Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE シングルマザー・再婚

2023.12.04

テストの点数が下がった状況にも冷静で強い夫に、家庭教師とのアレで罪悪感が…【39歳、子連れ再婚の365日vol.35】

 

絶望的な模試の結果を出した息子に、優しく、冷静に寄り添う夫。一方、私は…。【毎週月曜日19時更新】

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。8年前に離婚し、実家に出戻り。39歳。
…生意気盛りの小学生。11歳。
臣斗くん…あんの会社の後輩・海斗くんの大学の同級生で再婚相手。34歳。
結衣…蓮の彼女。4年生からS塾に通い中受予定。
お母様…臣斗の母。英語教師で蓮の中学受験を強力プッシュ。

【前回までの話】
シングルマザー歴8年を経て、事実婚という形で再婚に踏み切ったあん。義母から中学受験を進められるもあんは反対派でいたが、息子・蓮の前向きな気持ちと、夫・臣斗のサポートもあり中受へ臨むことを決意。臣斗と新居の選択を巡って意見の食い違いが見られた頃、あんの母親が癌の手術を受ける。術後の経過が良く、あんは家族3人で初の家族旅行へ行くも臣斗と大げんか。その後、あんは臣斗とのセックスレスに気づいてしまう。また追い討ちをかけるよう疑惑の女性からのメッサージを見てしまうが、臣斗の姉と判明し、セックスレスについても話すことができ、家族として新しい一歩を踏み出した。一方、最後の夏休みと呼ばれる受験生にとっての正念場を過ごした蓮は、原因不明の夜泣きを始めるも理由が分からないまま1週間で止まる。蓮を支える中、あんは吐き気が止まらず妊娠を疑うが、ストレスによる逆流性食道炎と判明するも、それがきっかけで夫婦間のズレに気づいてしまう。9月に入り日曜日まで塾になる中、連が塾講師に暴言を吐かれていたことを知る。謝罪を受けるも先生への信用は戻らず、あんは中受をさせたことへの後悔が膨らむ。そんな中、母の定期検診で癌の再発を知る。

前回の話▶︎これってドッキリ!?家庭教師からまさかの告白?【39歳、子連れ再婚の365日vol.34】

Season1『シングルマザーの恋愛』はコチラから

偏差値が急降下するもしっかり息子を支える夫。一方、私は…。

こんにちは。40歳を前に最後の恋愛に挑み、子連れで再婚をしたあおいあんです。

前回は息子・蓮の家庭教師をしている蒼先生から突然の告白をされ、丁重にお断りをし事なきを得るも、蓮が夫・臣斗くんを“お父さん”と認めていないことが発覚。また、その日は3回目の合判テストの結果発表の日で、蓮より先に結果を見るも、偏差値の下がり具合に臣斗くんにヘルプを出したことまでお伝えしました。

夜、蓮よりも先に臣斗くんが家に到着した。

写真

臣斗

テストの問題出してくれる?

私と臣斗くんは蓮が深く落ち込んで、やる気が削がれないように、やさぐれてしまわないように、準備を始めた。

写真

この結果を見て、蓮は泣くかな?

問題と蓮の解答に目を通している臣斗くんが

写真

臣斗

厳しいことを言えば、こんなんで泣いてる場合じゃない。本番じゃなくてよかったと気持ちを切り替えて粛々とやるべきことをこなしていくべきなんだよね。でも小学生じゃ、100%気持ちの切り替えは難しいと思う

写真

もうこの結果、見せたくないよ

写真

臣斗

それもそれで可哀想なことだよ。やったことに結果がついて来るのは、大人になっても変わらない。それを今から見ないふりを教えてしまうのはよくないよね

コーヒーカップと会話をする男性と女性

いつもは優しい臣斗くんも、今日ばかりは厳しい表情でピリッとしていた。私は何もできず、ただただ臣斗くんの分析を隣で見ているだけだった。受験が終わるまでネガティブな気持ちは持たないと決めたばかりなのに、無力な自分がまた情けなく感じた。塾が終わり、蓮から連絡があったので、大通りまで臣斗くんと一緒に迎えに行った。

写真

臣斗くん!なんでいるの?

週末しか会わない蓮にとって、臣斗くんと平日に会うことは珍しく、テンションが上がっていた。

写真

臣斗

夜ご飯を家で一緒に食べようと思って

写真

今日、合判の結果が先にマイページに出る日だよ。一緒に見よう!

結果を知らない蓮は無邪気に臣斗くんを誘った。私たちは視線を合わせるも何も口にしなかった。帰ってご飯を食べた後、一緒にテスト結果を見ると…

写真

なんで? 20%に下がってる。どうして? 国語できたと思ったのに

一番足を引っ張っていたのは国語だった。記述は全てバツで、加点もなかった。蓮はPCの画面を食い入るように見ていた。

写真

臣斗

蓮、ママも俺も蓮がここ最近すごく頑張っていて、今までより一段上がった勉強の仕方をしているなって感じてるよ。受験生として自覚が芽生えたんだなとも思う。でもそれをすぐに結果として出すことは難しいんだ。分かるかい?

写真

うん。なんとなく

写真

臣斗

自分が望む成績、描く理想はやっぱりある程度時間をかけないと見えてこないと俺は思う。例えば授業前テストは前の日に勉強すれば良い点数が取れるかもしれない。でも模試になると小テストのようにはいかないよね。範囲も広いし、応用問題も出てくる。1日や2日でどうにかできるものではないよね。それと一緒で、最近ワンランクアップした勉強法はすぐには発揮できないと思うんだ

蓮は反論せず、きちんと話を聞いていた。

写真

臣斗

何が言いたいのかって言うとね、このまま今やってる勉強を続けるってこと。やっても結果が出なかったと思わないこと。勉強を教えてくれてる塾の先生も、蒼先生も、俺のことも信じて勉強を続けるんだ。そして何よりも自分のことを一番信じてやるんだよ

臣斗くんの口から「蒼先生」と出てきてドキッとしてしまった。

写真

臣斗

ね、あん

突然振られた私は「えっ!?うん」と動揺した返事をしてしまった。

写真

分かったよ。今まで通り続けるし、塾の先生もまだ冬季講習も正月特訓もあるから大丈夫って言ってた

塾もうまいこと持ち上げてくれているんだな。蓮は泣くこともなく、その後臣斗くんに教えてもらいながら1時間勉強をした。22時半を超えたのでお風呂に入って寝るように促す。臣斗くんにコーヒーを入れ、少し話をした。

写真

大丈夫かな?

写真

臣斗

どうだろうね。言い返してはこなかったし、自分でももう、落ち込んでる時期じゃないって分かってるのかもしれない。もし明日いつもと様子が違っていたら連絡して。18時以降なら来られるから

写真

ありがとう

写真

臣斗

そういえば、蒼先生はどう?

写真

ん!?良い先生だよ。なんで?

写真

臣斗

母さんが心配してたからさ。蓮がイケメンだって言ってたな。そんなにかっこいいの?

写真

うん、まぁイマドキの爽やかイケメンって感じかな?

写真

臣斗

ふ~ん。じゃあそろそろ帰るよ

写真

今日は来てくれてありがとう。私だけじゃ、落ち込んで前向きな言葉かけられなかったと思う

臣斗くんはニコッと笑って私の頭をクシャッと撫でた。私は蒼先生の告白を黙っている罪悪感も相まって、ドキッとしてしまった。蒼先生のことは今は大したことじゃない。何はともあれ蓮ファーストだから!と自分を落ち着かせた。1月受験まで、最後の1ヶ月を無事に過ごせますように…。

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘し、5歳年下の彼氏と再婚を決めた。
▶︎インスタグラム!Instagram

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!