Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE シングルマザー・再婚

2023.08.07

3ヶ月以上続いたセックスレスからの行為は果たして…【39歳、子連れ再婚の365日vol.18 】

 

セックスレスに関してやっとわだかまりが解けたあんと臣斗。その晩、2人はSEXができるのか…。【毎週月曜日19時更新】

Tags:

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。8年前に離婚し、実家に出戻り。39歳。
…生意気盛りの小学生。11歳。
臣斗くん…あんの会社の後輩・海斗くんの大学の同級生で再婚相手。34歳
結衣…蓮の彼女。4年生からS塾に通い中受予定。
お母様…臣斗の母。英語教師で蓮の中学受験を強力プッシュ。

【前回までの話】
シングルマザーのあんは、臣斗との新しい家族の形を築き始める。義母からの蓮の中学受験の提案に、最初はためらうあんだったが、蓮の気持ちを受け入れ、夫の臣斗もサポート。新居についての考え方の違いや、あんの母の手術という困難に直面しながらも、3人での絆を深めていく。旅行後、2人の距離感に悩むあんは、臣斗のスマホに女性からのメッセージを見つけ疑惑が浮上するが、その女性は臣斗の姉だった。2人はコミュニケーションを深める。

前回の話▶︎ついに謎の女の正体が!そしてセックスレスに終止符!?【39歳、子連れ再婚の365日vol.17】

初回の話▶️ないない尽くしの再婚がスタート!【39歳、子連れ再婚の365日 vol.1】

久しぶりに感じる夫の熱いモノを狂おしいほど欲する私

こんにちは。小学6年生の息子を持つシングルマザーから再婚へと踏み切ったあおいあんです。

前回は、夫である臣斗くんに、勇気を出してセックスレスの話をしたところまでお話ししました。

蓮が寝てしまったことで、臣斗くんのベッドは蓮が占領。ソファーで寝ると言う臣斗くん。せっかくセックスレスについて話ができ、わだかまりが解けたのに、私に蓮と一緒に寝るように言ってくるのはなぜ? この勢いに乗ってしなきゃセックスレス更新しちゃう。そんな焦りから…

写真

今日は臣斗くんと一緒に寝たいな

アラフォーにもなって、こんな小っ恥ずかしいこと言うなんて思ってもいなかった。臣斗くんは無言で私の手を引き、ソファーへと引き寄せた。自分から一緒に寝たいと誘ったのに、手にじわっと汗が滲むほど恥ずかしかった。

写真

臣斗

絶対、声出しちゃダメだよ

私の耳元でそう囁くと、臣斗くんは私を膝の上に乗せ私の耳を舐め始めた。耳が弱い私は思わず「んっ」と声が漏れた。臣斗くんは片手で私の口を塞ぎ、もう片手でシャツの前ボタンを開け、ブラの上から胸を触ってきた。口を塞いだままこちらを真っ直ぐ見てくる臣斗くんに、私は首を振った。臣斗くんは手を止め、口を塞いでいた手を離した。

写真

臣斗

やめる?

意地悪な質問に、私はまた小さく首を振った。その後も声が漏れないよう、手を口で塞がれた私。何かいけないことをしているようで、興奮度はさらに増した。そして臣斗くんは私のブラを外し胸に吸い付いつく。臣斗くんの首に回していた私の腕は、ぎゅっとさらに臣斗くんを自分の方へと押し付けた。左右の乳房をゆっくり、でも時に激しく愛撫され、私はもうそれだけでイってしまいそうだった。

我慢しきれなくなった私は、口を塞いでいた臣斗くんの指を無意識に噛んでいた。攻められ続け肩で息をしている私をソファーへ寝かすと、私の股へと臣斗くんの手が伸びてきた。もうとっくに限界を迎えていた私は、触られるだけで電気が走ったように身体がビクンと反応した。

写真

臣斗

すごい濡れてる

その言葉だけでさらに濡れていくのが自分でも分かった。

写真

もう無理。入れて…

敏感になりすぎた身体はどこを触られても苦しくて、触らないで欲しい気持ちと、めちゃくちゃに壊して欲しい気持ちが入り混じっていた。

臣斗くんは私と手を繋いだまま私の下半身へと移動した。

内股やそけい部を必要に舐め回すが、なかなか大切な部分には行かず…。ずっと焦らされている私は、たまらず繋いだ手を持ち上げ、臣斗くんを引き上げた。と同時に臣斗くんのものが私の中に…。

声を押し殺している私の口を臣斗くんがまた手で塞ぎ、ゆっくり腰を動かした。臣斗くんが1ミリでも動くだけで私の身体は敏感に反応した。私はまだ動いて欲しく無くて、首を横に振ったのに、臣斗くんはその反対でゆっくりだった腰使いがどんどんと早くなっていった。

今まで余裕だった臣斗くんからも声が漏れた。臣斗くんは腰を振りつつまた私の耳を舐めた。

臣斗くんの激しい息遣いと、性感帯を攻められ私は軽くイってしまった。

それに気づいた臣斗くんはソファーに座り、私を上にまたがらせ体位を変えた。臣斗くんの上に乗ることで、さらに深く深く私の中に入ってきた。もうそれだけで私の身体は臣斗くんで満たされていた。

でも臣斗くんは私の腰を持ち前後に揺らしてくる。最初はゆっくり。そのスローペースがまたもどかしいけど、心地の良い気持ちよさだった。まるでゆりかごの中にいるような夢見心地の快楽。目の前にいる臣斗くんの首に絡みつきキスを何度もすると、前後に揺らしていた臣斗くんの手の動きが早くなる。それに合わせるかのように私の腰は自分の意志に反してどんどん早く、もっともっと奥まで入れてひとつになりたくて、臣斗くんに押し付けるように激しく動いた。

まるで動物の性交渉のようにお互いのものを強く打ち付け、今まで感じたことのない深いところまで臣斗くんが入っていった時、臣斗くんが小さな声で「ゴメン」と言ってイった。と同時に私も大きく身体を反らしイってしまった。そのままの体勢で臣斗くんにもたれかかった。

写真

臣斗

愛してるよ。あんと一緒になれてよかった

私は久しぶりのSEXで朦朧としてる中、キスで答えることしかできなかった。しばらくしてそっと臣斗くんの上から降り、シャツのボタンを閉めシャワーへ向かうと蓮が起きてきた。一瞬、心臓が止まりそうになったが

写真

おしっこ

目を瞑ったままトイレに向かう蓮。後を振り向くと慌てて臣斗くんがズボンを上げていた。私はトイレの前で蓮が出てくるのを待ち、またベッドへと送り届けた。リビングに戻ると臣斗くんが水を飲んでいた。

写真

臣斗

蓮、気づいてた?

写真

大丈夫そう。またすぐ寝ちゃったし

写真

臣斗

疲れてるんだな。俺たちもシャワー浴びて寝よう

シャワーを浴びた後、私たちは蓮を真ん中にしてベッドで3人で寝ました。セックスレスが解消できたことで、またひとつ臣斗くんとの信頼関係が深くなったり、家族として大切にしたい思いに溢れた夜だった。しかし、この夜を境に、蓮に異常行動が見えるように…。

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘し、5歳年下の彼氏と再婚を決めた。
インスタグラム▶︎@sinmama_aoian

あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!