【2021】梅雨におすすめのコーデ25選。雨の日でも大人はおしゃれを諦めない! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.06.14

【2021】梅雨におすすめのコーデ25選。雨の日でも大人はおしゃれを諦めない!

レディースファッションの梅雨コーデを大特集。梅雨時期は、通勤も休日も快適に過ごせておしゃれも叶うコーディネートを考えたい!最近は撥水加工や速乾性の高い機能的な洋服が数多く人気ブランドから発売されています。アウトドアブランドの名品をデイリー使いするのも手。そんな、ワーママにとって切実な願いのヒントになる梅雨時期の着こなしのお手本をピックアップしました。これを読んで、ぜひ、雨の日のおしゃれも楽しみましょう!

Tags:

【目次】
梅雨はいつから?雨でもおしゃれな大人の服装のポイント
梅雨時期の足元どうする?おしゃれな雨の日シューズのお手本コーデ
雨でも安心!「水跳ね」を気にせずはけるパンツコーデ
もう悩まない!梅雨時期のアウター選びと着こなし術
ジメジメした季節も快適に!「きちんと見え」する機能服
アクセサリー感覚で持ちたい、大人のファッションアンブレラ
雨でもおしゃれな梅雨コーデのおさらい

梅雨はいつから?雨でもおしゃれな大人の服装のポイント

6月は梅雨のせいで曇りや雨の日が多くてうんざり!

梅雨前線の活動時期は5月から7月

梅雨前線は1カ月以上も日本にとどまり、雨を降らせます。活発になる時期は5~7月頃で、5月上旬頃に南で発生して北上します。東日本に到着するのはだいたい7月頃です。東北地方で梅雨が始まる頃には、九州・沖縄地方では梅雨明けとなっているでしょう。雨の降り方は、梅雨が終わりに近づくにつれて強くなる特徴があります。

梅雨入りの基準

梅雨入りはいつ頃になるのか、気になる人も多いのではないでしょうか?雨が多いと、子どもの送り迎えや家族が着た服の選択、そして自分の着るもの、悩みはつきません。例年6月に入ると、梅雨前線がある地域では、曇りや雨の日が多くなるでしょう。

その後、梅雨の半ばに差し掛かると一旦天気が回復し「梅雨の中休み」に入ります。晴れ間が続き、夏日になることもあるので、梅雨が明けたように感じるかもしれません。

そして、南から順に6月後半~7月中旬にかけて「梅雨明け」となります。梅雨明けの直前になると、断続的に強い雨が降ることがありますが、梅雨が明けたあとは晴天が続き、季節も夏へと移り変わります。

そんな雨の日が多く、じめじめして蒸し暑い、過ごしにくい梅雨の季節ですが、機能性とおしゃれを両立できる服を探して、日々のファッションと快適な毎日を楽しみましょう!

雨の日何着る?梅雨におすすめ!基本の3スタイル

雨対策が必要だけど、きちんと感もキープしたい。そんな雨の日通勤の悩みは、この3パターンのコーディネートで解決!法則さえ覚えてしまえば、手持ち服でも実践できるので、ぜひ挑戦してみてください。

1:撥水加工のトレンチコート×カラーパンツ

雨の日何着る?梅雨におすすめ!基本の3スタイル
これからの季節、一枚あると安心な撥水加工のトレンチコート。ボタンをすべて閉めると重たく見えるので、ボタンはかけずにウエストリボンでキュッと結ぶくらいがちょうどいい。そこに合わせたいのは、気持ちを明るくしてくれるピンクのカラーパンツ。汚れを気にしてダークカラーを選びがちな雨の日こそ、1点、明るい色をさして軽やかに!足元に防水加工のレインパンプスを合わせれば、きれいめ通勤スタイルが完成します。

トレンチコート¥149,600(マッキントッシュ 青山店<マッキントッシュ>) シャツ¥23,100(Edition 表参道ヒルズ店) パンツ¥18,700(ラ・エフ) ピアス¥24,200・バングル¥88,000・リング¥33,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) 傘¥13,200(ビームス ハウス 丸の内<デミルクス ビームス>) バッグ¥58,300(FURLA JAPAN) 靴¥20,900(銀座かねまつ6丁目本店<銀座かねまつ>)

2:マウンテンパーカ×黒のスティックパンツ

雨の日何着る?梅雨におすすめ!基本の3スタイル
軽くて水や汚れにも強いマウンテンパーカは、雨の日に大活躍。カジュアルなアイテムなので、ボトムは細身のスティックパンツできちんと感を出して。パンツにも撥水加工がされているので、水跳ねしても安心。インナーに甘めのブラウスをもってくるのも、ラフに見せないコツです。アクセ代わりにミニバッグを斜めがけして、今っぽく着こなしたい。

ジャケット¥25,300(ガリャルダガランテ 表参道店<ウールリッチ>) ブラウス¥16,500(フィルム<ソブ>) パンツ¥24,200(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター<ザ・ノース・フェイス>) ミニバッグ¥29,700(FURLA JAPAN) トートバッグ¥46,200(スピック&スパン ルミネ有楽町店) 撥水スニーカー¥8,800(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>)

3:ジャケット×ミディアムタイトスカート

雨の日何着る?梅雨におすすめ!基本の3スタイル
傘にすっぽり入るIラインをつくるのも、雨の日スタイルのポイント。スカート気分の日は、歩いても広がりにくいタイトなシルエットのものを選ぶのがおすすめです。水跳ねしても濡れないよう、ふくらはぎが隠れるくらいのミディアム丈がベスト。長めのジャケットとも相性がよく、こなれた通勤スタイルを楽しめます。濡れてもサッと拭けるPVCバッグや、ライト撥水のフラットシューズを合わせれば、雨対策は完璧!

ジャケット¥28,600(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店<スプレンディーナ>) トップス¥13,200(ティッカ) スカート¥9,900(ナノ・ユニバース カスタマーサービス<ナノ・ユニバース>) ピアス¥7,770・バングル¥6,300(アビステ) バッグ¥12,980(アバハウスインターナショナル オンラインストア<ロウェル シングス>)  パンプス¥13,200(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店<ピシェ アバハウス>)

雨の日おしゃれのマスト!〝HUNTER〟のレイングッズはおさえておきたい

おしゃれな人がこぞって買ってるハンターのレイングッズ。なんかおしゃれ!と思われる秘訣は、さりげないデザイン性にあります。今時期のおすすめは、傘とローファー。

雨の日おしゃれのマスト!「HUNTER」のレイングッズはおさえておきたい

オリジナル マスタッシュ バブル アンブレラ(ネイビー)¥8,250

ネイビーのトリム部分に、オリジナルトールブーツの特徴であるハンターの“口ひげ„の形があしらわれた、「オリジナル マスタッシュ バブル アンブレラ」。正面の右側には「HUNTER」のロゴが入っています。

開口部分は、深さがあり大きく開くので本降りの日でも安心。クリア×ネイビーのコントラストや“口ひげ„のデザイン、HUNTERのロゴなど、大人の雨の日コーデはさりげなくセンスの良さを光らせたいもの。

トリム部分にはマットな素材が使われており、全体をクラシカルな印象に見せてくれるから、スーツスタイルなどビジネスシーンとの相性も◎。クリア×ネイビーのほか、クリア×イエローのカラーも展開。

レディース オリジナル ペニーローファー(ブラック)[H2.5cm]¥16,500

足を入れた瞬間の柔らかさや履き心地の良さに、担当スタッフ一同が感動したという、ハンターのペニーローファー。外出中履きっぱなしの靴は、痛くなりにくいかどうかも重要なところ。インソールだけでなく、足の甲や両サイドがあたる部分にも弾力のある柔らかい素材が使われています。ローファーの履き心地に悩んでいた人は試す価値アリ!

さらに、光沢のあるグロス仕上げなのも注目ポイント。雨の日やデイリー使いにはもちろん、ビジネスシーンやディナーシーンなどにも活躍します。スリムフィットで、足元が細く見えるシルエットになっているところも見逃せません。

カラー展開はブラックのほか、ネイビー・ビターチョック・ネイビー×オフ ホワイトの4色展開。

アウトドアブランドの「雨の日名品」はデイリーにも使える

高い機能性が魅力のアウトドアブランドには、デイリーにも使えるシンプルなアウターやレイン小物がたくさんあります。中でも、アラフォー世代に使いやすいシックなデザインの雨の日名品をここではご紹介します。

〝スノーピーク〟のレインポンチョ

アウトドアブランドの「雨の日名品」はデイリーにも使える

アウトドアブランドならではの高い機能性とファッション性を兼ね備えたレインポンチョ。優れた防水膜とシームテープ技術を導入しているため、雨風に強く、長く愛用できる。左右の大きく取られたファスナーには、脱ぎ着のしやすさはもちろん、通気性をよくする役目も。コート¥44,000(スノーピーク)

〝モンベル〟の超軽量折り畳み傘

アウトドアブランドの「雨の日名品」はデイリーにも使える

重さはなんと86g! 7デニールの超軽量な生地を使用し、6本骨にすることで、強度を保ちつつ、驚きの軽さを実現。コンパクトなので、梅雨時期、通勤バッグに入れておくのにもちょうどいい。

傘 各¥5,720(モンベル・カスタマー・サービス<モンベル>)

梅雨時期は【GORE-TEX】のアイテムに注目

梅雨時期は【GORE-TEX】のアイテムに注目
機能性素材を開発するゴア社が製造している生地、「GORE-TEX ファブリクス」は、雨などの外部からの水の侵入を防ぐ「防水性」、そして風を通さない「防風性」を備えているので、アウトドアでは人気の素材でした。最近では、デザイン性の高い日常使いできるアイテムも増えてきているので、注目したいキーワードです。

編集部スタッフAが愛用しているのは、「THE NORTH FACE 」のボールドトレンチコート。突然の雨に降られることも多い梅雨時期。この時期は特にGORE-TEX素材が活躍します。

梅雨時期は【GORE-TEX】のアイテムに注目
GORE-TEX PRODUCTS素材なので、急な天候の変化にも柔軟に対応できる優れものです。脇下部分に通気性を確保するベンチレーションホールがあるので、着心地も快適。個人的にはゆったりとシルエットであるのもおすすめしたいポイントです。

見ての通り、ベーシックなデザインで通勤着としても大活躍です。雨や強風といった悪天候から守ってくれる「GORE-TEX ファブリクス」。不安定な天気の日が増えてくるこれからの季節にも活躍してくれそうです。

梅雨時期の足元どうする?おしゃれな雨の日シューズのお手本コーデ

雨の日も、いわゆる「長靴」を履いていくわけにはいかない通勤時。雨でもおしゃれして出かけたい予定のある日。何かと悩みの多い雨の日の足元を、おしゃれに見せてくれる雨の日シューズのお手本コーデを集めてみました。

おしゃれ見えレインシューズを使ったコーディネート

雨靴というとレインブーツが思い浮かびますが、今シーズンは撥水加工のパンプスやフラットシューズなど、とにかく種類が豊富。雨の日に限らず普段使いもできるので、ぜひ雨が降っている日、雨が降りそうな日のコーディネートに取り入れていきましょう。

雨を感じさせない華奢見えするなら、〝銀座かねまつ〟の美脚パンプスがおすすめ!

おしゃれ見えレインシューズを使ったコーディネート
シルエットの美しい晴雨兼用のスエードパンプス。見た目は普通のパンプスですが、撥水加工を施した素材に加え、接着面に防水テープを使用したり、靴底に水はけのよい底材を使うなど、防水にこだわり抜いた逸品。

スエードの質感もしっかり楽しめる

おしゃれ見えレインシューズを使ったコーディネート
上品でどんな服にもなじみやすいスエード素材。グレージュなら、女らしい足元がつくれます。

靴¥25,300(銀座かねまつ6丁目本店<銀座かねまつ>) コート¥46,200(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター<ザ・ノース・フェイス>) ワンピース¥12,100(ナノ・ユニバース カスタマーサービス<ナノ・ユニバース>) パンツ¥8,990(PLST) ピアス¥7,700(アビステ) リング¥8,800(ジュエッテ) カチューシャ¥45,100(プリュイ トウキョウ<プリュイ>) 傘¥35,200(ヴァルカナイズ・ロンドン<フォックス・アンブレラ>) バッグ¥121,000(J&M デヴィッドソン 青山店<J&M デヴィッドソン>)

今季は豊作!ワーママにおすすめのレインシューズをピックアップ

■楽なのに華やかに見える[フラットシューズ]
〝ピシェ アバハウス〟のレインフラット

おしゃれ見えレインシューズを使ったコーディネート
突然の雨が降ってきても慌てない、雨晴兼用のフラットパンプス。[右]コーディネートのアクセントになるパイソン柄。合成皮革をアッパーに使用しているため、雨はもちろん汚れも付きにくい。[左]トレンド感のあるスクエアトウ。ダークカラーが多くなる雨の日コーデの差し色に活躍しそう。

靴 各¥17,050(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店<ピシェ アバハウス>)

〝ビーミング by ビームス〟のポインテッドパンプス

おしゃれ見えレインシューズを使ったコーディネート
女らしいポインッテッドトウデザインのレインシューズ。シンプルなボディにゴールドのヒールでワンポイント。雨の日はもちろん、デイリーにも使えて¥3,300は魅力的!

靴¥3,300(ビームス 公式オンラインショップ<ビーミング by ビームス>)

■かっちり見えて通勤にも便利な[ローファー]
〝ダイアナ〟のダークブラウンローファー

おしゃれ見えレインシューズを使ったコーディネート
長靴よりも気軽に履けて歩きやすい、ローファータイプ。EVA加工ソールが今っぽい。

靴¥11,000(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>)

〝フォックス・アンブレラ〟のハンサムネイビー

おしゃれ見えレインシューズを使ったコーディネート
細身のフォルムが美しい、シックなネイビー。伸縮性や耐磨耗性に優れた天然ゴムを使用し、靴底の防水性・耐久性も高いため、雨の日も安心してお出かけできる。

靴¥12,100(ヴァルカナイズ・ロンドン<フォックス・アンブレラ>)

ワーママに大人気!ゴアテックスの〝コンバース〟を使った雨の日コーデ

「雨の日の通勤や、子連れでのお出かけに便利」と、ワーママから絶大な支持を得ている〝コンバース〟のゴアテックスシリーズ。「今年こそ欲しい」と思っている人のために、ゴアテックスを使ったきれいめカジュアルスタイルをご紹介します。

カラーパンツの足元にもなじむアイスグレー

ワーママに大人気!ゴアテックスの〝コンバース〟を使った雨の日コーデ
着用したのは、「オールスター 100」のゴアテックス ファブリック搭載モデル。アッパーには撥水加工を施したキャンバス地を使用。ニュアンスのあるアイスグレーが、ミントカラーのパンツとも相性がよく、足元を軽やかに見せてくれる。きちんと感のあるロングブラウスを合わせれば、通勤にも活躍しそう!

スニーカー¥16,500(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>) ブラウス¥14,300(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店<スプレンディーナ>) パンツ¥46,200(モールド<チノ>) ピアス¥25,300(プリュイ トウキョウ<プリュイ>) ブレスレット¥70,400・リング¥30,800(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) 傘¥3,190(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店<グリーンレーベル リラクシング>) バッグ¥8,250(ナノ・ユニバース カスタマーサービス<ナノ・ユニバース>) 

雨の日でもストレスフリーな、リラックスモノトーン

ワーママに大人気!ゴアテックスの〝コンバース〟を使った雨の日コーデ
撥水加工を施したリップストップ素材やサイドのゴアテックスロゴもアクセントになったデザイン。シューレースもアッパーと同じ色なので、全体的にすっきりとした印象。ゆるりとしたタンクワンピにナイロンジャケットをざっくりはおった、がんばりすぎないスポーティさが大人見えの秘訣。

スニーカー¥24,200(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>) ジャケット¥59,950(Edition 表参道ヒルズ店) ワンピース¥11,000(ノーク)ピアス¥9,900(ウノアエレ ジャパン<ワンエーアールバイウノアエレ>) 時計¥19,800(ジュエッテ) バッグ¥7,700(キャセリーニ<ル・ベルニ>)

コンサバコーデをこなれさせるハイカットデザイン

ワーママに大人気!ゴアテックスの〝コンバース〟を使った雨の日コーデ
アンサンブルにタイトスカートを合わせたきれいめコーデに、存在感のあるハイカットスニーカーでアクセントを効かせて。高さがある分、より水が内部に侵入しにくいので、雨の日でもガンガン歩けて便利!

スニーカー¥16,500(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>) ニット¥23,100・カーディガン¥26,400(キャバン 代官山店<キャバン>) スカート¥17,600(MICA & DEAL 恵比寿本店) バングル¥88,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) バッグ¥16,940(シップス 大宮店<シップス>)

雨でも安心!「水跳ね」を気にせずはけるパンツコーデ

梅雨時期は、気をつけていてもパンツのすそが雨に濡れてしまうこと、ありますよね。タオルで拭いてもなかなか乾かなくて、気持ちまでどんより・・・。そんなプチストレスを解消してくれる、雨に強いパンツスタイルをご紹介します!

雨でも安心!「水跳ね」を気にせずガンガンはける通勤パンツ

「すそが濡れると不快だし、汚れるのもイヤ!」と、雨の日はパンツを敬遠している人も多いのでは? でも、撥水加工やウォッシャブルといった機能性パンツを選べば、雨でも大好きなパンツコーデで出勤可能。そこで今回は、機能性が高くデザインも今っぽい優秀パンツをご紹介。オフィスで浮かない、きれいめコーデでお届けします。

ミントカラーがさわやか!〝ルーニィ〟の撥水・吸水速乾パンツ

ミントカラーがさわやか!〝ルーニィ〟の撥水・吸水速乾パンツ
撥水、吸水速乾機能つきで、梅雨や汗をかきやすい真夏も快適にすごせるテーパードパンツ。 万が一、雨に濡れてしまっても、洗濯機洗いできるから安心です。しかも、シワになりにくい素材なので、洗った後はノンアイロンでOK。白のナイロンパーカでトップスをカバーすれば、雨対策は万全! 梅雨の蒸し暑さを感じさせない、涼感コーデが完成します。

パンツ¥19,800(ルーニィ) ジャケット¥45,100(THIRD MAGAZINE) ブラウス¥18,700(ラ・エフ) ピアス¥26,400(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) ネックレス¥93,500(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>) ブレスレット¥8,250(ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店<ナチュラリ ジュエリ>) リング¥13,200(ジュエッテ) 傘¥3,850(ムーンバット<エスタ>) バッグ¥187,000(ドゥーズィエム クラス 青山店) 靴¥9,680(ラルート オンラインストア<ラルート>) インナー/スタイリスト私物

今っぽさも十分!〝アンクレイヴ〟のサスペンダー付き撥水パンツ

今っぽさも十分!〝アンクレイヴ〟のサスペンダー付き撥水パンツ
トレンチコート使われることの多い、撥水性のある素材を使ったサスペンダー付きパンツ。ややハイウエストのタックテーパードデザインは、体型を選ばずスタイルアップできると大人気。サスペンダーは取り外せるので、シンプルなパンツとしても着用可能。カジュアルに傾きがちなナイロンコートも、ネイビーの長め丈を選べば通勤服に合わせやすく、大人っぽく着こなせます。

パンツ¥15,400(アンクレイヴ) コート¥6,490(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店<グリーンレーベル リラクシング>) ニット¥18,700(ANAYI) ピアス¥24,200(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) バングル¥23,100(ジュエッテ) バッグ¥29,700(オルサ<オルセット>) 靴¥31,900(ベイジュ)

コンパクトに畳めて出張にも便利!〝エミ アトリエ〟のウォッシャブルパンツ

コンパクトに畳めて出張にも便利!〝エミ アトリエ〟のウォッシャブルパンツ
驚くほど軽いエアーウェイト素材を使った、イージーパンツ。自宅洗いできるうえ速乾機能があるので、雨の日も気兼ねなくはけます。小さく折り畳んで持ち運べるのもうれしい。風通しがよくサラッと着られるカノコ素材のジャケットに、あえてリラックス感のあるパンツを合わせて、大人の余裕を感じさせて! バッグにもPVC加工が施されているので、荷物が濡れる心配もありません。

パンツ¥7,920(エミ ニュウマン新宿店<エミ アトリエ>) ジャケット¥20,900(ビームス ハウス 丸の内<デミルクス ビームス>) Tシャツ¥5,830(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店<ジムフレックス>) 〝ウノアエレシルバーコレクション〟のネックレス¥99,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のバングル¥16,500(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥31,900(PEACH<ヴィオラドーロ>) 靴¥2,490(GU)

アウトドアブランドの「撥水パンツ」は普通のパンツ感覚ではける最強ボトム

雨の日の通勤でパンツの裾のあたりだけ濡れてしまったり、子どもに付き合って公園に行ったら思いがけず水に濡れてしまったとき、はたまた家族で潮干狩りに出かけて少し足元が濡れてしまったときなど。ちょっと濡れたパンツが乾くまでのあの微妙な気持ち悪さを感じ、「いかにも雨用じゃない、きれいめの撥水パンツがあったらな〜」と思ったことありませんか!?   

頻繁に必要なものではないのでなんとな〜く手持ちのものでやり過ごすこともできますが、普通のパンツ感覚で履ける、きれいめシルエットの撥水パンツがアウトドアブランドから発売されてるんです! デイリーユースで全然いけちゃうコーディネートのお手本をご紹介します。

きれいめに着こなせる、「ザ・ノース・フェイス」のデザートスラックス

きれいめに着こなせる、「ザ・ノース・フェイス」のデザートスラックス
男女問わず大人気の「ザ・ノース・フェイス」からでているデザートスラックスは、デザート(Desert=砂漠)のようなドライタッチでありながら、撥水性とストレッチ性を備えた機能的なデザイン。センタープレスが入った細身シルエットがきれいめな印象を与えるので、休日にはもちろん、トップス次第で通勤コーデにも最適です。

パンツ ¥24,200(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉) ブラウス ¥14,300(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) ハット ¥11,000(シップス 有楽町店〈ラ メゾン ド リリス〉) ネックレス ¥42,900(ビームス ハウス 丸の内〈アリアナ ブザート ライフォル〉) バッグ ¥15,400(ビームス ハウス 丸の内〈マルコ マージ〉) サンダル ¥2,420(リップカールジャパン havaianas事業部〈ハワイアナス〉)

ストレート形が美しい、「マーモット」のプライムフレックス クライム パンツ

ストレート形が美しい、「マーモット」のプライムフレックス クライム パンツ
アメリカのアウトドアブランド「マーモット」のこのパンツは、脚をきれいに見せるストレートシルエットに加え、優れた機能性が魅力的。撥水性に加え、縦横4方向にストレッチする東レのプライムフレックス生地を使用しているのでかなり動きやすく、軽いはき心地がポイント。

パンツ ¥9,900(デサントジャパンお客様相談室〈マーモット〉) デニムジャケット ¥4,990(Gap新宿フラッグス店〈Gap〉) ニット ¥10,450(ビームス 新丸の内〈ビームス ライツ〉) サングラス ¥37,730(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) バッグ ¥9,790(L.L.Beanカスタマーサービスセンター〈L.L.Bean〉) 靴 ¥11,000(アトモス ピンク フラッグシップ ハラジュク店〈ナイキ〉)

もう悩まない!梅雨時期のアウター選びと着こなし術

雨の日も普段と変わらないおしゃれを楽しむために持っておきたいのが、水や汚れに強いアウター。そこで、大人にも違和感なく着こなせて、機能性もおしゃれ見えも◎なおすすめアウターとコーディネートをピックアップしました!

アウトドアの名品をチョイス!〝ザ・ノース・フェイス〟の「ウィンドブレーカー」が主役のコーデ

アウトドアの名品をチョイス!〝ザ・ノース・フェイス〟の「ウィンドブレーカー」が主役のコーデ
ノース・フェイスのウィンドブレーカーは、雨にも風にも強い、軽量の優れもの。ルーズに見えないシルエットが大人っぽく、きれいめボトムとも好相性です。大きなフロントポケットがデザインのアクセントに。首元やフードのフィット感を調整するドローコードが付いているので、風が強い日にも安心。透け感のあるレースタイトを合わせて、カジュアルな中に女らしさプラスして!

ジャケット¥25,300(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター<ザ・ノース・フェイス>) カットソー¥19,800(エンフォルド) スカート¥7,590(ソコラ メイソングレイ) ピアス¥5,500(シップス エニィ 渋谷店<ウブ>) リング¥8,800(ジューシーロック) バッグ¥5,289(アウトドアプロダクツカスタマーセンター<アウトドアプロダクツ>) 靴¥29,700(ハヤシゴ<アッシュ>) 

厚手のインナーの上からもざっくりはおれる〝トラディショナル ウェザーウェア〟の「フーデッドコート」

厚手のインナーの上からもざっくりはおれる〝トラディショナル ウェザーウェア〟の「フーデッドコート」
「雨具にもこだわりたいけれど、どこで買えばいいかわからない」という人は、英国のファッションブランド〝トラディショナル ウェザーウェア〟をチェック!デイリー使いもできるアイテムが数多くラインナップされているが、ゆったりとした身頃と前後差のある着丈が特徴的なジャケットがおすすめ。ハリ感があり、シワになりにくい素材を使っていて、お手入れも楽。カジュアルになりすぎない、すっきりとしたデザインなので、鮮やかなカラータイトのような女らしいアイテムとも好相性。雨の日に限らず、日常使いできるフーディです。

ジャケット¥42,900・カットソー¥14,300・傘¥9,900(トラディショナル ウェザーウェア 青山店<トラディショナル ウェザーウェア>) スカート¥26,400(エストネーション<エストネーション>) ピアス¥27,500(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) バッグ¥13,200(ガリャルダガランテ 表参道店<ガリャルダガランテ>)

ジャケットの上からすっぽりかぶれる!「ポンチョ」を使ったコーデ

ジャケットの上からすっぽりかぶれる!「ポンチョ」を使ったコーデ
大人にも違和感なく着こなせて、通勤にも使えるおすすめアウターとして、ジャケットマストの人におすすめなのが、ポンチョ。ジャケットの上に薄手のコートをはおると、肩周りがキツくなりがちですが、ポンチョならどんな服の上からもすっぽりかぶれて便利。きちんと感のあるタックパンツを合わせれば、カジュアル見えせず通勤にも使えます。

ポンチョを脱げばジャケパンスタイルに

ジャケットの上からすっぽりかぶれる!「ポンチョ」を使ったコーデ
インに着た白ジャケットはウォッシャブルなので、万が一汚れても自宅洗い可能。接触冷感素材を使ったパンツを合わせれば、蒸し暑い日も快適にすごせます。

ポンチョ¥29,700(THIRD MAGAZINE) ジャケット¥23,100(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店<ユニバーサルランゲージ>) トップス¥28,600(essence of ANAYI<ジョン スメドレー フォー アナイ>) パンツ¥15,400(ロートレアモン) ピアス¥13,200(ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店<ナチュラリ ジュエリ>) 時計¥19,800(ジュエッテ) 傘¥35,200(ヴァルカナイズ・ロンドン<フォックス・アンブレラ>) バッグ¥63,800(八木通商ZANCHETTI事業部) 靴¥14,300(オデット エ オディール 新宿店<オデット エ オディール>)

長めのスカートもしっかりカバー!「撥水ロングコート」のコーデ

長めのスカートもしっかりカバー!「撥水ロングコート」のコーデ
撥水、防風、透湿加工をされた機能性コートながら、普段使いもできるおしゃれなデザイン。ふくらはぎが隠れるロング丈なので、スカートまでしっかりカバーしてくれます。コートに存在感があるので、レインブーツは白を選んで、足元を軽やかに。コートからチェック柄のニットタイトをチラ見せすれば、雨の日でも華やかな印象になります。

コート¥24,200(アンクレイヴ) トップス¥7,990(PLST) スカート¥4,990(ザラ カスタマーサービス<ザラ>) イヤリング¥5,880(アビステ) ネックレス¥3,850・バッグ¥7,150(キャセリーニ<キャセリーニ>) 靴¥12,100(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>)

カジュアル通勤に便利な「フード付きジャケット」

カジュアル通勤に便利な「フード付きジャケット」
会議や打ち合わせがない日は、シャツの上から防水ジャケットをかぶってしまえばOK。速乾、透湿加工もされているので、雨に濡れてもすぐに乾いてくれます。いつもの通勤バッグを、ライト撥水のリュックに替えれば、片手が空いて子どもの送迎時も楽。ボトムにはビビッドなカラーパンツを選んで、雨の日もテンション高くすごしましょう!

ジャケット¥19,800(エミ ニュウマン新宿店<エミ アトリエ>) シャツ¥42,900(ebure GINZA SIX店<ebure>) パンツ¥30,800(Theory) ピアス¥35,200(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレシルバーコレクション>) バッグ¥18,700(PEACH<ヴィオラドーロ>) 靴¥6,380(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>)

ジメジメした季節も快適に!「きちんと見え」する機能服

雨だけでなく、ジメジメとした湿度との戦いも強いられる梅雨時期は、「吸水速乾」「ウォッシャブル」といった高機能服に頼って乗り切りたい!仕事に育児に忙しい、働く40代におすすめのストレスフリー服を使ったコーディネートをピックアップしました。

濡れてもすぐ乾くから安心。軽やかに着られるウォッシャブルワンピース

濡れてもすぐ乾くから安心。軽やかに着られるウォッシャブルワンピース
自然なシワをつくるワッシャー生地は、吸水速乾性のあるウォッシャブル素材。シンプルなノースリーブデザインに、ウエストのリボンや背中のスリットがさりげなく女らしさを香らせて。肌離れがよくドライな質感のリネンライクジャケットをはおって、雨の日こそかっちり着こなしたい。

ワンピース¥19,800(エミ ニュウマン新宿店<エミ アトリエ>) ジャケット¥35,200(ロートレアモン デュクラス) バングル¥23,100(ジュエッテ) 傘¥11,000(ムーンバット<フルラ>) バッグ¥53,900(シップス 渋谷店<ア ヴァケーション>) 靴¥15,950(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>)

シアーニットで見た目から涼やかに!

シアーニットで見た目から涼やかに!
細く光沢感のある糸を編み込んだ透け感のあるシアーニットは、清涼感たっぷり! トレンドのアイテムも、ブラウン系の落ち着いた色味を選んでワントーンでまとめれば、大人っぽく着こなせます。肌にまとわりつかないリネンライクスカートを合わせて、ジメジメした季節も快適に。

ニット¥8,250(ハッシュニュアンス) タンクトップ¥10,450(フィルム<ソブ>) スカート¥24,200(ビームス ハウス 丸の内<デミルクス ビームス>) ピアス¥26,400(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) バッグ¥6,050(キャセリーニ<ル・ベルニ>) 靴¥8,470(シップス エニィ 渋谷店<ティキーズ>)

アウトドアブランドの機能服で雨の日も心地よく

アウトドアブランドの機能服で雨の日も心地よく
雨にも汗にも強い吸水速乾機能は、アウトドアブランドがつくるシャツならでは!休日だけではもったいないので、黒パンツを合わせて通勤仕様に。ワンツーコーデになりがちな雨の日こそ、華奢なネックレスを重ねてひと手間感を演出したい。

シャツ¥17,600(スノーピーク) パンツ¥17,600(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター<マイフェイバリットダンスキン>) ネックレス[パール]¥5,390(ジューシーロック) ネックレス[ゴールド]¥93,500(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>) メガネ¥51,700(アイヴァン 東京ギャラリー<アイヴァン>) バッグ¥66,000(FURLA JAPAN) 靴¥40,700(ベイジュ)

〝スローン〟の撥水&抗菌消臭ニットのコーデ

〝スローン〟の撥水&抗菌消臭ニットのコーデ
おしゃれプロの間でもファンの多い〝スローン〟から登場した高機能ニット。水に強いのはもちろん、部屋干しが増える梅雨時期は、抗菌・消臭機能もうれしいポイント。さわやかなライトグリーンのノースリニットが、重たく見えがちなセットアップに春らしい軽やかさを加えてくれる。

ニット¥22,000(シップス 大宮店<スローン>) ジャケット¥13,200・パンツ¥9,900(ナノ・ユニバース カスタマーサービス<ナノ・ユニバース>) ピアス¥30,800(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) バングル¥5,670(アビステ) サングラス¥35,200(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>) 傘¥41,800(ヴァルカナズ・ロンドン<フォックス・アンブレラ>) バッグ¥39,600(ヴァジックジャパン)

通気性が高くて乾きやすい!〝UNIQLO〟のセットアップは雨の日通勤の強い味方

通気性が高くて乾きやすい!〝UNIQLO〟のセットアップは雨の日通勤の強い味方
湿度の高い梅雨時期も快適に過ごせる、クレープジャージー素材のセットアップ。体のラインを拾わないリラックスシルエットながら、会議にも出席できる。働く40代にとって必要な”きちんと感”が叶う梅雨どき服が、ユニクロにあるんです!

自然なストレッチが効いているため動きやすく、とろっとした肌触りでシワにもなりにくい。シックなグレーの色味も、高見えのポイントです。サングラスや黒サンダルで引き締めつつ、ライトカラーの小物をちらして、重たく見えないよう微調整。

トップス¥1,500・パンツ¥1,990(UNIQLO) ネックレス¥14,300(ジュエッテ) 時計¥20,900(マベンウォッチズジャパン<マベンウォッチズ>) サングラス¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>) バッグ¥145,200(J&M デヴィッドソン 青山店<J&M デヴィッドソン>) 靴¥2,490(GU)

アクセサリー感覚で持ちたい、大人のファッションアンブレラ

梅雨時期、毎日手放せない傘は、もはやファッションアイテムのひとつ。洋服とさりげなくコーディネートされていると素敵ですよね。おしゃれなビニール傘からコーディネートのアクセントになる華やかなデザインまで、大人の装いに相応しい名品を厳選してご紹介します。

〝THIRD MAGAZINE×WHITE ROSE〟のスタイリッシュなビニール傘

〝THIRD MAGAZINE×WHITE ROSE〟のスタイリッシュなビニール傘
宮内庁御用達でもある傘の老舗、ホワイトローズ社の名品「かてーる16」をTHIRD MAGAZINEが別注。ビニール傘というと強風に弱いイメージがありますが、この傘はとにかく丈夫! 風を逃がして裏返りを防止してくれる特許の「逆支弁」と、通常のビニール傘よりも多い16本の骨で風に強い構造になっているんです。持ち手にアカシアのウッドを使用し、ステッチ部分をベージュでトリミングすることで、きれいめコーデにも合わせやすく、上品な佇まいに。万が一、壊れてしまっても、修理して長く愛用できるのもうれしいポイントです。

傘¥10,450(THIRD MAGAZINE) シャツ¥18,700(ストラ) 中に着たキャミソール¥6,600(GALERIE VIE 丸の内店< GALERIE VIE>) スカート¥41,800(アルアバイル<ハーべルスタジオ>) リング¥28,600(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) バッグ¥8,800(ユー バイ スピック & スパン 渋谷パルコ店<PETA+JAIN>)

〝マニプリ〟のスカーフ柄アンブレラ

エレガントな気球柄

〝THIRD MAGAZINE×WHITE ROSE〟のスタイリッシュなビニール傘
スカーフでも人気の気球柄をちりばめた華やかなデザイン。ハンドルにはバンブーを仕様し、国内で職人が1本づつ手作業て組み立てている。傘¥17,600(マニプリ)

キャッチーなレオパード柄

〝THIRD MAGAZINE×WHITE ROSE〟のスタイリッシュなビニール傘
パッと目を引くレオパード柄を、マニプリらしいエレガントなタッチで表現。生地にUV加工を施しているため、晴雨兼用が可能。傘¥17,600(マニプリ)

〝ワカオ〟のタッセル付きアンブレラ

〝THIRD MAGAZINE×WHITE ROSE〟のスタイリッシュなビニール傘
傘づくりの何十にも及ぶ工程を、熟練した職人がひとつひとつ丁寧に仕上げるブランド。無駄のないスッとした佇まいが都会的で、控えめなのに印象に残るデザインです。艶のある色味やゴールドのパーツ、アクセントのタッセルなど、細部にまでこだわってつくられた傘はまさに名品!

傘 各¥10,450(エストネーション<ワカオ>)

雨でもおしゃれな梅雨コーデのおさらい

いかがだったでしょうか。雨対策が必要だけど、通勤もあるから、きちんと感も必要。梅雨時期の私たちワーママにとっては本当に悩ましい問題。でも最近は、私たちにはおなじみの人気アパレルブランドから「撥水加工」や「吸水速乾」など機能性にこだわったアイテムのが多数登場していたり、スマートなデザインで日常使いできるアウトドアブランドのアイテムも十うじつしています。逆にいうと、そういったものを探す楽しみも増えているのかもしれません。お気に入りの雨・湿気対策アイテムを見つけて、梅雨時期の雨ファッション・雨コーデを楽しみましょう!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事