スタイリングしやすくて小顔に見えるショートボブ、あります!【美人系ボブカタログ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYワーママ的“神”ヘアって!?

2019.02.18

スタイリングしやすくて小顔に見えるショートボブ、あります!【美人系ボブカタログ】

いつものボブに変化をつけたいときは、思いきってスタイリングが簡単なショートボブにしてみてもいいかも。首元が思い冬の装いにもハマりそうです♡

Tags:

クセがつきにくい硬毛さんは、毛先をグラデーションカットにして丸みをつける!

普段からボブスタイルが多いという川口葉純さん(25歳)は、「どちらかというと、硬くて多くて太め。スタイリングしないと、幼く見えてしまいます」。

これに対して、AFLOAT NAGOYAの店長、大西和也さんが提案したのが、「ウエイトをやや低めにした、シンプルなグラデーションボブなら、毛先が内に入りやすくまとまりよく仕上がります」。ひし形のシルエットになるので、全体がバランスよく、小顔に見えるのも高ポイントです。

Front

Side

Hair Data

【オーダー方法】

リップラインのボブベース。毛先はグラデーションカットにして、自然な丸みとまとまりを出す。顔周りはノーズラインあたりからレイヤーを入れる。ウエイトの位置を少し下に置くことで、落ち着いた印象に。カラーは7トーンのミントアッシュ。透明感と品のよさが感じられる色味。

【スタイリング方法】

トップはふんわり、毛先は内巻きになるように手ぐしで乾かす。下を向いて上から風を当てるようにすると、空気感が出やすくなる。ヘアアイロンで毛先だけ軽く内巻きにしてから、オイルを薄くなじませて完成。くるくるドライヤーで内巻きにしてもOK。

「グラデーションカットで襟足をキュッと締めているため、後ろのラインが丸くなって女性らしく見えますよ」と大西さん。いつものボブにちょっと変化をつけたいときは、このくらい潔くカットしてもいいかもしれませんね。

【担当】AFLOAT NAGOYA    店長・トップスタイリスト  大西和也さん

Domani2/3月号「どうせなら美人系ボブにしたい♡」より
撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/兵藤千尋  メーク/久保フユミ・甲斐美穂(ROI)  構成/斉藤裕子

あわせて読みたい
▶︎丸顔をすっきり小顔に見せるなら、顔周りに動きをつけたボブが正解!

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事