Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおしゃれプロ

2022.04.17

百貨店の宝飾バーゲンで購入!はじめましての4月に大活躍の大粒パール【Domani編集部のこれ好きトーク】

Domani編集部エディターが「これ欲しい!」「これが好き!」を心のままに伝えるエディター連載。今回はエディターTANAKAが毎年出会いの季節に毎日つける必需品ジュエリーをご紹介。

Tags:

10年前に百貨店の宝飾バーゲンで出会った特価品が毎年4月の制服状態

出社とリモートを繰り返しながら仕事を進める我が編集部。打ち合わせのメインは引き続きテレカンですが、そうはいっても季節は4月、会社に行けば部署異動やら新入社員やら、いろんな人と「はじめまして」の挨拶をする機会は多いもの。いつの間にか外は初夏の陽気で、暑がりな私は早くも涼しくカジュアルな格好で通勤したい気持ちでいっぱいですが、4月のあるあるシーンと考えるとそうもいきません。そんな今の時期に活躍するのがこちら、大粒パールのネックレス!

▲パールネックレス。10年ほど前に購入したものです。

4月に入って出社する日は毎日身につけているパールのネックレス。1cm〜1.3cmくらいの大粒パールが31粒並ぶ、鎖骨の上の方にちょこんとかかるくらいの短いタイプです。気候重視で選んだクルーネックのカジュアルなTシャツとか、タンクトップにざらっとしたリネンのシャツ、みたいなカジュアルな装いも、このネックレスがあるだけでちゃんと気を遣ってる風に。不意な「はじめまして」にも恥ずかしくない感じがします。パールの実力ってすごいですよね。

このネックレス、どこで買ったかというと、遡ること10年ほど前の銀座の百貨店。レストランフロアでお昼を食べる前に時間潰しに立ち寄った「宝飾バーゲン」なる催事で、とても手頃な価格のパールが数点並んでいたんです。ゴージャス&マダムな会場で、大粒でコロンとしたパールはなんともきらきら可愛く見えました。まさにその時着ていたカジュアルなカットソーにあわせてみると、ハイ&ローのさじ加減がとてもおしゃれじゃないか!宝飾の催事を覗いたのはそれが初めてで、百貨店のジュエリーなんて手が届かない…と思っていたけれど、催事ならではの特価品だったのかそれはとてもお値打ちで、手が届かなくはない…。百貨店ならではの丁寧な接客も決め手になって、これは出会いだ!と購入したアイテムは、服のトレンドに左右されず、いつだって寄り添ってくれる最高の買い物になりました。ついでいうと、お値打ちだったゆえに、夏の汗かきシーズンでも気分的にあまり気にせず着用できちゃうのも、登板が多い理由の一つです。

ちなみに持っているパールはこちらと、母からの結婚祝いであるミキモトの小粒のパールネックレス。どちらも本当に使えるアイテムですが、春夏に服がシンプルになってくると大粒の存在感に助けられることが多く、「春夏は大粒、秋冬は小粒」というのが私的パールのセオリーです。

あわせて読みたい
▶︎おしゃれで便利なコスメってもう最高!「N°1 ドゥ シャネルのリップ&チーク」【Domani編集部のこれ好きトーク】
▶︎出合えてよかった!「Waphyto」のボディクリーム【Domani編集部のこれ好きトーク】

画像ALT
Domani編集部副編集長 TANAKA 

美容&ファッション編集歴二桁の女性誌エディター。好きなものはスニーカー、美白美容液、ヘアオイル、酸熱トリートメント。ラーメンが主食なのでレンゲに負けない落ちないリップ探しに余念がない。新しく買ったじゅうたんのおかげで家作りに目覚めている。

 

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事