なにこれ?! 上司からの間違いLINEが来たときは【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.06.10

えっ!?上司から間違いLINEが来たとき、どうする?【働く女性の質問箱】

日常でよくある間違いLINE。それが、上司から届いたら?そんなご相談に、ITジャーナリストがお答えします。

Tags:

Q:上司から間違いLINEが届いたら…?

答える人/高橋 暁子(ITジャーナリスト)

A:既読にせず相手の取消を静かに待ちましょう(笑)。

LINEの通知をポップアップ表示(バナー表示)にしている方が多いと思います。その通知から「誤送信だけど、仕事で急ぐ要件かも」と感じたら、送信者にすぐ知らせるのが親切でしょう。「これは別の方に緊急でお伝えするものではないでしょうか」「急ぎのご用件のようでしたので、~」などと添えて。

一方で、誤送信の内容が、家族や友人宛などプライベートなものであれば、ポップアップ表示に気づいても、しばらくは既読にせずにそのままに。そのうち、本人が誤送信に気づいて、<送信取消>をするかもしれませんから、それを静かに待つのです。

「間違って届いてましたよー」と言える間柄や内容なら、それでもいいですが、そうではないのならなおさら、相手に恥ずかしい思いをさせないことが大事。「気づいてない」という気遣いで、スルーしておくのがいいのではないでしょうか。

ITジャーナリスト

高橋 暁子(たかはし あきこ)

書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。SNSや情報リテラシー教育などについて詳しい。元小学校教員。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)など著作多数。『あさイチ』『クローズアップ現代+』などメディア出演多数。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事