資格取得をしたいのに、勉強の時間がない!【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2020.07.06

資格取得の勉強がしたいのに時間がない!みんなどうしてる?【働く女性の質問箱】

ワーママならではの「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。今回のご相談は、資格取得について。

Tags:

Q:資格取得の勉強をしたいけど、時間が取れません

答える人/浅倉利衣(フードインストラクター)

A:SNSに使う時間だけでも勉強にあててみる

キツく聞こえるかもしれませんが、心の底から資格を取得したいと願っていたら、どんなに忙しくてもどうにか時間をつくろうとするのではないでしょうか。

私も資格取得のために勉強した経験が何度かありますが、いちばん大変だったのは、長女が2歳半で次女が生まれたばかりの頃。家事育児の他に仕事もしていたので、勉強できるのは子ども達を寝かしつけた後だけでした。

もちろん睡眠不足になってしまい、それはあまりお勧めするものではないですが、それが何年も続くわけではないわけだし、何かを叶えたかったら時には気合いを入れる時も必要かなと。

まず、なぜその資格が自分にとって必要なのか、今一度じっくり自分に向き合ってノートに書き出し視覚化してみることをお勧めします。「ただなんとなく、取ってみようかな」だとやり遂げられないけど、自分の将来にとって本当に必要だとわかれば、モチベーションはグッと上がり、なんとか時間をつくろうとするはず。

それと、ダラダラとSNSを見たりネットサーフィンをしている時間、1日のうちで結構あったりしませんか? そのうちの20~30分を週5回勉強に費やせれば、月10時間勉強できることになります。
「1日何時間以上勉強に充てなければ」と思うと挫折しやすいので、できる範囲でコツコツ継続していくことがお勧めです。

写真/(C)Shutterstock.com

フードインストラクター

浅倉利衣(あさくら りえ)

エルメスジャポン(株)に入社し、販売とバイイングを経験。その後、ミス・ユニバース・ジャパン元ナショナルディレクター、イネス・リグロンのパーソナルアシスタントをつとめる。長女妊娠をきっかけに、食について本格的に学び始め、Smart Foodヘッドインストラクターを経て独立。講演にも定評がある。プライベートでは、アメリカ人の夫と国際結婚し、6歳・3歳の娘をもつ。インスタ上でも垣間見せる飾り気のない性格やもの言いが人気。Instagram:@rietokyo_

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事