【子連れ旅アイデア】Wi-Fiルーターはレンタルでなく自前で用意すると子どもとの旅のストレスが激減! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2019.07.08

【子連れ旅アイデア】Wi-Fiルーターはレンタルでなく自前で用意すると子どもとの旅のストレスが激減!

年間3回以上子連れ海外旅をしているエディターのタカカナが、パスポートの次に忘れたら困るアイテムを紹介。このアイテムに出合ってから、子連れ旅のストレスも減りました!

Text:
高橋香奈子
Tags:

子連れ旅が大好きで、『子連れGUAM』(ワニブックス刊)というグアムのガイドブックを出版したほどのエディター・タカカナが子連れ海外旅行に欠かせないアイテムを紹介します!

子連れ海外旅歴20回以上のワーママエディターがパスポートの次に忘れたくないものって…!?

GlocalMe(グローカルミー)のWi-Fiルーター

海外旅行の時は、すぐに検索したり、連絡が取れるように、フリーWi-Fiに頼らず、必ずWi-Fiルーターを日本から持参する派です。子連れ海外旅行の最初のうちは、毎回レンタルしたものを持って行っていました。だけど、事前に予約して、飛行機に乗る前に空港で受け取って、帰国したら空港で返却という流れにちょっと面倒さを感じていました。しかも、しょっちゅう海外に行っていると、意外とレンタル代もかさむんですよね。

そんなある時に出合ったのが、このルーター、GlocalMeです。電源を入れるだけで、SIMカードなしに、世界100か国以上でインターネットができるという便利アイテム!これを使い始めてから、子連れ旅がグッとラクになったんです。

まず、事前予約をする手間がなくなった!計画的に事前準備がしっかりできる人はいいと思うのですが、私の場合は、旅行で休みを取る前にがガッと集中して仕事を終わらせ、バタバタと旅支度をするというのが常(笑)。だから、「あっ、Wi-Fiルーターレンタルするのを忘れてた!」と出発の数日前に思い出して、その時から予約できるレンタルショップを探すのに余計な時間がかかっていたんです。

次に、空港に着いてからレンタルカウンターまでWi-Fiルーターを受け取りに行く手間がなくなった! これ、簡単そうに思えるかもしれませんが、子連れだと意外と大変だったんです。航空会社のカウンターとレンタルカウンターが離れていることが多く、ときには階数が違うこともあって…。重い荷物を持って、子どもと一緒に広い空港をあちこち歩き回り、出発前から疲れていたことも…。帰国して、やっと日本に着いたと思ったら、返却カウンターや返却ボックスを探し回るのも地味にストレスでした。

こんな悩みがこれに出合ってから、全部なくなりました! 旅先に着いたら、GlocalMeの電源を入れるだけでOK! サクサクインターネットが楽しめます。

ちなみに、使うときには、スマホにダウンロードした専用アプリから、何円分というチャージをしておくor自分の行き先に合わせてパッケージ購入(例えば、アメリカ1GB分など)をしておくだけ。

このおかげで、子連れグアム旅も、子連れモルディブ旅も、ノンストレスに満喫しています!

子連れグアム旅行についてまとめた『ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート 子連れGUAM』も、ぜひご覧いただけるとうれしいです!

あわせて読みたい
▶︎【子連れ旅アイデア】数時間の飛行機移動を快適に過ごすための5つのテクニック
▶︎【優秀100均】メラミンスポンジに、洗濯干しなどetc.「子連れ旅」で大活躍する旅行の便利アイテム7選

画像ALT

子連れ旅エディター

高橋香奈子

会社員を経験したあと、約13年前にひょんなことからエディターに転身。フリーランスでフルタイムで働く、8歳男の子のママ。趣味は子連れ旅。リゾート気分を近場で堪能できるグアムの魅力にはまり、旅行ガイドブック『ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート 子連れGUAM』(ワニブックス)を2018年に出版。ママ目線&子連れ向けのガイドブックはこれまでになかったと、高い評判を得て20,000部のベストセラーに。子連れ旅のあれこれを公開しているInstagramは@travalwithchild

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事