発売直前!シリーズ内最安【iPhone XR】のコスパがいいその理由 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.10.17

発売直前!シリーズ内最安【iPhone XR】のコスパがいいその理由

デジタルノマドの申し子(自称)の私が、iPhone 6ユーザー「デジタル音痴の副編集長」にiPhone最新機種の良さをとーってもわかりやすく説明するシリーズ「Gは見た!実録 副編集長が機種変するまで」。今回は私が大注目している「iPhone XR」よ!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

シリーズ3タイプ内で1番オススメしたのが実は・・・

実は、デジタル媒体・WEB Domaniの副編集長様が「あたし、iPhone 6 で事足りてるから」なんて化石発言してきたことから始まった今回のiPhone最新機種比較抗争(漢字でかくとすごくお堅い感じ)なんだけど、要は鬼の副編集長にとって結局どれが1番オススメかを伝えて機種変をさせることが私のゴールという認識なのよ。今まで、「iPhone XS」「iPhone XS Max」について語ってきたんだけど、どうもイマイチなリアクションしか返ってこないのよね。そこで、もうとっておきの切り札を使うしかないと思った私は、アップル製品マニアを越えたマニア、 通称「Mr. APPLE」にすがりついたの。

▲画像はイメージよ!でも、左からiPhone XS Max、iPhone 6 Plus、iPhone X、iPhone 6と家にあるiPhoneを並べてみたわ♡

「わかりやすくXRを説明すると・・・」

「Liquid Retina HDディスプレイで、XやXSよりは解像度が少し落ちる」「フロントカメラに至っては、700万画素のTrueDepthカメラ」「通常カメラに関しては、XSの10倍に対して、XRは最大5倍のデジタルズームと少し劣る」って言われても正直さっぱりワケワカメ(理解できないの意)。それに、私の理解力ってデジタル音痴の副編集長とそんな遜色ないから、メモリがどうの画素数がどうのって言われてもチンプンカンプンなワケですよ。

そこで、マニアの彼にComputer言語を分かりやすくHuman言語にしてもらったわ。要は、XS/XS Maxより機能がちょっと劣るのがこの「XR」ってことらしいの。ディスプレイも綺麗だけど、少し劣る。バックカメラもフロントカメラも高性能だけど、少し劣る。でも劣るとは言え、副編集長が使っているiPhone 6よりは格段勝るからね(しかもiPhone 6ユーザーからすると、段違いに綺麗なディスプレイだから、美しい写真に驚くはず)!

なんだかんだとおいしいどこ取りな「iPhone XR」

そう、劣るとは言え、ディスプレイサイズ自体は6.1インチと5.8インチのXやXSより大きいし、カラバリも6色と豊富だし。それに、少し劣るとは言え、ほぼXS/XS Maxと変わらないスペックで、リーズナブルなプライスって、超絶おいしいどこ取りだと思うのよね。同じ64Gだと、XRは¥84,800(税別)に対してXSは¥112,800(税別)なの。新しい機能には興味あるけど、まだXを使ったこともないし、初期投資はできるだけ抑えて気軽に試してみたい!っていう人にオススメよ。

最新機能でディスプレイにもカメラにもこだわりたい人には「XS」を、電子書籍や仕事メールなど大画面がお好みの欲張りさんなら「XS Max」を、節約しつつも新しい機能を楽しみたい人は「XR」がオススメ。これって恋愛に似てる気がしてきたわ。。。お金もちのイケメンが「XS」、お金もちのイケメンで高身長が「XS Max」、ただのイケメンが「XR」って感じかしらね。副編集長にお似合いなのはどの彼なのか、乞うご期待♡

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事