【36歳のギャル】さらなる女子力UPを目指して六本木のエステでメンテナンス♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE

2018.11.11

【36歳のギャル】さらなる女子力UPを目指して六本木のエステでメンテナンス♡

36歳だけどギャルっぽさが抜けないと言われてしまう鈴木若菜。落ち着いた大人への道を目指して、アレコレ探求中。今回は、セブ旅行で疲れきった髪と肌、ボディのメンテナンス方法をレクチャーします!

Tags:

大人の女性だけどギャルな鈴木若菜がボディケア!

こんにちは!最近、ウェットティッシュを持ち歩くようになった鈴木若菜(36)です。女子力上がったはず…。


前回、社員旅行で訪れた南国セブについて記事を書きましたが、紫外線と海水、夜更かしダメージが、36歳の体をあちこち蝕んでいます…。疲れが抜けきれず、お肌と髪の調子も今イチ…。というわけで、今回は鈴木若菜おすすめのメンテナンスをご紹介しますね!

手前味噌で申し訳ないのですが、ヘアダメージは、私の勤務先である「DAMIA」の髪質改善Roaトリートメントに限ります。通常は月1ペースで行なうのですが、連日で行い集中リペア。その効果のすばらしさに我ながら感動。枝毛や切れ毛、パサつきなどのダメージでお悩みの方、騙されたと思って、ぜひ一度「DAMIA」へ。指どおりのよいサラサラヘアに生まれ変わります♡

36歳のギャルのボディケアは、隠れ家エステ『Luana(ルアナ)』

続いて、肌とボディ。これは、六本木・ミッドタウンの近くにある隠れ家エステ『Luana(ルアナ)』へ。



困ったときの駆け込み寺!このサロンのオーナーである宮川美月さん、20代前半でモデルとして活躍、その後、No.1ホステスに!同性でもうっとりしてしまう美人さんです(※WEB Domani連載の銀座のホステスさんではありません)。


経絡リンパマッサージで老廃物を流し、体を整えながら、メンタルケアまでしてくれるところが、このエステのすごいところ!実は宮川さん、心理学・脳科学を学んだメンタルケアリストでもあるのです。
宮川さんの施術を受けた人の間で、恋も仕事もいいことがたくさん引き寄せられる…という口コミが広がり、テレビでも紹介されたこともあるそうです。


宮川さんの施術は、西洋医学のリンパマッサージに東洋医学の経絡を融合させた経絡リンパマッサージ。


体の深部から体内の毒素を輩出していく施術。毛細血管までしっかりと血液が行き渡るのでむくみや冷え性の改善、免疫力向上など体にとっていいことばかり…!さらには、肩や骨盤の位置を正しい場所に戻してくれる骨格矯正も。土台から体をしっかり立て直してくれるんです。

ボディのあとは、フェイシャルに。

SNSで話題の「ROJEN美整オイル」で、造顔リフトアップ。オイルをなじませたあと、両手で軽くマッサージをして手のひらで頬全体を引き上げていきます。…すると、あら不思議!リフトアップされたままの状態で、顔の輪郭がキープされているじゃありませんかっ!!!
施術後に鏡を見ると、鏡の中にいるのは、パッチリお目目に、口角がキュッと上がった小顔美人!え、私ですか?レベルです。話題のオイルと宮川さんの神ワザのコラボ、本当ヤバッ!って感じです。

施術のラストは、岩盤ヒートマットでグルグル巻きにされて、尋常じゃない量の発汗を体験。体内に溜まった毒素が全部出きった…という感じで、心も体も軽やかに。大人になると、自力で回復するのには限界があります。髪も肌もボディも、信頼できる行きつけを見つけることが大切ですね♡

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事