Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2022.06.06

絶対に崩れない「眉」は5つのポイントを押さえれば叶う!

どんなに汗をかいても崩したくないパーツの上位にあがる「眉」。実は5つのポイントを押さえるだけで絶対に崩れない眉が叶います。そのポイントをヘア&メイク 佐伯エミーさんがレクチャーします。

Tags:

【眉を描く前の肌整備】と【眉を定着させる3アイテム】で鉄壁に!

「崩れない眉」にするため、多くの人は落ちにくいアイテム選びに意識が向きがち。ですが、実は眉を描く前の肌整備も崩れない重要ポイントなのだそう。「眉のなかに下地やファンデーションが溜まった状態でアイブロウをするのは崩れるもとです。下地やファンデーションは油分が多くゆるみやすい状態で、その上に落ちにくいアイブロウを使っても汗や皮脂とともに土台から崩れてしまいます。まずは眉のなかの肌を整えることが先決。そのあと眉を描きますが、落ちないように……と必要以上に濃く描くと垢抜けない眉になってしまいます。“自然なのに落ちない眉”にするために押さえるべきは3アイテムで、薄膜で線を定着させるアイブロウリキッド、眉毛に立体感と太さを定着させるアイブロウマスカラ、そして最後に透明ラッピングで眉を定着させるアイブロウコートです」(佐伯さん)

佐伯さん流「絶対に崩れない眉」をつくる方法をより詳しく解説します。

ブラウス¥19,800(ビームス 公式オンラインショップ〈デミルクス ビームス〉) ピアス¥15,400(ワームス ルミネ新宿店〈ワームス〉)

 

ポイント1. 眉のなかの余分なものをオフする


眉のなかに溜まった下地やファンデーションは、崩れる原因。そこで眉を描く前にスクリューブラシでオフします。眉にスクリューブラシをあて、左右に動かして下地やファンデーションを取ったら、最後に毛流れを整えます。ブラシを左右に動かすとき、強くあててこすると眉毛を痛めるのでやさしくあてましょう。

ポイント2. ルースパウダーで眉のなかをサラサラにする


ルースパウダーは日中に出る皮脂などを吸着する働きがあるので、このひと手間を加えるだけで崩れ防止効果がアップ。パウダーをブラシにとり、手の甲でトントンとなじませてから眉へ。ブラシをクルクル動かし、眉のなかの肌にパウダーをのせます。

ポイント3. アイブロウリキッドで毛を描き足しながら定着させる


アイブロウリキッドは肌にピタッと密着する液体状で汗をかいても描いた線がしっかり残ります。アイブロウパウダーで眉全体に色づけしたら、眉毛の足りない部分や眉尻をアイブロウリキッドで描き足します。一本の長い線で済ませず、ちょこちょこと短い線を描き重ねるとより崩れにくくなります。

薄眉にも濃眉にもキレイになじむグレー系アイブロウリキッド


(上)薄い眉にも、濃い眉にもなじむ絶妙な発色。ロングラスティング処方。001は、透け感のある黄みグレー。アディクション アイブロウリキッド マイクロ 001 ¥2,750
(下)薄づきなのに毛のニュアンスが出るアッシュ系グレー。アイブロウパウダー&チップがついたダブルエンドタイプです。ブレンドベリー ニュアンスオン 3Dアイブロウ 001 ¥1,540〈編集部調べ〉

ポイント4. アイブロウマスカラで立体感と太さを定着させる


アイブロウマスカラで毛の立体感と太さを出しておけば、汗をかいてもキリッとした眉をキープできます。特に重要なのは眉頭で、眉毛の根もとから真上に向けてしっかり立たせます。眉頭以外は毛流れに沿って整えて。マスカラを塗る前にブラシをティッシュオフして余分な液を落としておくことも崩れ防止になります。眉毛が濃い人はブラウン系、薄い人は濃い色のマスカラを選ぶのがおすすめ。

ダマにならず眉毛の存在感をアップさせるアイブロウマスカラ


(右)汗・皮脂・こすれに強いウォータープルーフタイプ。ダーク系ブラウンの種類が豊富。毛流れにフィットしやすい斜め45度のブラシでキレイに仕上がります。メイクアップフォーエバー アクアレジスト ブロウフィクサー 全5色 各¥3,080
(左)眉を固めず立体感と太さをアップ。こすれに強いのにお湯で落とせるのも魅力。明るめ〜ダーク系まで色展開があります。クレ・ド・ポー ボーテ  ジェルスルシル 全4色 各¥3,850

ポイント5. 透明ラッピングで眉全体を定着させる


眉を描き終えたら、その上から透明のコート剤を塗ります。透明のラッピングをすることでしっかり定着し、流れる汗やこすれて落ちるのを防ぎます。コート剤を塗る前は、ブラシを必ずティッシュオフしてから眉へ。ティッシュオフせずにのせると眉毛が肌に張り付いてしまいます。塗るときはブラシを立てて、サッサッと掃くようにし、毛流れによって眉頭から眉尻まで塗ります。

眉メイクを邪魔せずキープ力を上げる透明アイブロウコート


(右)すりガラスのような半透明の液で、塗った部分がテカらず自然な仕上がりに。汗・皮脂・水・こすれに強いマルチプルーフタイプ。ロージローザ アイブロウメイクフィックス ¥770
(左)速乾性があるのでアイブロウパウダーがにじまず、さらにこだわり抜いたブラシによって眉メイクがはげるのを防ぎます。汗・水・皮脂・こすれに強いタイプ。セザンヌ アイブロウコートEX ¥460

●この特集に使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/向山裕信(vale./人物)、黒石あみ(静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/柿原陽子 モデル/樋場早紀 構成/片山幸代

画像ALT

ヘア&メイクアップアーティスト

佐伯エミーさん

美容誌をはじめ、様々なジャンルのヘア&メイクを手がけ、女優やアーティストからも指名を受ける。流行りのメイクを独自に分析し、その人に似合うメイクを提案することが得意。また、スキンケアや美容ツールの指南役としても活躍。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事