将来プランが立てられない【働くアラフォー質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.01.21

会社員だけど起業したい!準備にかける時間は?【働くアラフォー質問箱】

今回は「今は会社員だけど起業したい!」というお悩み。日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。プロがお答えします!

Tags:

Q:起業準備はどれくらい前から始めたらいい?

答える人/池原真佐子さん(育キャリカレッジ代表)

A:会社を辞める前から開始するのがベスト

業種業態にもよると思いますが、もし今会社員なら、会社を辞める前に、資金の準備や目処、協力体制の確保(家族などの説得)は始めてください。また、週末などに、起業する内容を試してみてください。飲食店であれば、試作品を近所の方に食べてもらう、繁盛店をリサーチする、など。

どのくらい前から準備を始めるかというより、準備がある程度きちんと整ってから起業するのがいいのではないでしょうか。もちろん、完璧に準備することなどできないので、ある程度のところで決意する必要はありますが。

私の場合、起業を決意してから起業するまでは1年弱でしたが、でも振り返ってみると、その手前で2年間、任意団体を立ち上げて、活動をしていました。しかし、どれだけ準備をしていても、いざ起業すると、想定外のことは起きるし、辛いこともたくさんありました。本当に大変でした。また、会社員の頃より数倍も多く働いていると思います。それは今でもそうです。しかしそれでも「やっぱりこれがやりたい」と思えたからこそ。あとは当面の生活資金と、周囲のサポートがあったからだと思っています。

また、参考までに、今様々な起業サポート団体があります。有料のものありますが、無料のものありますので、そのようなところで情報を収集してみてください、

https://startuphub.tokyo(Startup Hub Tokyo:専門家に無料で相談もできます)
https://apt-women.tokyo(女性起業家への集中的支援)

育キャリカレッジ代表

池原真佐子(いけはら まさこ)

(株)MANABICIA/育キャリカレッジ代表。働く女性にメンターをマッチングするビジネスを行う。臨月からのワンオペ育児と会社経営の両立を経て、現在は日本とドイツとの二拠点生活をスタート。2歳男子の母。ワーママオブザイヤー2018受賞。INSEAD(EMCCC)、早稲田大学、早稲田大学院(教育学)卒。Domani2/3月号78ページからのロングインタビューも必見です。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事