モルディブと言ったら水上ヴィラ♡この部屋1泊いくらでしょうか?【モルディブ女の一人旅】第2回 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.08.24

モルディブと言ったら水上ヴィラ♡この部屋1泊いくらでしょうか?【モルディブ女の一人旅】第2回

一生に一度は行ってみたいと誰もが憧れるモルディブ。海しかないと思いがちな方が多いですが、そんなことありません。ドマーニ世代も楽しめる内容を数回に分けてご紹介します。まずは【Amari Havodda】のおすすめ滞在プランをライター岡本がお届けします!

Text:
岡本 蘭
Tags:

そもそも、モルディブってどんなところ?

モルディブ(首都:マレ)はアジアのインド洋にある島国で、約1,200の島々(人が住んでいるのは200島ほど)で構成されています。そして、世界中のカップルがハネムーンに選ぶエリアの一つ。日本からモルディブへは直行便が出ていないため、経由便で約10時間半。経由地は利用する航空会社によって異なりますが、シンガポールやドバイ、香港、コロンボなど。通貨は「ルフィア」(1ルフィア:約7円)で物価は日本と変わらないもしくは、物によっては日本より安め。

モルディブへ訪れるほとんどの渡航者がリゾート滞在なので、リゾートはUSD(米ドル)表記がほとんど。モルディブへ行く際は、USDとクレジットカード(2〜3種類)を持っていくのがおすすめです。首都のマレでもUSDが使用できるのでルフィアに交換しなくても大丈夫でした!ちなみに今回Wi-Fiを借りずに行きましたが、リゾートでは問題なく(リゾートごとに速度は違います)Wi-Fiは使えます。しかし、モルディブの空港はフリーWi-Fiがないのでご注意を。

モルディブといえば、1島1リゾートが定番で、その数は現在200超もあるといわれています。そして、ホテルの大きさも島の大きさによって異なるため、島(リゾート)選びが旅を楽しむ重要なカギになります。そんなに数があると何を基準に選べば良いか迷っちゃいますよね。そこで今回、海だけでなく緑豊かな自然も楽しめるリゾート(Amari Havodda Maldives)・メインアイランドから水上ヴィラが完全独立型のリゾート(Angsana Velavaru Maldives)の2つのリゾートにステイしてきました!それぞれのホテルの魅力を存分にご紹介します♡ぜひリゾート選びの参考にしてみてくださいね。

海だけでなく緑豊かな自然も楽しめるAmari Havodda Maldives

モルディブの首都、マーレ国際空港から国内線で約1時間(経由便は約1時間半)のKAADEDHDHOO Airport(カーデッドゥ空港)から水上ボートで約10分のところに位置するAmari Havoddaにやってきました。Amariといえばご存知の方もいると思いますが、タイにもリゾートがあり、Amari Havodda Maldivesもスパや食事など、どこかタイらしさも感じられるリゾート。今回、Amariの滞在は深夜泊を含めた3泊でした。食事編・スパ編・アクティビティ編と3回に分けてAmariの魅力をお伝えしていきます!

ちなみにこちらがAmariの水上ボート。Amariのロゴ入りです♡

朝目覚めた時の絶景に感動の「水上ヴィラ」ステイ

モルディブのリゾートの客室には2種類あり、海に面したお部屋の「ビーチヴィラ」、海の上に建つお部屋の「水上ヴィラ」があります。こちらが今回ステイしたのは透き通る海の上に建つAmari Havoddaの「水上ヴィラ」(1泊9万円ほど)。ちなみに水上ヴィラは通常タイプが58室とスイートルームタイプが2室の全60室。

こちらが今回滞在した水上ヴィラのお部屋。スタイリッシュでシンプル且つ、高い天井の開放感溢れるデザイン。
※ベッドの両サイドにUSBポートとコンセント(日本対応)がありました。

深夜着だったので到着時は気づかなかったのですが、朝起きてカーテンを開けると、モルディブの綺麗な海が一面に広がっていました。部屋から見ただけでもエイが2匹とお魚が数匹確認できました!なんという贅沢な目覚めなんでしょう。これはシュノーケリングが楽しみです♡

旅のお楽しみのひとつ、グルメ♡

今回の滞在は1日3食付きのオールインクルーシブプランでした。Amariのオールインクルーシブは、3食付きでレストラン・バーでのアルコール、ノンアルコールドリンクが全て飲み放題、さらにガイド付きのシュノーケリングツアー(滞在中1回)、シュノーケリングセットのレンタル付き。オールインクルーシブのお食事内容、美味しすぎる海鮮がいただける炉端焼きレストランでのお食事もしてきたのでご紹介します!(詳しくは食事編で)

コスパ最強すぎる3日間のスパ体験

こちらがAmariの緑豊かな自然の中に佇むbreeze spa(ブリーズ スパ)。こちらでは、存分にスパを満喫できる3日間コースのSpa Jorneyが断然おすすめです。フライト疲れを癒してくれるマッサージからタイ式マッサージまで3日間異なる施術が受けられるというすばらしさ!なんとお値段もかなりお手頃なんですよ♡こちらも実際に体験してきたので別記事にてご紹介します。(詳しくはベットお届けするスパ編で)

滞在中に楽しめるレッスンアクティビティも充実♡

モルディブといえば海!だからこそみなさんの想像するアクティビティもマリンスポーツのイメージが強いのでは?しかし最近では、カラフルな色のカクテルが作れちゃうカクテルクラスや、シェフと一緒に作れちゃう美味しすぎてコスパ最強のクッキングクラス、ヨガなどのレッスンアクティビティが増えてきているんです。マリンスポーツでは、まるで水族館?なシュノーケリングやアトラクションみたいに楽しめるドルフィンウォッチングなど。私も今回体験してきました♡(詳しくはアクティビティ編で)

お酒を飲みながらのロマンチックなサンセット

このサンセットを見るために訪れたのがビーチにあるIru Bar(イル・バー)です。ここではお酒を飲みながら、サンセットを見ることができるんです。なんてロマンチックで贅沢なんでしょうか。私たちの目の前には、ハネムーンで訪れていた外国人観光客が。羨ましい限りです。笑

次回からAmari Havodda Maldivesについて細かくご紹介していきます!

取材協力/ Travance(AMARI HAVODDA日本総代理店)

あわせて読みたい
ちょっぴり格安に♪香港航空で憧れのモルディブへ!【モルディブ女の一人旅】第1回

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事