森下えみこ描きおろし4コマ。「29歳」「34歳」「39歳」、区切りの年齢にひとがんばり! | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.08.05

森下えみこ描きおろし4コマ。「29歳」「34歳」「39歳」、区切りの年齢にひとがんばり!

森下えみこさんが考える30代〜40代の生き方をイラストで描きおろし!

Tags:

森下えみこさんの30代→40代をラクに通過するための心構えとは?

対談を終えて、ふたりが感じたことを4コマ漫画で描きおろしてもらいました!

対談記事は以下から!
人気漫画家・瀧波ユカリ&森下えみこが考える30代、40代の生き方
人気漫画家・瀧波ユカリ&森下えみこが30代と40代の生き方を赤裸々トーク

森下えみこさんが区切りの年齢でやってること

 

「常に全力投球すると疲れてしまうので、ここだ! と思ったとき(私の場合は年齢の区切り)に、ひとがんばりすればいいと思います。私のように上京や独立でなくても、ダイエットや習いごとを始めてみるとか。景気づけはなんでもいいと思います。気分があがると思うことを、ぜひ」(森下さん)

Profile もりしたえみこ/静岡県生まれ。第4回コミックエッセイプチ大賞でデビュー。独身、彼氏なしの日々を描いた『独りでできるもん』シリーズや、女性の職場を描いた『女どうしだもの』等、なにげない日常を綴った作品にファン多数。『40歳になったことだし』(幻冬舎/¥500)では、気負いなく40代を通り抜ける等身大の姿を描き、励まされる読者が続出。

Domani2018年7月号『30代→40代、私たちはどう生きるか』より
本誌撮影時スタッフ:イラスト/瀧波ユカリ、森下えみこ 構成/田中美保


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事