Suicaだけでも使い方が無限大! 【スマホ決済】のわからないところをまとめました | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2019.06.19

Suicaだけでも使い方が無限大! 【スマホ決済】のわからないところをまとめました

スマホ決済って一体何!? ファイナンシャルプランナー山口京子さんに詳しく解説いただきます。

Tags:

スマホ決済は「かけ算」である!

スマホ決済って、何とかPayとかついてて、「カードなの?」「アプリなの?」何者なのかわかりにくいですよね。前回の記事にも書いたのですが、他の決済とアプリを組み合わせて使うので、組合せは無限大!カテゴリー分けしようと思っても、容易にできるものではありません。

スマホ決済方程式

スマホ決済は、組み合わせで無限といっていいほどたくさんの方法があります。

WAON、nanaco、楽天Edyなどの電子マネーは、アプリを入れればそのまま使えるものがあります。その多くがプリベイド式で、お店で現金チャージをしたり、クレジットカードからお金をチャージして使います。

今持っているクレジットカードをスマホで使えるようにするには、スマホの電子マネーアプリにクレジットカードを登録して使います。それが、iDやQUICK Payというアプリです(※電子マネーアプリによって登録できるクレジットカードに限りがあります)。

さらにこの電子マネーアプリを、スマホによって違うApplePayやおサイフケータイ、GooglePayといったスマホ決済サービスに登録して使います。今はプラスチックカードさえ発行せず、スマホの中にバーチャルプリペイドカードを即時発行して使えるようにする、LINEPayカード、Kyash、バンドルカードといったサービスもあります。これらのサービスを利用するには、あらかじめコンビニなどでチャージ、銀行口座、クレジットカードなどからのチャージが必要です。

最後に、キャッシュバックキャンペーンで話題になった、PayPay、LINEPay、OrigamiPayなどのスマホ決済サービス。いずれも、スマホにコードを表示しお店で読み取ってもらい決済が終了します。サービスによって、現金チャージ、銀行口座登録、クレジットカード登録など、支払い方法が異なります。

Suicaだけでも使い方が無限大!

多すぎて悩むといえば、Suica。すでに使えるのはJR東日本だけでなく、地方の地下鉄でも使えるペンギンのマークの電子マネーです。スマホに入っているSuicaは1種類ではなく、 「モバイルSuica」「GooglePay Suica」 「ApplePay Suica」 「みずほWalletSuica」 と、こんなにあります。

モバイルSuicaとGooglePay Suicaは、Androidのスマホ用。ApplePay SuicaとみずほWalletSuicaが、iPhone用のサービスです。

Androidスマホの人はどちらを使うか迷いますよね。どちらも、スマホでSuicaが使えることには変わりありませんが、ちょこっとサービスと年会費が違います。年会費が無料なのはGooglePay Suicaです。東海道新幹線の座席指定ができるエクスプレス予約サービスが利用できるのは、モバイルSuicaです。詳細はSuicaのサイトをご覧ください。

これを先ほどの、方程式に当てはめると…

iPhoneのApplePayの中にあるSuicaを使って改札を通り、売店でジュースを買おうと思ったら残金が少なかったので、登録してあるクレジットカードでチャージした。 こんな感じになります。

みずほWalletSuica以外は、クレジットカードからのチャージができます。JR東日本のビューカードを使えば、チャージで1.5%ポイントが付くのでお得。ビューカードもいろんな種類があるので、よく買い物をするのは、アトレかルミネか、ビックカメラかJALをよく利用するのか?それに合わせてカードを選ぶといいでしょう。

Suicaと言えば前払いのプリペイドですが、クレジットカードからのチャージは、当然後払いになります。クレジットカードのオートチャージにして、何でもスマホのSuicaで買っているとつい使いすぎる点にご注意を。

大盤振る舞いは落ち着く!その前にお気に入りのスマホ決済を見つけて

PayPayが100億円キャンペーンをやって、話題になり、1週間でキャンペーンが終了したのは記憶にあたらしいところ。じゃあ、もうスマホ決済ブームは去った?というとそうでもなくて、PayPayに新規登録をすると500円相当の残高がもらえて、お買い物をするたびに最大20%が戻ってきます。(1回のお買い物で戻る上限1000円)

メルペイはメルカリでお買い物をすると、2%のポイントがもらえたり、LINEPayは、本やCDが買えるHMVで初めて買い物をすると、もれなく1000円クーポンプレゼントなどなど。まだまだ大盤振る舞いが続いています。

大盤振る舞いが落ち着くころには、お気に入りのスマホ決済が見つかり、スマホ一つで生活に関わるお金の管理がスッキリできるようになるといいですね。

あわせて読みたい
▶︎まだへそくりは、平成のまま!? 知らないと損する【令和時代の新へそくり三分法】
▶︎人類のお金史上初、現金が消える!? 最近よく聞く「キャッシュレス」詳細解説

ファイナンシャルプランナー

山口京子

家計管理から投資まで最得を伝える専門家。プライベートでは、マイホーム購入後2年でローン完済費用を貯める。結婚10年目でアラフォー出産した、中学生男子の母。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事