Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2022.05.05

こんなの欲しかった!おしゃれ&高機能なキッズ水着&水遊びパンツ

暖かくなり、絶好の行楽シーズンがやってきました。プールや公園での水遊びが始まるにつれ、探すことになる水際アイテム。未就学児のスイムウエアはかわいいデザインが少なかったり、水着に合わせるラッシュガードやポーチなどの小物を探すのにひと苦労……。そんなパパママにおすすめしたいのがオーストラリアで爆発的な人気を誇る『Bare and Boho(ベア アンド ボーホー)』です。

Text:
川口ゆかり
Tags:

子どもの水着や水遊びパンツを新調するなら…Bare and Boho(ベア アンド ボーホー)!

昨年、日本上陸し、おしゃれママたちの間で話題になっている〝Bare and Boho〟をご存知ですか。日本にはなかなかないシックな色合い&デザインの布おむつが人気ですが、実は大人顔負けのスイムウエアやラッシュガードも充実しているんです。

繰り返し使えてサスティナブルな水遊びパンツ 3,300円

〝ベア アンド ボーホー〟の水遊びパンツが他のブランドに比べて、洋服見えするおしゃれなデザインってことは、もちろんですが! 特筆すべきは、使い捨てではなく、繰り返し使えること。フロントと両サイドについたスナップでサイズ調節ができるから、3ヶ月から3歳まで使用することができるんですって。環境にもお財布にもやさしいなんて、ありがたいですよね。1枚3,300円とお値段もお手頃なので、出産祝いのギフトにも喜ばれそう。

サスティナブルなスイムオールインワン&ハット 5,800円

ずれたり、めくれたりすることなく、着替えもスムーズと、乳幼児のうちは1枚でOKなオールインワンが助かりますよね。しかも、このオールインワン、海岸から50km県内に捨てられていたペットボトルから作られたポリエステル繊維でつくられているのだとか。セットになったハットといっしょにかぶることで、統一感がでて、ぐんとこなれた雰囲気に。あぁ~、こんなおしゃれで便利なスイムウエアが10年前に欲しかった!

▲通常はこんなふうにハットとラッシュ、水着がバラバラな場合がほとんど。筆者も例に漏れず、そうでした。

だからなおさら、このブランドを見つけた時に乳幼児や未就学児のお子さんがいるママに伝えたい!と思ったんです。

可愛いだけじゃない! 機能的なラッシュガード&ハット 5,800円

キッズのラッシュガードに、シックなネイビーやテラコッタカラーって、珍しくないですか? めちゃくちゃおしゃれだなと思って。その上、UPF50という高機能。水着を着るだけで日焼け止め効果が期待できるのは、ママにとってもキッズにとってもハッピーですよね。子どもと夢中になって遊んでいると、なかなかこまめに日焼け止めなんてぬれませんから。

マキシ丈のワンピースを着たママと〝ベア アンド ボーホー〟でまとめたキッズたち。おしゃれすぎる! セットだからこそのコーディネートを思う存分、楽しんじゃいましょ。

使用済みペットボトルから作られたお出かけポーチ 3個セット 5,800円

子どもたちの大好きな動物やお花がデザインされた「おでかけポーチ」、実はわが家もヘビロテしています。大中小と3つセットだから、キャンプやグランピングとアウトドアシーンにも大活躍。内側は防水仕様になっており、濡れた水着を入れて持ち歩ぶことも可能なんですって。まさにこれからの時期にぴったり。ベビーカーや車のヘッドレスト部分にストラップを取りつければ、子連れのお出かけをストレスフリーにしてくれるはずですよ。

今回紹介した他にも、大人顔負けの新作がそろった〝Bare and Boho(ベア アンド ボーホー)〟。ただ可愛いだけなく、環境にも優しい。これって、賢いパパママの選択のひとつかもしれませんね。

こちらもオススメ

【ZARA新作】おしゃれ業界人が被り買いしている春色ニット
【2022年春夏】服の流行りはどうなる?新作アイテムから紐解くトレンド

 

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラム(yucarikawaguchi)も話題

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事