食育インストラクター和田明日香がハマった種子島!「オススメのホテルを教えてください♡」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2019.06.15

食育インストラクター和田明日香がハマった種子島!「オススメのホテルを教えてください♡」

大人気食育インストラクター和田明日香さんの日常を、本人の自撮り写真とともに紹介!今回は、昨年のGWに旅した種子島の思い出について聞きました!ファッション誌『Domani』本誌の人気連載「隔月 和田明日香」とあわせてお楽しみください♡

Tags:

レジャー施設がなくたって十分楽しい!昨年のGWは種子島へ

Domani本誌の大人気連載企画「隔月 和田明日香」。連載ページ内では、和田さん本人自撮りによる日常写真をプチコメントとともに公開しています。が!字数の都合上、どうしても本誌ではお伝えしきれなかった和田さんのコメントがあるんです。ということで、WEB Domani限定の〝こぼれ話〟をお届けします! Domani6/7月号の連載テーマは「旅」。今回、本人に聞いたのは、GWについて。和田家は昨年、〝種子島〟へ行ったそうなのですが…。

——旅行先に種子島を選んだ理由とは?

「『サーフィンができない海を見るのが辛い』というほど、パパ(夫)はサーフィン好き。種子島も完全にパパのサーフィン目当てです。私はというと『種子島に行って、私と子供たちができることなんてあるのか〜?』とはじめはやや消極的で(苦笑)。でもよく調べてみると素敵なホテルを発見!目の前はビーチで、ホテル内にプールもあり。それから、外観がとにかくピンク!な『種子島いわさきホテル』に泊まりました」

——種子島では何をして過ごしました?

「基本的にはがっつりプールで遊んで、ときにはビーチの岩場で冒険して…。たとえレジャー施設や遊び道具がなくっても、子供たちは自由にそこで遊びを見つけてくれる。そこは子供たちに感謝ですね!あ、そういえば、マングローブの森をカヤックで下ったりもしたなぁ。地元の食材を使ってつくる美味しいジェラート屋さんがあって、そこに毎日通ったのもいい思い出です」

食育インストラクター

和田明日香

わだ・あすか/1987年4月17日、東京都生まれ。三児の母。義母・平野レミ氏のもと修業を重ね、食育インストラクターとして活躍中。2018年ベストマザー賞受賞。著書に『子どもは相棒 悩まない子育て』(ぴあ)。公式HPはこちら

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事