Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 雑学

2023.10.29

因果応報の意味は「どんな行いも自分に戻る」!類義語や使い方などを紹介

 

「因果応報」は「いんがおうほう」と読み「どんな行いも自分に戻る」といった意味をもつ言葉です。「因果応報」は悪い意味として使用されがちですが、実際には良い意味としても使用できます。そこで、本記事では「因果応報」における意味や類義語、使い方などについて詳しく紹介します。

Tags:

「因果応報」の意味は「どんな行いも自分に戻る」

「因果応報」は「いんがおうほう」と読み「前世や過去の行いによって現在の状況が生じている」という意味を持つ言葉です。しかし、現在では前世の行いはあまり考慮されず「過去のどんな行いも自分に戻ってくる」という意味で使われています。

幸せや不幸という結果に至った「原因」があるという意味です。よって「過去に悪いことをしていれば悪いことが自分に戻ってくる」「過去に良いことをしていれば良いことが自分に戻ってくる」といった表現として使用されます。

「因果応報」は元々は仏教の教えを表す言葉です。「因果応報」の意味が分かったところで、「因果」と「応報」に分けてそれぞれの言葉の意味を解説します。

因果応報

「因果」とは?

因果」とは、結果と原因という意味です。結果と原因はセットであり、どんな結果だったとしても必ず原因があります。

例えば、銀行でシステムエラーが起きれば、システムエラーの原因を調査するでしょう。

まれに事故などで、原因が分からないというケースもあります。しかし、これは原因が分からないだけであり、原因がないというわけではありません。このように、どのような結果にも必ず原因があるのです。

ちなみに、因果を使った「因果関係」という言葉も「原因とそれによって生じた結果の関係」という意味を持ちます。

「応報」とは?

応報」とは、原因に応じた結果という意味です。類語としては報い(むくい)や祟り(たたり)、関連語としては業報(ごうほう)や悪報(あくほう)、果報(かほう)などがあります。

刑罰は犯罪に対する「応報」という考え方である「応報刑主義」や、犯罪を国家への違反行為と定義し、国と加害者の対立において司法が刑罰の決定者という考え方である「応報的司法」などにも「応報」は使用されています。

「因果応報」における2つの使い方

「どんな行いも自分に戻ってくる」という意味である「因果応報」ですが、現代では悪い意味で使用されるケースが多い傾向があります。しかし「因果応報」は良い意味でも使用することが可能です。

なぜなら、幸せや不幸という結果に至った「原因」があるという意味であり、良いことも自分に戻ってくるという表現だからです。ここでは、「良い意味に捉えた使い方」「悪い意味に捉えた使い方」の2つに分けて、「因果応報」の使い方について詳しく紹介します。

因果応報

良い意味に捉えた使い方

「因果応報」を良い意味に捉えた使い方について、ここでは3つの例文を用いて紹介します。

・入社当時から人当たりも良くて成績優秀だから、20代半ばで管理職になるのも当然の結果、【因果応報】です
・こんなご時世だけどあの店はいつも繁盛している。【因果応報】、いつも明るくて丁寧な接客をしている結果だと思います

悪い意味に捉えた使い方

「因果応報」を悪い意味に捉えた使い方について、ここでは3つの例文を用いて紹介します。

【因果応報】だよ。昔散々人の彼女を口説いてきたから奥さんに浮気されたんだと思う。
・仕事の失敗を部下や同期のせいにしていたら誰も助けてくれなくなった、【因果応報】とはこういうことをいうんだな

「因果応報」における3つの類語

「因果応報」の類語として次の3つが挙げられます。

・善因善果
・自業自得
・身から出た錆

自業自得」や「身から出た錆」については日常でも使う機会があり、おおよその意味を理解できるでしょう。しかし「善因善果」は聞き慣れない言葉といえます。

ここでは、「因果応報」の類語についてそれぞれの内容を詳しくみていきましょう。

因果応報

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!