映画『PRINCE OF LEGEND』のイベントに潜入!【白肌王子・大和がゆく!#3】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE明日を頑張るためのエンタメニュース

2019.03.17

映画『PRINCE OF LEGEND』のイベントに潜入!【白肌王子・大和がゆく!#3】

俳優・大和孔太(やまとこうた)が話題の現場にオリジナルマイクを持って潜入レポートする連載、その名も「白肌王子・大和がゆく!」。第3回は、大和さんも理事長秘書役で出演している映画『PRINCE OF LEGEND』の完成披露イベントへお邪魔し、共演者のみなさんに突撃インタビュー。大和の印象を伺いました。

Tags:

イケメンが大渋滞!映画『PRINCE OF LEGEND』の楽屋へ潜入

みなさまこんにちは。大和孔太です。僕なりの視点でお届けしている連載も3回目となります。みなさまにその“視点”を感じていただけていればいいのですが…。

今回は、僕も出演している映画『PRINCE OF LEGEND』の完成披露イベントからお届けします。みなさん、『PRINCE OF LEGEND』、通称“プリレジェ”はドラマから見ていただいていますか?14人の王子が伝説の王子になるべくバトルを繰り広げていきます。ちなみにご存知の方もいらっしゃると思いますが、僕は加藤諒さん演じる理事長の秘書・服部悠太を演じています。共演者のみなさんとても仲が良く、チームワークがすごくいいんです。そんな様子が垣間見える舞台裏をお伝えできればと思います!

『PRINCE OF LEGEND』とは…

(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

セレブ中のセレブが集う名門・聖ブリリアント学園にて、3年に一度開催される「伝説の王子選手権」。この選手権で優勝したたった一人だけが、「伝説の王子」として認められる。そんな「三代目伝説の王子」の座を巡り、14人の王子たちが集結。「伝説の王子になった人と、お付き合いしようかなー」という、王子たちの憧れの存在である果音の一言をきっかけに、かつてない王子たちの聖戦(プリンスバトル)の火ぶたが切られる。「伝説の王子」の座を射留めるのは一体誰なのか?

大和孔太

Team王子、Team理事長が全員集合!超満員の完成披露イベントの楽屋裏を大和がレポート

場所は横浜アリーナ。この大きな会場にぎっしりと詰め掛けた“プリレジェ”ファンたちの熱気で会場は大盛り上がり。早速大和(この連載では連載名に基づき“大和”呼びで進行しております)の元を訪ねると、黒のスーツ姿がキマっている!


「今日もよろしくお願いします。昨日のイベントもすごく盛り上がったんですよ!」

そう、この日は2日間あるイベントの2日目。早速大和に横浜アリーナのステージに立った感想を聞いてみたところ…

「すごかったです…。こんな大きな舞台に立つ機会なんてなかなかないですし貴重な経験でした。観客の皆さんの歓声が本当にすごくて、音の衝撃波を受けたような…声が振動として体に伝わるんですよ!本当にびっくりしました。でもあんな大きな舞台に立つことができて…気持ちよかったです。アーティストの方々って本当にすごいですね!」と興奮しながら語ってくれました。

Team理事長の理事長・実相寺光彦を演じる加藤 諒さんに会いに行く!

「今日は共演者のみなさんに会いに行きます。まずは…僕といったらやはり理事長です!理事長・実相寺光彦役の加藤 諒さんから!」
大和孔太
加藤さん(以下、敬称略):よろしくお願いします。なに!このマイク!

大和:僕の連載のアイコンです。これをもってあちこちに行きます。

加藤:そうなんだ!面白いね~。

加藤さんに大和の印象を聞いてみると…

加藤:とても真面目!最初のうちは緊張していたところもあったけど、ここ最近は遊び心が出てきてとっても頼もしいんです。実は僕、“プリレジェ”の撮影期間がすごく短かったんだけど、後半は大和くんと距離を縮める時間でしたね。今ではプライベートでも仲良しです。

大和:一緒にご飯に行ったりしています。この間は“サムゴリ”(渋谷にある「サムゴリプジュッカン東京」というコリアンBBQレストラン)に一緒に行きましたよね。加藤さんはいつもとても臨機応変な方で、アドリブも上手で本当にすごいなと思っています。

加藤:ええ~、そんなことありませんよ!大和くん、いつか韓国にも一緒に行ってみたい~。

大和:はいぜひ行きましょう!理事長をアテンドさせていただきます!

大和孔太

本当に仲のいいおふたり。息もぴったりでさすがTeam理事長!というチームワークなのでした。

次は、Team先生の先生王子・結城理一を演じる町田啓太さんの元へ


大和孔太
大和:町田さんよろしくお願いいたします!

町田さん(以下敬称略):お願いします。面白いマイク持ってるね。

大和:(照)この連載でいつも持ってるんです。

早速、町田さんにも大和の印象を聞いてみると…

町田:大和くんは人に対して丁寧だしすごくちゃんとしているなと。ちゃんとしすぎてるから、ちゃんとしていない、ちょっと黒い部分も見てみたくなるよね(笑)。いい役者さんだなぁって思ってます。

大和:恐れ多いお言葉、ありがとうございます。町田さんはすごく鋭くてストイックな方。役者として見習うところがたくさんあります。頼れる兄貴って感じも同じ男として魅力です。

町田さんは大の映画好きとのことで、大和とも映画の話をしたんだそう。大和の所属事務所の先輩であるカン・ドンウォンさん出演の作品『1987、ある闘いの真実』についても触れ、その素晴らしさを熱弁。いつかぜひ二人の映画対談を「大和がゆく」でお願いします!

Team3B・美容師王子・嵯峨沢ハルを演じた清原 翔さんの元へ


大和孔太
大和:よろしくお願いします!

清原さん(以下、敬称略):お願いします!ってこのマイク、大和くんには小さくない?

大和:確かにちょっと小さいかもです(笑)

鋭いツッコミを入れてくださった清原さんに大和について尋ねると…

清原:イケメン!端正でとにかく整っていていい顔立ちだよね。“プリレジェ”はかっこいい人がたくさんいるけど、大和くんも本当に整っているんですよ。

大和:なにを言っているんですか!清原さんの方が本当にかっこよくてスタイルが良くて素敵です。

清原:いやいやいや…。シーンで直接の絡みはなかったんですが、クランクインのときにオーラを感じました。

大和:オーラってなんですか~。

先ほどの記者会見(イベントの前に報道陣向けの会見がありました)で、バレンタインのチョコレートの話が出ていましたが、Team3Bのみなさんの答えが聞けなかったので、清原さんの最高数を教えていただけますか?

清原:えっと、本命の子と家族…全部で3個です。全然面白くない答えだから、むしろ会見中に聞かれなくてホッとしてます(笑)。

大和孔太
大和と清原さんがそんな話をしていると後ろから「ほら!そろそろ時間だよ!」という声。振り返ると町田さんが!そう、この取材はイベント前の舞台裏。共演者のみなさんが勢ぞろいでマイクをつけて舞台に出る準備をしていたのです。舞台裏にまさにイケメンが大渋滞状態…。スタンバイをする出演者のみなさんがそろう姿は圧巻でした。


すみません、もう終わりました!とお伝えすると「冗談ですよ。僕がふたりにインタビューしましょうか?」とサービス精神たっぷりな町田さん。ぜひお願いしたいですが、出番直前。今度ぜひ改めてお願いいたします!

突撃インタビューを終え、「みなさん本当に素敵な方ばかりですよね。こんな感じでとても仲がいいんですよ。さっき、吉野(北人)くんには記者会見で質問があった“個人的な推し王子”について、僕が天堂(吉野さんの役名・ダンス王子の天堂光輝)って答えると思っていたのに、ガブリエル(関口メンディーさんの役名・ガブリエル笹塚)って答えたことについて、イジられました(笑)。僕ってどこにいてもいじられ役なのかな…。みなさん、ぜひ『PRINCE OF LEGEND』ご覧くださいね!」

その後のイベントはいうまでもなく大盛り上がり。ちなみに、大和は客席に向かって手を振る姿を見せておりました。ご登場いただいた加藤さん、町田さん、清原さんのサイン入りポラのプレゼントもあります。詳しくは記事の最後をチェック!

映画『PRINCE OF LEGEND』は3月21日(木・祝)より全国東宝系にて公開。ぜひ、劇場でイケメン王子たちが繰り広げる王子たちのバトルを楽しんでください!

PRINCE OF LEGEND

『PRINCE OF LEGEND』
3月21日(木・祝)全国東宝系にてロードショー
(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
 監督:守屋健太郎 脚本:松田裕子 音楽:中野雄太 
主題歌:Piece of me/m-flo
出演:片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、関口メンディー、清原翔、町田啓太、飯島寛騎、川村壱馬、吉野北人、加藤諒ほか

今回ご登場いただいた、加藤 諒さん、町田啓太さん、清原 翔さんと大和のサイン入りポラをプレゼント!


【応募の方法】

●DomaniのTwitterアカウント(@Domani_magazine)をフォローしてください。
※当選確認の際に必要となります。

本記事告知ツイート今回の記事の感想を添えて、リプライ&リツイートしてください。その際、必ず #大和がゆく #Domani #◯◯◯◯さん(ご希望の方のお名前)サイン入りポラプレゼント希望 のハッシュタグをつけてください。

●応募の締切:2019年3月31日(日)23時59分まで
※厳正な抽選にて当選者を決定します。
※当選のご連絡は、4月中旬までにさせていただきます。この連絡をもって当選者の発表と代えさせていただきます。当選についてはTwitterのDMでご連絡させいただきますので、DomaniのアカウントからDMが受け取れる状態にしておいてください。DM送付後、3日以上ご連絡いただけない場合は、自動的に当選キャンセルになりますので、あらかじめご了承ください。
※当落のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※いただいた個人情報はプレゼントの抽選、当選者へのご連絡以外には使用しません。

俳優

加藤 諒(かとう りょう)

1990年2月13日生まれ。静岡県出身。映画やドラマはもちろんのこと、バラエティーでも類い稀なる才能を見せる。子役として活躍。多摩美術大学で野田秀樹氏の授業を受け「NODA MAP」作品『ザ・キャラクター』で初舞台をふむ。絶賛公開中の映画『翔んで埼玉』、2019年6月公開予定の『パタリロ!』ではパタリロ役で主演を演じるなど話題作に続々出演。

俳優

町田啓太(まちだ けいた)

1990年7月4日生まれ。群馬県出身。劇団EXILEのメンバー。2010年、劇団EXILE 華組×風組合同公演「ろくでなしBLUES」で俳優デビュー。2014年放送のNHK連続テレビ小説『花子とアン』で注目を浴び、大河ドラマ「西郷どん」やTBS「中学聖日記」WOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」、映画「OVER DRIVE」など話題作に多数出演。映画「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ」が2019/3/21より公開。

俳優

清原 翔(きよはら しょう)

1993年2月2日生まれ。神奈川県出身。メンズファッション誌「MEN’S NON-NO」専属モデル。ドラマ『警視庁いきもの係』『いつまでも白い羽』、映画『HiGH&LOW THE MOVIE 』シリーズなどに出演。俳優としても活動の幅を広げている。2019/03/22(金)スタートのWOWOW「虫籠の錠前」(毎週金曜22:00~)、4月スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」、『うちの執事が言うことには』5/17公開など。

俳優

大和孔太

1994年生まれ。熊本県出身。YG ENTERTAINMENT JAPAN所属。映画『PRINCE OF LEGEND』(2019年3月21日公開)の公開が控える他、舞台『エーデルワイス』(2019年2月27日〜3月10日・東京芸術劇場シアターイースト)に出演中。地元熊本では、『くまパワ+』(KAB熊本朝日放送)内でレポーターとしても活躍中。特技はアクション、趣味は料理、美術館巡り。現在、韓国語勉強中(ハングル語検定3級所持)。インスタグラム▶︎@kohta_yamato ツイッター▶@Ky42746115

あわせて読みたい
▶︎カン・ドンウォン主演作、映画『ゴールデンスランバー』イベント潜入レポ
▶︎大和孔太、鈴木砂羽さんとペヤンヌマキさんに恋愛と人生を学ぶ!

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事