インスタ映えには、もう疲れました…【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2020.07.05

もうやめて!友人の「SNS映え」に疲れました【働く女性の質問箱】

「インスタ映え」はいいけど、そればかりでは疲れる…。そんなときの解決法が、今回のご相談。日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ときの、人気コーナー!

Tags:

Q:SNSでどう見られるかばかりを気にする仲間にうんざり。どうしたらいい?

答える人/浅倉利衣(フードインストラクター)

A:「うんざり」したらつきあいの転換期。距離をおきながら見直しを

私もインスタにハマり始めた4、5年前にそういう時期があったような…。やっぱり、いいね数が多くなるとうれしいですもんね(苦笑)。でも、もっと他に夢中になることや大切なものが出てくると、自然とそういったことに興味が薄れていきました。なので、相談者も同じで、自分で気づかないうちに他に大切なものや興味が出始めて、おつきあいする人も変わっていく時期なのかもしれないですね。

うんざりと思いながら相手に会い続けるのは時間がもったいないし、相手にも失礼。なので、「最近仕事が忙しくて~」と、感じが悪くならないように自分以外の何かを理由にしてお誘いを断ってみてはどうでしょう。しだいに誘われなくなりますし、できた時間、新しく興味のあることを始めてみるといいと思いますよ。

特におすすめしたいのが、語学でも料理でも、これまで「やりたかったけど、なかなか始められなかったこと」。そして目的はあくまでも、人に見せたり成果を競ったりするものではなく、自分の内面を高めてくれるものを! ぜひ、自分自身の変化を楽しんで。

写真/(C)Shutterstock.com

フードインストラクター

浅倉利衣(あさくら りえ)

エルメスジャポン(株)に入社し、販売とバイイングを経験。その後、ミス・ユニバース・ジャパン元ナショナルディレクター、イネス・リグロンのパーソナルアシスタントをつとめる。長女妊娠をきっかけに、食について本格的に学び始め、Smart Foodヘッドインストラクターを経て独立。講演にも定評がある。プライベートでは、アメリカ人の夫と国際結婚し、6歳・3歳の娘をもつ。インスタ上でも垣間見せる飾り気のない性格やもの言いが人気。Instagram:@rietokyo_

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事