Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.06.06

6月の服装レディース32選【2018】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向け6月の服装を大特集!いよいよ梅雨本番。雨の日が多く、気温差も激しい季節で、毎日のコーディネートに悩んでしまいますね。今回は、6月上旬・中旬・下旬におすすめの服装をご紹介します。雨の日におすすめの服装もまとめました。半袖、ノースリーブボーダー等の夏アイテムと、カーディガンやジャケットなどのはおりものを合わせた初夏の着こなしを楽しみましょう。

Tags:

【目次】
6月上旬におすすめの服装
6月中旬におすすめの服装
6月下旬におすすめの服装
梅雨の日の服装

6月上旬におすすめの服装

【1】ボーダーカットソー×ピンクフレアスカート

【1】ボーダーカットソー×ピンクフレアスカート

ボーダーカットソーには、ついついデニムやカーゴパンツを合わせたくなるけど…。今年ならきれいな色のフレアスカートを合わせてみて。すると周囲とは違う、新鮮味のあるボーダースタイルが完成する。足元もヒールサンダルを選んで女っぷりをON! 

[Domani6月号 48ページ] カットソー¥9,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) スカート¥16,500(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈アッシュ・スタンダード〉) イヤリング¥135,000・ネックレス¥412,000・リング¥406,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥21,000(シジェーム ギンザ〈IBELIV〉) 靴¥82,000(JIMMY CHOO)

【2】カーキブルゾン×ベージュワンピース

【2】カーキブルゾン×ベージュワンピース

ゆるめシルエットをローテクスニーカーのシンプルさでクリーンに。シューレースまで黒の一足なら、足元が引き締まって大人っぽい。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥4,500(ケッズ インフォメーションセンター〈ケッズ〉) ワンピース¥15,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ブルゾン¥28,000(ドロワット・ロートレアモン) ピアス¥3,000・ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥39,000(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈メゾン ボワネ〉

【3】ピンクブラウス×赤ワイドパンツ×スニーカー

【3】ピンクブラウス×赤ワイドパンツ×スニーカー

ボトムからのぞくつま先の程よく丸いボリュームで、ワイドボトムがもたつかない。ビビッドな赤のワイドパンツにはまろやか配色のスニーカーを選んでなじみよく。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) パンツ¥23,000(ラ・エフ) ブラウス¥11,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥14,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリ ジュエリ〉) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【4】白ロングカーディガン×白ブラウス×カーキタイトスカート

【4】白ロングカーディガン×白ブラウス×カーキタイトスカート

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【5】ストライプシャツ×青タイトスカート

【5】ストライプシャツ×青タイトスカート

大人っぽい深めネイビーならきれいめスタイルにもすんなりなじむ。「Addict」シリーズのネイビーは、レギュラーモデルよりも濃いめで信頼感のあるシックなトーン。女らしいタイトスカートにも合わせやすい。

[Domani6月号 55ページ] 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) シャツ¥22,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) スカート¥13,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【6】白ブラウス×カーディガン×カーキパンツ

【6】白ブラウス×カーディガン×カーキパンツ

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×ベージュロングスカート

【7】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×ベージュロングスカート

ツインニットのなめらかなコットン地とスカートのタフなチノクロスが、自然なメリハリを生み出す。全体のシルエットのきれいさも相まって、スタイルよく見えるのがうれしい。発色のいいイエローのバッグが、テンションアップのポイント。

[Domani6月号 71ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ピアス¥4,500(アルアバイル) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥36,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥20,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)

【8】イエローニット×カーキワイドパンツ

【8】イエローニット×カーキワイドパンツ

Gジャンとカーキパンツのカジュアルアイテム同士をぶつけながらも野暮ったく見えないのは、フレッシュカラーのリブニットで今季らしく引きしめたから。

[Domani6月号 83ページ] ジャケット¥27,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) 靴¥27,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉)バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【9】花柄ブラウス×水色ロングスカート

【9】花柄ブラウス×水色ロングスカート

淡いきれい色スカートで、花柄ブラウスの華やぎを引き立てて。足元もいつもよりドレスアップして、赤のフリルサンダルでフェミニンに。

[Domani6月号 84ページ] ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) スカート¥29,000(ebure) ブレスレット¥14,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈メディスン ドゥース〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【10】ネイビージャケット×緑ワンピース

【10】ネイビージャケット×緑ワンピース

ワンピースは胸下切り替えでふんわり広がるシルエット。リネン素材のカジュアルなマインドも加わって、優しく親しみやすい印象をつくる。合わせる小物は辛口にまとめれば、コーディネート全体が都会的に引き締まる。

[Domani6月号 110ページ] ワンピース¥24,000(デミルクス ビームス 新宿〈オニール オブ ダブリン〉) ジャケット¥44,000(Theory) ネックレス¥31,000・バングル¥15,000(サアガラ ショールーム〈エースバイモリザネ〉) バッグ¥99,500(プレッド PR〈ミチノ〉) 靴¥19,000(デルミクス ビームス 新宿〈デルミクス ビームス〉)

6月中旬におすすめの服装

【1】黒シャツ×白パンツ×スニーカー

【1】黒シャツ×白パンツ×スニーカー

いち早くスニーカー上手になった人の勝ち!シャツ&パンツの定番コーデも足元をスニーカーに変えるだけでグッとこなれ感がアップ。

[Domani6月号 45ページ] シャツ¥18,000(Luftrobe) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥25,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉) 靴¥26,000(エミ ニュウマン新宿店〈adidas by Stella McCartney〉)パンツ¥22,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉)

【2】白Tシャツ×カーキタイトスカート

【2】白Tシャツ×カーキタイトスカート

白いTシャツとタイトスカート。プレーンな洋服に小物でカジュアル感を加えれば、バランスよく決まりやすい。ポイントは、小物をすべて黒でまとめたところ。全体をシックなカラーでまとめると、さらに洗練された印象に映る。

[Domani6月号 49ページ] 〝SERGE de bleu〟のTシャツ¥7,800・〝MARIA BLACK〟のネックレス¥17,000(ショールーム セッション) スカート¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 帽子¥12,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥29,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビブリオテック〉)

【3】ストライプシャツワンピース×黒パンツ

【3】ストライプシャツワンピース×黒パンツ

リラクシングなカジュアルスタイルと親和性が高いVANSの『オールドスクール』。スキニーパンツやキャンバスバッグなどスポーティな小物との合わせも落ち着く。白のラインを効かせて、コーディネートはモノトーンでシンプルに。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥6,500(VANS JAPAN〈VANS〉) ワンピース¥23,000(ステュディオス ウィメンズ 新宿店〈ステュディオス〉) タンクトップ¥6,500(RHC ロンハーマン〈RHC ロンハーマン〉) パンツ¥4,990(イーグルリテイリング〈アメリカンイーグル アウトフィッターズ〉) ネックレス¥10,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈キャッツ〉) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥4,500(ザ・ノース・フェイス3〈ザ・ノース・フェイス〉)

【4】半袖グレーニット×赤フレアスカート×スニーカー

【4】半袖グレーニット×赤フレアスカート×スニーカー

Reebokの『インスタポンプフューリー』。〝ごつめ〟のフォルムに気後れしがちだけど、ベーシックなカラーリングのものなら、なじみもよく大人の女性にもおすすめ。レディライクなフレアスカートにあえて合わせる、直球ではないスタイリングで、こなれたおしゃれに。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラッシック〉) ニット¥4,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥36,000(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥19,800(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉)

【5】ネイビーカーディガン×白Tシャツ×白パンツ

【5】ネイビーカーディガン×白Tシャツ×白パンツ

スタンダードなのにこなれてる、理想の仕事服。Tシャツのなめらかな質感が、王道スタイルに余裕を。

[Domani6月号 70ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)Tシャツ¥9,000(サンスペル 表参道〈サンスペル〉) パンツ¥7,900(I.T’S.international) ピアス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス[チャーム]¥33,000・[チェーン]¥80,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング[2本セット]¥13,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) ベルト¥7,500(ヒューマンウーマン) バッグ¥39,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉) 靴¥19,000(ビームス ライツ 渋谷〈ラテナーチェ〉)

【6】白シャツ×水色フレアスカート

【6】白シャツ×水色フレアスカート

クライアントがどんな相手でも、白シャツなら確実に好印象をつかめる。ボトムには、きれいめでコーディネートしやすいフレアスカートを選んで、白×ライトブルーでまとめてさわやかに。

[Domani6月号 81ページ] スカート¥29,000(ebure) シャツ¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ピアス¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【7】黒ジャケット×イエローニット×グレーパンツ

【7】黒ジャケット×イエローニット×グレーパンツ

テーラードジャケット×テーパードパンツの定番コーデも、インにきれい色をプラスするだけで、堅苦しさが抜けて明るい印象に。オフィスで浮かないスパイス小物のめがねでこなれ感を。

[Domani6月号 82ページ] ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥49,000(Theory luxe) パンツ¥31,000(デミルクス ビームス 新宿〈インコテックス〉) めがね¥33,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ¥45,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥23,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】カーディガン×白Tシャツ×ボルドープリーツスカート

【8】カーディガン×白Tシャツ×ボルドープリーツスカート

主張強めなプリーツロングスカートは、白Tでなじませれば失敗なし。ボーダーカーディガンを肩掛けにして奥行きをつくって。かっちりとしたバッグとパンプスできちんと感をキープ。

[Domani6月号 83ページ] スカート¥30,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) カーディガン¥13,000・ニット¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イヤリング¥5,500(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉)

【9】黒カーディガン×紫ワンピース

【9】黒カーディガン×紫ワンピース

さわやかなコットン素材のワンピースも、濃度高めのパープルならこんなに新鮮。仕事帰りに予定がある日でも女っぷりよく、着映え力もばっちり。気分のあがる潑剌とした色のおかげで、周囲との距離も縮まって。

[Domani6月号 111ページ] ワンピース¥39,000(アクアガール丸の内〈テラ〉) 〝カリテ〟のカーディガン¥14,000・〝ポティオール〟のバッグ¥35,000(カリテ スケープ コレド日本橋店) ネックレス¥10,000(essence of ANAYI〈RUEBELLE MAUI PARIS〉) ブレスレット¥32,000(サアガラ ショールーム〈エースバイモリザネ〉) 時計¥540,000(オメガ)

【10】半袖黒ワンピース×ストール

【10】半袖黒ワンピース×ストール

シンプルなデザインに程よい甘さのリボンディテールが効いた黒のワンピースは、夏の通勤シーンにぴったりのクリーンな表情が魅力。

[Domani6月号 131ページ] ワンピース¥17,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) ピアス¥24,000(ココシュニック) ネックレス[チェーン、2連で使用]¥18,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈メディスン ドゥース〉) 〝イリス47〟のネックレス¥13,000・〝メゾン ボワネ〟のバッグ¥44,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店) 時計¥44,500(ピークス〈Rosemont〉) ストール¥14,000(ルーニィ)

6月下旬におすすめの服装

【1】黒Tシャツ×白ロングスカート×キャップ

【1】黒Tシャツ×白ロングスカート×キャップ

甲の厚さが控えめだから足首の抜けが少なくても重たく見えない。スポーティ&カジュアルなコーデに、存在感のあるスニーカーで大人の品格を漂わせて。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥55,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥11,574(COS 青山店〈COS〉) 帽子¥6,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥18,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G-SHOCK〉) バッグ¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉)

【2】ドットブラウス×デニムパンツ×白スニーカー

【2】ドットブラウス×デニムパンツ×白スニーカー

デニムとの相性抜群!ヴィンテージライクなオフホワイト。ほんのり黄みがかった生成りは、白より落ち着いた印象でナチュラルに履けるから、男女問わず人気。〝ほっこり〟した印象に見せないよう、肌見せトップスや大ぶりアクセサリーと合わせて、女らしく履きこなしたい。

[Domani6月号 55ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ブラウス¥32,000(ハン アンスン〈ハン アンスン〉) パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥24,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リジィー フォルトゥナート〉) バッグ¥18,000(アルアバイル)

【3】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×カーキパンツ

【3】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×カーキパンツ

生真面目なボトムを合わせてしまうと、老けて見えがちなツインニット。そこでミリタリームードの香るベイカーパンツで、Domani世代にふさわしいこなれ感を計算。足元はヒールで女っぽく。

[Domani6月号 70ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) ピアス¥53,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥17,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) バングル¥10,000(アガット) バッグ¥22,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】白トップス×黄色スカート

【4】白トップス×黄色スカート

堅くなりすぎずに、でも品よく見せたいから、とろみブラウス×フレアスカートの軽やかなフェミニンで。明るいまろやか配色で、好感度もよりUP。

[Domani6月号 84ページ] パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス¥15,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈オーラリー〉) パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) ネックレス¥75,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(アルアバイル〈アヴェニュー67〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) 傘¥12,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【5】ベージュブラウス×ネイビーストライプワイドパンツ

【5】ベージュブラウス×ネイビーストライプワイドパンツ

ウエストを絞ったようなデザインが、メリハリにも脚長にも効く。ヒップを覆う大きめのポケットや両サイドのすそに入ったスリットなど、細部のデザインが特別感を高める。ボリューム感のあるトップスを合わせると、さらに旬なムードに。

[Domani6月号 103ページ] パンツ¥43,000・ブラウス¥24,000(ADORE) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥27,000(ココシュニック) バングル[白]¥17,000・[グレー]¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥27,000(ANAYI)

【6】半袖水色ワンピースの通勤コーデ

【6】半袖水色ワンピースの通勤コーデ

素材感涼やかなリネン混ワンピース。ラップ式のウエストをリボンで留めるメリハリシルエットで、女らしいボディラインを演出。さわやかなブルーをシックなブラウン系の小物でまとめれば、品格ある通勤スタイルが完成。

[Domani6月号 105ページ] ワンピース¥37,000(エリオポール銀座〈ラスパイユ〉) ネックレス¥2,500(ビームス ボーイ 原宿〈ビームス ボーイ〉) バッグ¥236,000

【7】ノースリーブボーダーワンピース

【7】ノースリーブボーダーワンピース

立体的な編み方をMIXさせたニット素材なら、メリハリシルエットでもストイックすぎず、親しみ深い女性らしさを引き出してくれる。ネイビー・白・黒という落ち着き感あるマリン配色のワンピースには、カジュアルさをもつデニム風素材のパンプスを合わせ、初夏のチアフルなマインドを体現して。

[Domani6月号 108ページ] ワンピース¥38,000(ANAYI) バングル¥18,000(essence of ANAYI〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥64,000(八木通商〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥51,000(アングローバルショップ表参道〈チエ〉)

【8】カーキTシャツ×白カーディガン×白パンツ

【8】カーキTシャツ×白カーディガン×白パンツ

毎シーズン人気のガールフレンドパンツの新作は、チノ素材のもつヘルシーさと、フロントに施されたパッチワークの甘さが絶妙。濃いめのカーキTシャツとパキッとした白のコントラストが今どき。じゃらっと重ねたパールネックレスで女らしく。

[Domani6月号 114ページ] Tシャツ¥2,686・シャツ¥5,463・パンツ[一部店舗限定]¥7,315(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥17,000(Liesse〈ブロンテ〉) ネックレス[43.5㎝]¥20,417・[90㎝]¥12,000・[150㎝/2連で使用]¥13,000(アビステ) バングル[手首側から順に]¥35,000・¥33,000(インデアン・クラフト) バッグ¥8,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥63,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SARTORE〉

【9】青ブラウス×ブラウンタイトスカート

【9】青ブラウス×ブラウンタイトスカート

ブラウスは知性あふれるロイヤルブルーを別注。スカートは合わせる色を選ばないモカブラウンを。光沢素材と表面感のあるリネン見え生地のコンビネーションが、デイリーの装いをワンランクアップ! 

[Domani6月号 134ページ] ブラウス¥15,000・スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) ネックレス[2連にして使用]¥13,000(自由が丘クーゲ) 時計¥26,000(アイ・ネクストジーイー〈トリワ〉) バッグ¥6,900(CLEAR IMPRESSION) バッグに付けたスカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)

【10】黒Tシャツ×ピンクスカート

【10】黒Tシャツ×ピンクスカート

カラースカート合わせならフェミニン感も増し増しに。

[Domani6月号 136ページ] Tシャツ¥9,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) スカート¥14,000(パシオーネ) ピアス¥1,500(アダストリア〈ブリスポイント〉) バングル¥13,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) バッグに付けたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥30,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ファビオ ルスコーニ〉)

梅雨の日の服装

【1】黒ブルゾン×白Tシャツ×ショートパンツ×長靴

【1】黒ブルゾン×白Tシャツ×ショートパンツ×長靴

足元からおしゃれを考えたい雨の日は、レインブーツとバランスが取りやすいリネンのショートパンツをセレクト。ジップアップブルゾンとのカジュアルコーデを、ミニマルな配色でシックにまとめて。

[Domani6月号 84ページ] ブルゾン[ポーチ付き]¥48,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) 傘¥7,500・レインブーツ¥15,500(ハンタージャパン カスタマーサービス〈ハンター〉) バッグ¥27,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉)

【2】カーディガン×ニット×白タイトスカート

【2】カーディガン×ニット×白タイトスカート

肉感のある生地に、ガーター編みで表情をつけたボーダーニット。ダブルフェースのストレッチタイトスカートとリュックで、スポーティなエッセンスを加えれば、ぐっと今っぽく。スカートは吸水速乾性に優れているので、梅雨や暑い季節も快適。

[Domani6月号 113ページ] ニット¥6,990・カーディガン¥5,990・スカート¥5,990(PLST) 眼鏡¥8,000(ジンズ〈JINS〉) ピアス[片耳]¥19,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[右腕]¥21,000(SILVER SPOON) ブレスレット[左腕]¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事