気温16度の服装20選【2018】 | 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.11.01

気温16度の服装20選【2018】 | 30代40代女性ファッション

気温16度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!春や秋は朝晩の気温差が激しい日が多く、服装に悩みがち。季節の変わり目の時期はカーディガン・ジャケットなどの羽織ものや、ストールなどで上手に体温調整するのがオススメです。最高気温が16度の日、最低気温が16度の日のコーディネートをそれぞれご紹介します。

Tags:

【目次】
最高気温16度の日の服装
最低気温16度の日の服装

最高気温16度の日の服装

【1】黒ジャケット×茶色ロングワンピース

【1】黒ジャケット×茶色ロングワンピース

ターバン&ゴールドアクセで華やかに。リゾートでも映える、ボリューミィなブラウンのワンピース&ターバンの着こなしに、黒ジャケットをオン。それだけでシャープさが増し都会的に。

[Domani8月号 83ページ] ジャケット¥36,000 (ANAYI〈ANAYI〉) ワンピース¥35,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ターバン¥5,900(Chapeau d’ O 東急プラザ銀座店〈Chapeau d’ O〉) イヤリング¥4,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バングル[フリンジ]¥30,000(マユ アトリエ〈マユ〉) [パール]¥300,000(aiwa〈 カラットアー〉) リング[付け根側]¥52,000・[指先側]¥27,000(ココシュニック) バッグ¥29,000 (essence of ANAYI〈ARTESANO〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【2】キャメルジャケット×白ブラウス×黒パンツ

【2】キャメルジャケット×白ブラウス×黒パンツ

通勤服に遊び心とモード感を生む、ジャケットのそで口レイヤード。襟ぐりも手首も、〝抜かない〟のが今の潮流。インナーに長めカフスのブラウスを合わせて、手元のボリュームをアクセントに。全身を白・黒・キャメルの3色にまとめてリッチ感も演出。

[Domani9月号 76ページ] ジャケット¥36,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥56,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パンツ¥34,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥8,750(アビステ) バッグ¥30,000(エストネーション〈ロリステラ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【3】ネイビーニット×チェックタイトスカート

【3】ネイビーニット×チェックタイトスカート

女らしく堪能できる細かいグレンチェックのタイトスカート。重たすぎない絶妙な丈感とサイドスリットが使い勝手抜群。コンサバにならないよう、この秋ブレイク確実のショートブーツで足元も抜かりなく。

[Domani9月号 120ページ] スカート¥35,000(オーラリー) ニット¥31,000(ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店〈ジョンスメドレー〉) 眼鏡¥28,000(ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店〈モスコット〉) ピアス¥33,000(TOMORROWLAND〈Lissie Fortunato〉) バッグ¥32,000(Theory) 靴¥141,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【4】赤ニット×グレージュタイトスカート

【4】赤ニット×グレージュタイトスカート

勝負のシーンはパッションを感じるダークレッドの。華やかなダークレッドは、ムードたっぷりな淡いグレージュで、シックな雰囲気に仕上げて。タイトスカートはスエードを選ぶとこなれ感も手に入る。

[Domani10月号 64ページ] ニット¥28,000(JEANPAULKNOTT 青山店) スカート¥38,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) 時計¥22,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) リング¥15,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) ブレスレット¥27,000(フラッパーズ〈シー〉) スカーフ¥11,000(アルアバイル〈マニプリ〉) タイツ¥600(福助〈フランティカ クローゼット〉) バッグ¥236,000・靴¥99,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【5】ネイビートレンチコート×水色ドットブラウス×ネイビーパンツ

【5】ネイビートレンチコート×水色ドットブラウス×ネイビーパンツ

チャーミングなドット柄でメンズっぽさを程よく軽減。ダークネイビーにサックスブルーのドット柄シルクブラウスを挟み、しなやかな抜け感を。クラシックなトレンチコートにキャメルのバッグを添えて、流行のトラッドなムードを牽引。

[Domani10月号 65ページ] コート¥79,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) 時計¥22,000・付け替えたストラップ¥5,500(NOJESS) バッグ¥57,000(マイケル・コース カスタマーサービス〈マイケル マイケル・コース〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】キャメルロングカーディガン×花柄黒ワンピース

【6】キャメルロングカーディガン×花柄黒ワンピース

花柄ワンピース×バスケットの思いきった甘さも上質ニットがリュクスに引き上げてくれる、ぎゅっと編み目の詰まった肉厚なボリュームがかわいいニットガウン。ノースリーブワンピースにゆるりとはおるルーズな着こなしには、大ぶりアクセで女らしいテンションをひと盛り。

[Domani10月号 71ページ] カーディガン¥74,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ローレン マヌーギアン〉) ワンピース¥42,800(Vince 表参道店〈ヴィンス〉) イヤリング¥16,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マルシェ〉)

【7】白ジャケット×茶色カットソー×茶色ワイドパンツ

【7】白ジャケット×茶色カットソー×茶色ワイドパンツ

ブラウンのワントーンにラフにはおって、着こなしに抜けと知的なテイストをプラス。上質感のあるサテンジョーゼット素材。濃いめのインナーでコントラストをつければ、襟のラインがより活きる。

[Domani10月号 81ページ] ジャケット¥29,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) カットソー¥22,000(ビームス ハウス 丸の内〈エリン〉) パンツ¥34,000(アマン〈マルゴー ロンバーグ〉) 眼鏡¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥82,000(アガット) バングル¥24,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉) リング[薬指]¥128,000・[小指]¥69,000(MONAKA〈モナカ ジュエリー〉) ベルト¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥38,000(CPR TOKYO〈フリン〉) ストール¥14,000(フラッパーズ〈エンリカ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】デニムシャツ×青ニット×赤プリーツスカート

【8】デニムシャツ×青ニット×赤プリーツスカート

ユーズド感があるデニム地がフェミニンな装いのスパイスに。程よく力の抜けたスタイリングが全盛の今こそ、長め丈のデニムシャツのリラクシーな表情が着こなしの鍵になる。

[Domani10月号 93ページ] シャツ¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥14,000(アルアバイル) スカート¥42,800(Vince 表参道店〈ヴィンス〉) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) バングル¥43,000(マユ アトリエ〈マユ〉) タイツ¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥55,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ サニー〉)

【9】黄色カーディガン×白Tシャツ×キャメルワイドパンツ

【9】黄色カーディガン×白Tシャツ×キャメルワイドパンツ

メンズライクなストレートが新定番!まずはキャメルから始めて。すとんと落ちるストレートが久々に新鮮。キャメルのまろやかな色味が、シルエットのメンズ感を中和して。トップスは、上半身がコンパクトに見える腰丈を選ぶか、パンツにINしてメリハリを。

[Domani10月号 101ページ] パンツ¥49,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) Tシャツ¥8,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) メガネ¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥18,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【10】黒ジャケット×ボーダーカットソー×グレースカート

【10】黒ジャケット×ボーダーカットソー×グレースカート

ドレッシー靴で、ボーダーもレディな雰囲気に。女らしいブーツは、ユニセックスな地厚のボートネックボーダーとクールなライダースジャケットで甘辛MIXに。ペイズリー柄バッグで、キャッチーさを盛って。

[Domani10月号 117ページ] カットソー¥10,000(セント ジェームス代官山店) 靴¥49,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉) ジャケット¥34,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) スカート¥54,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ネックレス¥165,000(aiwa〈カラットアー〉) リング[太]¥22,000・[細]¥21,000(ココシュニック) サングラス¥18,000(シック〈エーディーエスアール〉) バッグ¥24,000(カレンソロジー青山〈en shalla〉)

最低気温16度の日の服装

【1】ベージュシャツ×カーキパンツ

【1】ベージュシャツ×カーキパンツ

シルクサテンの上品な光沢がベイカーパンツに着映え力を発揮。エレガントなシルクサテンのシャツに、カジュアルなコットンのベイカーパンツを合わせた、ギャップのある組み合わせ。ベーシックなコットンシャツを着るのに比べて、程よく女らしさが加わるから、よりアラフォーにふさわしい着こなしバランスに。

[Domani8月号 75ページ] シャツ¥48,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) パンツ¥12,800(パシオーネ) サングラス¥55,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル[ゴールド]¥2,000・[シルバー]¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥37,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】Vネック白リブニット×ネイビーワイドパンツ

【2】Vネック白リブニット×ネイビーワイドパンツ

ウエストからすそに向かって広がるシルエットなので、体型カバーにもひと役買って。大人っぽい丈感も魅力。コンパクトな白のリブニットと、黒のパンプスでストイックに着こなすと、辛口な印象に。

[Domani9月号 54ページ] パンツ¥23,000(プルミエ アロンディスモン) ニット¥14,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) バッグ¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【3】Gジャン×白シャツ×ピンクコーデュロイパンツ

【3】Gジャン×白シャツ×ピンクコーデュロイパンツ

カシュクールにできる高機能シャツで色パンツを都会的に。カシュクールの立体フォルムが、お腹まわりを自然とカバーしてくれるところも利点。トレンドのコーデュロイパンツは、白シャツの清潔感を借りることできれいめにまとまる。

[Domani9月号 82ページ] シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) パンツ¥17,000(ミミ&ロジャー) Gジャン¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥5,250(アビステ) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥24,000(ロードス〈イコット〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】チェックジャケット&パンツセットアップ×黒プルオーバー

【4】チェックジャケット×黒プルオーバー×チェックパンツ

きちんとセットアップだって軽やかに着こなせる!大人の余裕を見せつけて。長め丈のジャケットは、だぼつかない身幅のボリュームで、すっきりと着られる。フルレングスのパンツは、少しだけ広がったすそで、定番感を刷新。デコルテの開いたインナーやカラー小物で女らしさを盛り付け、あくまでも楽しんで着るのが、イマドキなおしゃれのテンション。

[Domani10月号 69ページ] ジャケット¥59,000・パンツ¥32,000(Theory) プルオーバー¥11,000(ブライズミー) ネックレス¥19,000(ザ ライブラリー 自由が丘店〈ザ ライブラリー〉) バングル¥43,000・ブレスレット¥36,000(エストネーション〈アリギエーリ〉) バッグ¥37,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥32,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉)

【5】Vネックオレンジニット×カーキフレアスカート

【5】Vネックオレンジニット×カーキフレアスカート

遊び心のあるオレンジをアースカラーで等身大に着こなして。ウール100%の厚めのニットはVネックとそでの太めのリブがアクセント。発色のいいオレンジだから、くすみカラーと合わせてもおしゃれのテンションは高いまま、キレのいい印象に。

[Domani10月号 75ページ] ニット¥17,000[10月展開予定](ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) スカート¥29,000(アンティット アンタイトル) イヤリング¥17,000(H.P.FRANCE〈CLAUDINE VITRY〉) バッグ¥47,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【6】ネイビージャケット×レース黒ブラウス×ネイビーパンツ

【6】ネイビージャケット×レース黒ブラウス×ネイビーパンツ

光沢のあるネイビーを、レースとシルバーでさらにドレッシーに盛り上げて。襟元から縦に入ったタックで、フロント部分がよりすっきりとスタイリッシュに。ネイビーのパンツを合わせてセットアップ風に着こなすのもオススメ。

[Domani10月号 80ページ] ジャケット¥19,000(BOSCH) ブラウス¥30,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈リュンヌ〉) パンツ¥22,000(フィルム〈ソブ〉) 〝ミリット ウェインストック〟のピアス¥36,000・〝レフラー ランダル〟のバッグ¥80,000(CPR TOKYO) バングル¥53,000(ミックステープ〈chigo〉) リング[中指]¥23,000・7連リング[薬指]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

【7】グレーカーディガン×ストライプシャツ×デニムパンツ

【7】グレーカーディガン×ストライプシャツ×デニムパンツ

メンズカーディガンの特性を生かして、インはストライプシャツを。ボタンを全部留めて着ると、いつもと違うモードな雰囲気が加わる。スキニーデニムやパンプスで、ボトムに女らしさを与えるとバランスよく着こなせる。

[Domani10月号 112ページ] カーディガン[メンズ]¥3,990(UNIQLO) シャツ¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ピアス¥2,950(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バングル¥10,000(NOJESS) バッグ¥36,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉) 靴¥19,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【8】ネイビーブラウス×緑フレアスカート

【8】ネイビーブラウス×緑フレアスカート

ハリ素材のトップスと知的カラーのスカートで程よいきちんと感が手に入る。ボリュームのあるそでやフロントの切り替え、背中側のタック使いと、こだわりのディテールで絵になるトップスをプルオーバーブラウス風に着用。スカートの配色黒ベルトを効果的に効かせれば、抑揚のあるコーデが完成して。

[Domani10月号 157ページ] ブラウス¥18,000・スカート¥20,000・〝ファビオ・ルスコーニ〟の靴¥49,000(アルアバイル) ピアス¥140,000・リング(根元側)¥95,000・リング(指先側)¥55,000(リンクス オブ ロンドン青山店) ストール¥52,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈ジョシュア エリス〉) バッグ¥105,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)

【9】黒リブカットソー×デニムパンツ

【9】黒リブカットソー×デニムパンツ

ブラックカットソーを使ってデニムを合わせたシンプルカジュアルが小粋なパリジェンヌっぽさを漂わせて。万能な黒リブカットソーは、パリを感じる小物たちとも好相性。

[Domani10月号 158ページ] カットソー¥6,600(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ネックレス¥30,000・バングル¥23,000(リラ バイ スピック&スパン ルミネ池袋店〈リラ バイ スピック&スパン〉) スカーフ¥11,000(アルアバイル〈マニプリ〉) 眼鏡¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥13,800(フラッパーズ〈マルシェ〉)

【10】デニムシャツ×ベージュカットソー×デニムワイドパンツ

【10】デニムシャツ×ベージュカットソー×デニムワイドパンツ

絶妙に色味の異なるデニムを選べば、デニムonデニムも自然な着こなしに。さらに、バックパックでアウトドア気分を加速させて。

[Domani10月号 179ページ] デニム¥24,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) 靴¥33,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) シャツ¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) カットソー¥16,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ジメリ〉) ベルト¥22,000(バビロン〈プントヴィータ〉) サングラス¥61,000(マイキータ ジャパン〈マイキータ〉) 〝サンメイア〟のネックレス¥275,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のブレスレット¥73,000(ロンハーマン) バッグ¥8,800(Herschel Supply SHIBUYA〈ハーシェル サプライ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事