細い髪はスプレーのW使いで巻きをサンドイッチせよ!【こなれ感のあるおくれ毛のつくり方】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYワーママ的“神”ヘアって!?

2019.06.06

細い髪はスプレーのW使いで巻きをサンドイッチせよ!【こなれ感のあるおくれ毛のつくり方】

みんなが憧れる美容家・神崎 恵さん。神崎さんのようなたおやかなひとつ結びがしたい! そのヒントはおくれ毛にありました。おくれ毛の巻き方や、とり方など今っぽさを出せるアレンジ方法をお届けします。

Tags:

こなれ感たっぷりで素敵な神崎さんのひとつ結び。おしゃれに見えるのは、どうやらおくれ毛のバランスにあるみたい…? 自分ではなかなか作れなそう、だけどやってみたい! ということで、実際に神崎さんのヘアスタイリングを担当している、Un ami omotesandoのスタイリスト・工藤由佳さんに教えてもらいました。

「髪が細くておくれ毛がすぐにヘタる人は、巻く前と後にスプレーを使って!」

渡邊真奈美さん(看護師・28歳)のお悩み
「もともと髪が細くて少ないのですが、出産後にさらにそれがひどくなりました。おしゃれに見えるようにおくれ毛をつくっても、髪質のせいかすぐにヘタッてしまって…。なんだか老けて見えちゃうので、せっかくのおくれ毛もすぐに耳にかけちゃいます」

工藤さん:おくれ毛がヘタるとフェイスラインにエアリー感が出ないため、顔が大きく見えるし疲れたような印象に。巻く前にベース剤としてキープスプレーを使うだけで、カールの持ちが全然違うんです! 髪がパリパリしないスプレーを選びましょう。巻く時は、根元や毛先でなく、毛束の中間部分にクセがつくように。巻いたあとにもスプレーをつけてカールを固定します。スプレーをつける際は、缶を振りながらまんべんなくつけて、1か所に固まらないようにします。

【プロセス1:スプレーを塗布】

▲耳の上の髪をおくれ毛にする。毛束の15cmほど離れた場所からスプレーを塗布。クセをつけたい毛束の中間部分に集中的につける。

【プロセス2:3束に分けて巻く】

▲おくれ毛は3束に分ける。一気に巻くと毛束がうまく散らせずこなれ感が出ないため、細い束で巻くのがコツ。26mmのアイロンを縦に使い、毛束の中間部分を挟んで巻きつけ、時間をおかずに毛先までスルー。3束同じように巻く。

【プロセス3:散らして再度スプレー】

▲巻いた毛束を指で挟んでこすり、カールをずらすようにほぐす。その後、さらにスプレーを吹きつけて。ここでも1か所に固まらないように、缶を振りながらムラなくつくように。

できあがり!

ふわっとしたおくれ毛を長時間キープするのはなかなか難しいですが、スプレーをつけるときも巻くときも、一気にではなく、回数を分けたり毛束を分けたりと少しずつおこなうと失敗が少なく、もちもよくなります。湿気の季節はこれで乗り切って!

ニット¥16,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥42,500(アビステ)

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。

Domani6/7月号 「教えて! “神崎 恵さんみたい”なまとめ髪のつくり方」より
撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  スタイリスト/角田かおる ヘア/工藤由佳(Un ami) メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 構成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事