えてきた白髪!抜いてもいい?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
自然乾燥とドライヤー、結局どちらが髪に優しいの?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
お風呂でトリートメントをしたらアウトバストリートメントは必要ない?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
トリートメントはたっぷりつけると効果が上がる!?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事