英国人夫がアメフトにハマり、まさかの悲劇が…【英国人夫のアレコレ発見伝】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2019.03.28

英国人夫がアメフトにハマり、まさかの悲劇が…【英国人夫のアレコレ発見伝】

英国人夫とミラノ、N.Y.、東京の三都市生活を送るキング亜紀です。今回はアメリカのお話。ラグビーの国からきた英国人夫が、アメフトというスポーツを知ったのはアメリカに来てから。そこで起きてしまった悲劇とは一体?

Tags:

英国人夫、NYで初めてスーパーボウルに出合う

NYって、日本でいうと青森県の位置にあるんですよ。冬は本当に寒いんです。

そんな極寒のNYを熱くさせるのが、毎年、2月第一日曜日に開催される、スーパーボウル。1億人以上の国民がテレビの前で熱くなる、米フットボールリーグの年間王者を決める大会です。全部で32チームあり、成績うんぬんよりも、やっぱり地元を応援しちゃう的な。日本のプロ野球に、通じるものがあります。ラグビーの国から来た夫が、アメフトというスポーツを知ったのは、アメリカに来てからでしたが、会社での挨拶には、天候、スポーツの話題が欠かせないので、当然、アメフトも少しずつ知る様になりました。

実は私、大学時代、体育会系でして、アメフトファン歴も長いのです。アメフトの歴史やルール、チーム色などを熱く夫にレクチャーしていたら、夫もすっかりアメフトファンに。しかし、ここで悲劇が。

夫は、やはり地元のニューヨーク・ジャイアンツのファンに

ジャイアンツは私の長年ご贔屓チームの永遠のライバル!お互い敵同士になってしまったのです。毎年2回は絶対に対戦する私たちのチーム。その時ばかりは仲良し夫婦は休憩、相手のミスを喜び自分のチームの得点を大げさに喜ぶ…。これが結構緊迫します。

でもいい事も!同じリーグなのでスーパーボウルでの対戦は絶対にありえない!という事で毎年スーパーボウルは気楽に楽しめます。

今年はこんなに凝っちゃいました。。

右のボウルはミートローフ。左のボールはアイスクリームケーキです。自分のチームが出てないからこんな事で盛り上がる、ちょっと、切ないですがね。ちなみに机の白線と数字は夫の力作です。

あわせてよみたい
▶︎英国人夫が電車の中でやっちまった大失敗!!

キング亜紀

キング・アキ 1967年、東京生まれ。日系化粧品会社にて、6年間のN.Y.駐在期間を含む、海外営業担当として、約10年間勤務。その後、夫の仕事の都合で、イギリスへ移住。3年半のイギリス生活を経て、2017年からイタリア・ミラノへ移住。現在はミラノを拠点に、N.Y.、東京の3カ所を点々とする生活。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事